「農林水産省」とは?

関連ニュース

EU対応の検査制度を整備 豚・鶏肉輸出、日欧EPA発効機に開拓 - 04月23日(月)05:00 

 欧州連合(EU)が輸入を認めていない日本産の豚肉や鶏肉など畜産4品目の解禁に向け、農林水産省がEU向けの検査制度を設けることが21日、分かった。豚肉ではEU基準を満たした生産者や加工場などを経た証明書を添付するトレーサビリティー(履歴管理)制度を設ける。農水省は日欧経済連携協定(EPA)が発効する来春までに制度を整備。2014年に輸出が始まった牛肉が「和牛ブーム」を背景に急拡大しており、豚肉や鶏肉でも市場開拓を目指す。
カテゴリー:

【GI】日本初の「八丁味噌コーラ」、「岡崎味噌コーラ」に名称変更していた GIブランド問題のあおりを受け - 04月21日(土)14:05  newsplus

 木村飲料(静岡県島田市)が2月23日に発売した日本初の「八丁味噌コーラ」の名称が「岡崎味噌コーラ」に変更されていたことが分かりました。変更の理由について農林水産省と木村飲料に取材しました。 ●ブランド論争  今回の名称変更の背景にあるのは、八丁味噌のGI(地理的表示)保護制度を巡るブランド論争。GI保護制度とは、地域と結びついた産品の名称を知的財産として登録し、保護する制度です。  昨年(2017年)12月、愛知県全域の生産者が加盟する「愛知県味噌溜醤油(たまりしょうゆ)工業協同組合」の申請した“八丁味...
»続きを読む
カテゴリー:

【医療】最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ★8 - 04月20日(金)21:57  newsplus

「白いごはんが好き」と言う日本人は多い。厚生労働省と農林水産省が共同で作成した「食事バランスガイド」でも、 ごはんをお茶碗で1日3~5杯食べることが推奨されている。 ところが、膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析してみると、 白米は1日2~3杯でもすでに糖尿病のリスクが上がり始める可能性があるという。 白米のみならず、さまざまな食材をエビデンスベースで5グループに分類し、 「体に良い食品」と「体に悪い食品」を明らかにした『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を上梓した UCLA助教授の津川...
»続きを読む
カテゴリー:

【医療】最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ★7 - 04月19日(木)20:36  newsplus

「白いごはんが好き」と言う日本人は多い。厚生労働省と農林水産省が共同で作成した「食事バランスガイド」でも、 ごはんをお茶碗で1日3~5杯食べることが推奨されている。 ところが、膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析してみると、 白米は1日2~3杯でもすでに糖尿病のリスクが上がり始める可能性があるという。 白米のみならず、さまざまな食材をエビデンスベースで5グループに分類し、 「体に良い食品」と「体に悪い食品」を明らかにした『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を上梓した UCLA助教授の津川...
»続きを読む
カテゴリー:

【医療】最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ★5 - 04月18日(水)12:00  newsplus

「白いごはんが好き」と言う日本人は多い。厚生労働省と農林水産省が共同で作成した「食事バランスガイド」でも、 ごはんをお茶碗で1日3~5杯食べることが推奨されている。 ところが、膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析してみると、 白米は1日2~3杯でもすでに糖尿病のリスクが上がり始める可能性があるという。 白米のみならず、さまざまな食材をエビデンスベースで5グループに分類し、 「体に良い食品」と「体に悪い食品」を明らかにした『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を上梓した UCLA助教授の津川...
»続きを読む
カテゴリー:

【加計学園問題】地獄の日々を送る「柳瀬唯夫・元首相秘書官」 全ての鍵を握るのは今治市 - 04月21日(土)20:44  seijinewsplus

■原点は朝日新聞のスクープ  エリート官僚の心中は、どのようなものなのだろうか。日米首脳会談を終え、安倍首相は20日に帰国した。つまり同行していた「あの人」も日本に戻ってきたことになる。「首相案件」や「記憶の限り」といった発言で一気に注目を集めた、元首相秘書官で現在は経済産業審議官の柳瀬唯夫氏(56)だ。 原点は朝日新聞が4月10日に報じた「面会記録に『首相案件』 加計巡り首相秘書官 愛媛県文書に記載」の1面トップ、スクープ記事だ。 《学校法人「加計(かけ)学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本のブランドを守れ!】カー娘もぐもぐイチゴでも注目 韓国や中国での農産物「盗作」からブランドどう守る - 04月21日(土)01:06  newsplus

農産物のブランド化に向けた取り組みが進んでいる。地域産品のプロモーションに商標などの知的財産の活用を考えようと、特許庁などは「巡回特許庁」として各地でセミナーを開催。こうした動きは海外市場への進出を狙う上でも重要となる。アジアでは、日本の優良品種をもとに無断交配・栽培されるなどした果物が安価で流通しているとされ、平昌(ピョンチャン)五輪カーリング女子日本代表の選手が食べて話題になった韓国のイチゴが「日本から流出した品種をもとに交配されたもの」と指摘されたことでも注目を集める。農産物の“盗作”をど...
»続きを読む
カテゴリー:

横手市が3年連続トップ、県内市町村別農業産出額 - 04月19日(木)22:09 

 農林水産省による2016年の市町村別農業産出額の推計値が先月まとまり、横手市が282億円で秋田県内最多となった。野菜、果実、花卉(き)、豚肉の産出額もそれぞれ1位となるなど、複合化が進む産地の実態が…
カテゴリー:

【医療】最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ★6 - 04月18日(水)18:43  newsplus

「白いごはんが好き」と言う日本人は多い。厚生労働省と農林水産省が共同で作成した「食事バランスガイド」でも、 ごはんをお茶碗で1日3~5杯食べることが推奨されている。 ところが、膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析してみると、 白米は1日2~3杯でもすでに糖尿病のリスクが上がり始める可能性があるという。 白米のみならず、さまざまな食材をエビデンスベースで5グループに分類し、 「体に良い食品」と「体に悪い食品」を明らかにした『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を上梓した UCLA助教授の津川...
»続きを読む
カテゴリー:

【輸入】フィンランドのシカを輸入停止 プリオン病の発生により - 04月18日(水)02:07  newsplus

http://www.jacom.or.jp/nousei/news/2018/04/180416-35060.php  農林水産省は4月13日、フィンランド共和国で起きたシカの慢性消耗病(CWD)の発生を受けて、 同国からのシカ科動物とシカ科動物に由来する畜産物の輸入を停止した。  これは13日、フィンランドの野生ヘラジカでCWD(注)の発生が確認されたとの情報が同国家畜衛生当局から寄せられ、 それを受けて輸入停止の措置を講じた。  ただし、同省によると、フィンランドからのシカ科動物と同科動物由来畜産物のわが国への輸入実績はこれまでなく、 またCWDがわ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「農林水産省」の画像

もっと見る

「農林水産省」の動画

Wikipedia

農林水産省(のうりんすいさんしょう、略称:農水省(のうすいしょう)、)は、日本の行政機関の一つである。 食料の安定供給の確保、農林水産業の発展、農林漁業者の福祉の増進、農山漁村及び中山間地域等の振興、農業の多面にわたる機能の発揮、森林の保続培養及び森林生産力の増進並びに水産資源の適切な保存及び管理を図ることを任務とする(農林水産省設置法第3条)。

概要

国家行政組織法第3条第2項及び農林水産省設置法第2条第1項に基づき、国の行政機関である省として設置されている。任務は、農林水産省設置法により、「農林水産省は、食料の安定供給の確保、農林水産業の発展、農林漁業者の福祉の増進、農山漁村及び中山間地域等の振興、農業の多面にわたる機能の発揮、森林の保続培養及び森林生産力の増進並びに水産資源の適切な保存及び管理を図ることを任務とする」(第3条)と規定されている。農業畜産業林業、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる