「農事組合法人」とは?

関連ニュース

【農業】アイガモ農法のヒナ守れ タカ使いカラス追い払う 兵庫 - 04月19日(木)21:43  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000006-kobenext-l28  全国各地でカラスによる農産物などへの被害が相次ぐ中、兵庫県新温泉町の農事組合法人「アイガモの谷口」が、 タカを使ったカラスの駆除や追い払いに取り組んでいる。 同法人はアイガモ農法に力を入れており、田植え前に、京都府福知山市の鷹匠に依頼し、ヒナを狙うカラスの対策を進める考え。  同法人は、約8ヘクタールの水田でアイガモ農法による稲作を行っている。 例年5月10日ごろから約1カ月かけて苗を植え、計約1600羽のアイガモのヒナを放...
»続きを読む
カテゴリー:

創業3カ月で倒産 労働者は立替払い利用できず 賃金不払いで送検 岡谷労基署 - 04月17日(火)05:01 

 長野・岡谷労働基準監督署は労働者1人に1カ月分の賃金を一切支払わなかったとして、農事組合法人八ヶ岳キングダム(長野県諏訪郡)と同法人の理事を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで長野地検松本支部に書類送検した。 同法人は18人の労働者を雇用し、しいたけの卸売を営んでいたが、労働者1人に平成29年4月分の賃金の全額を支払わなかった。不払い総額は8630円。立件対象となったのは労働者1人の4……[続きを読む]
カテゴリー:

食用菜の花摘み取り、大仙 - 04月18日(水)19:45 

 秋田県大仙市協和小種の農事組合法人エコ・ファーム(佐藤誠代表理事)の菜の花畑が18日から無料開放され、市民が食用の収穫を楽しんだ。 法人は、小種地区の耕作放棄地など約16ヘクタールで搾油用の菜の花を…
カテゴリー:

【北海道】「ウルトラマンが助けてくれた」 屋根の突起で雪下ろし不要に - 04月12日(木)12:47  newsplus

“ウルトラマン”そっくりの倉庫 【剣淵】赤と白の色合いで、特徴的な頭の「突起」がついている―。町内西原町に“ウルトラマン”のような見た目の農業用倉庫がある。町内の農事組合法人明峰組合の倉庫で、雪下ろしをする必要がない優れものだという。 同組合代表の国井初枝さん(57)、裕司さん(56)夫婦によると昨年8月、倉庫の屋根に突起をつけたところ、ウルトラマンの頭を想像させる形になった。 突起は、石狩管内当別町を車で走っていた時に同様の突起が付いた農業用倉庫が多いことに気付いたのがきっかけ。農家に聞いて回ると...
»続きを読む
カテゴリー:

「農事組合法人」の画像

もっと見る

「農事組合法人」の動画

Wikipedia

農事組合法人(のうじくみあいほうじん)は、農業協同組合法に基づいて設立される「組合員の農業生産についての協業を図ることによりその共同の利益を増進することを目的とする」日本法人である。

扱うことのできる事業は農業に関連するものに限られ、組合員は原則として農民に限られる。

概要
  • 農事組合法人は、その名称中に農事組合法人という文字を用いなければならない。(第72条の5第1項)
  • 法人は、次の事業の全部又は一部を行うことができる(第72条の10)。
  • 農業に係る共同利用施設の設置又は農作業の共同化に関する事業
  • 農業の経営 (組合員に出資をさせない農事組合法人の場合、これを行うことはできない)
  • 前二号の事業に附帯する事業
    • 法人の構成員は次の者に限る(第72条の13第1項)。
  • 農民
  • 農業協同組合又は農業協同組合連合会
  • 当該農事組合法人に農業経営基盤強化促進法第7条第3号に掲げる事業に係る出資を行つた農地中間管理機構
  • 当該農事組合法人からその事業に...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる