「輸出国」とは?

関連ニュース

2017年の原油価格、28%上昇 世銀予測、OPEC減産で - 04月27日(木)08:34 

 世界銀行は26日、2017年の原油の平均価格が前年と比べ28・5%上昇し、1バレル=55ドルになるとの予測を発表した。価格を左右する石油輸出国機構(OPEC)やロシアなどOPEC非加盟国が減産に動いているためだ。
in English
カテゴリー:

有事の前に、今ヘッジファンドは何を考えているのか? - 04月26日(水)19:50 

 北朝鮮とアメリカの緊張状態、EU離脱の可能性も残るフランスの総選挙など、市場を大きく左右しうる要因が多々発生している現状において、ヘッジファンドの動きで顕著なものは何があるかを見てみよう。  有事の可能性が高まったときに値上がりするのが、なんといっても金だ。ヘッジファンドが金相場上昇を見込んだ買い越しを進めている結果、金の価格は昨年11月以来の高水準、4月26日現在1265ドル前後となっている。  金の価格に関してはヘッジファンドの見込んだ通りだが(むしろ有事に金以外にチャンスと考えるほうが珍しい)、見込みがあまり当たっていないのが原油だ。  ヘッジファンドは原油価格が上昇すると見込んで買い越しを増やしたが、相場は下落した。同じくブルームバーグが報じている。  米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによれば、ヘッジファンドなど資産運用会社によるWTI原油の買越残高は18日、3週連続で増加、週末で+4.6%となった。だがその翌日にはアメリカの原油生産が9週連続で増加したと発表され、それを受けて原油先物価格は下落した。  石油輸出国機構(OPEC)の中心メンバーであるサウジアラビアは、当初取り決めた6カ月の減産期間を延長、6月以降も継続することで初期段階の合意に達したと表明したが、原油価格は引き続き下げた。  アメリカの動きのほかに、OPEC非加盟国のロシアも減産の継続に難色...more
in English
カテゴリー:

OPECなど、減産期間延長を提案へ 原油価格伸び悩む - 04月22日(土)18:21 

 石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国は21日、ウィーンで各国の関係省庁などの専門家による会合を開いた。ロイター通信によると、1月から6カ月間の予定で行っている協調減産を、半年間延ばすよう提…
in English
カテゴリー:

【経済】ガソリン値上がり134円 1年6カ月ぶり高値-シリアミサイル攻撃などが要因 - 04月19日(水)17:24 

経済産業省資源エネルギー庁が19日発表した17日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、 10日時点の前回調査から10銭高い134円ちょうどで、3週ぶりに値上がりした。 2015年10月以来、約1年6カ月ぶりの高値水準となった。 調査した石油情報センターによると、原油の調達コストが小幅に値上がりしたため。 米トランプ政権によるシリアの空軍基地へのミサイル攻撃に伴う影響や石油輸出国機構(OPEC)の減産が続くとの観測が背景にある。 配信 2017年4月19日 16時49分 東京新聞 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】「BRICSの存在意義が問われている」…BRICS銀行、足並み揃わず 利害対立影落とす 中国、ロシア、インド、ブラジル、南ア - 04月02日(日)17:26 

中国やインド、ロシアなど新興5カ国の共同出資で設立された「BRICS(ブリックス)開発銀行」(正式名・新開発銀行=NDB)が1日、 ニューデリーで年次総会を開いた。今年の融資額を昨年から倍増させる方針を打ち出したが、5カ国の足並みはそろっていない。 インド出身のカマト総裁は総会で「今年は15のプロジェクトに約25億~30億ドルを融資する」と表明。 中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)などと協力する覚書も締結した。 「今年は7%超の高成長が見込まれている」。 インドのジャイトリー財務相...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

世銀予測:17年の原油価格、28%上昇 OPEC減産で - 04月27日(木)08:27 

 世界銀行は26日、2017年の原油の平均価格が前年と比べ28.5%上昇し、1バレル=55ドルになるとの予測を発表した。価格を左右する石油輸出国機構(OPEC)やロシアなどOPEC非加盟国が減産に動いているためだ。
in English
カテゴリー:

露、OPEC減産同調は微妙 エネルギー相、石油業界と協議へ - 04月26日(水)05:51 

 石油輸出国機構(OPEC)が原油価格押し上げに向けた協調減産を7月以降も継続する方向で検討を進める中、非加盟の大産油国ロシアが減産で足並みをそろえるかどうかは微妙との見方が強まっている。ロシアの原油生産は例年、年前半に停滞するため現状の減産に伴う犠牲は比較的小さかったのに対し、後半は増産が進められなくなり、頭痛の種が増えるからだ。
in English
カテゴリー:

原油減産の半年延長提案へ 産油国、5月に協議 - 04月22日(土)08:55 

 石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど産油国は21日の事務レベルの協議で、6月末までを予定している原油の協調減産を半年延ばすよう提案することを決めた。OPECが5月25日に開く閣僚級の定時総会などで協議する。ロイター通信が関係者の話として伝えた。
in English
カテゴリー:

【サッカー】<アルゼンチン流のサッカーが「世界的」なワケ>日本サッカーが学べるものとは? - 04月10日(月)09:31 

高さ20mを超えるゴール裏の金網をつかむサポーターたち。一つひとつのプレーに対して、叱咤激励を浴びせてスタジアムを揺らす。ひいきチームに対するきわどい判定に対しては、観客席からゴミが容赦なく投げ込まれる――。  アルゼンチンのスタジアムを訪れると、まるで中世の闘技場にタイムスリップしたかのような錯覚に陥る。フットボールは娯楽でありながら、人生の一部でもある。そんなメッセージを、アルゼンチンという国の住人たちはつねに発し続けている。  FIFAランキング上位に君臨するサッカー強豪国の代表格、それがアルゼ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【グルメ】中国、エジプト、チリ ブラジル産食肉の輸入禁止解除を決定 日本やEUは禁止のまま - 03月26日(日)20:34 

食肉不正問題が発覚したブラジルは25日、主要な食肉輸出市場である中国とエジプト、チリの3か国がブラジル産食肉の輸入禁止の解除を決めたことから、信頼回復に向け大きく前進した。 3か国はブラジルの食肉不正問題の発覚を受けて先週初めに同国からの食肉輸入を全面的に禁止する措置を取っていたが、ブラジルで現在も捜査中の21の食肉加工工場の製品を除く全製品の輸入を再開すると発表した。 ブラジルのブライロ・マッジ(Blairo Maggi)農牧・食料供給相は中国の決定について「ブラジルの衛生管理制度の厳格さと質を証明するもの...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「輸出国」の画像

もっと見る

「輸出国」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる