「輸出国」とは?

関連ニュース

原油先物が上昇、米市場の需給逼迫やOPEC減産延長見通しで - 10月19日(木)13:30 

[シンガポール 19日 ロイター] - アジア時間19日午前の取引で、原油先物は上昇。石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国による協調減産や中東情勢の緊迫化のほか、ハリケーンの影響による米国内の原油生産の減少が相場を支えている。 0029GMT(日本時間午前9時29分)時点で北海ブレント原油先物は1バレル=58.25ドルと、前日清算値を0.10ドル、0.2%上回る水準。
カテゴリー:

協調減産9カ月延長、OPECで見解収束=関係筋 - 10月19日(木)00:38 

[ドバイ/ロンドン 18日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)はロシアなどの主要産油国との協調減産を9カ月延長することで見解が収束しつつあることが複数の関係筋の話で明らかになった。
カテゴリー:

経済対話、アジアにLNG輸出で連携 米、貿易赤字削減 日本は転売先確保 - 10月18日(水)05:57 

 日米両政府が、経済対話の第2回会合で液化天然ガス(LNG)分野での連携で合意したのは、需要が拡大するアジア市場を取り込むためだ。米国は豊富なシェールガスをアジアに輸出し、貿易赤字の削減を図る。一方、最大輸入国の日本は現地の市場整備を先導し、中東など輸出国の牽制(けんせい)や転売先の確保につなげる。
カテゴリー:

【自動車】ガソリン価格 2年1か月ぶり高値水準に - 10月12日(木)17:01  bizplus

今週のレギュラーガソリンの小売り価格は、産油国が協調して減産したことで原油価格が上昇していることから、全国平均で1リットル当たり134.9円と、2年1か月ぶりの水準に値上がりしました。 資源エネルギー庁から調査を委託されている石油情報センターによりますと、10日時点のレギュラーガソリンの小売り価格は全国平均で1リットル当たり134.9円と、先週に比べて1.2円値上がりました。 レギュラーガソリンの値上がりはこれで4週連続となり、2年1か月ぶりの水準に上昇しています。また、都道府県ごとに見ても、...
»続きを読む
カテゴリー:

OPECの拡大検討を視野 事務局長表明、原油市場安定狙い - 10月11日(水)05:00 

 石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は10日、インドのニューデリーで開催されたエネルギーフォーラムで、OPECの拡大を検討する可能性があると表明した。原油市場の安定が狙い。
カテゴリー:

蜊碑ェソ貂帷肇9繧ォ譛亥サカ髟キ縲?シッ?ー?・?」縺ァ隕玖ァ」蜿弱l繧難シ晞未菫らュ - 10月19日(木)10:10 

[ドバイ/ロンドン 18日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)はロシアなどの主要産油国との協調減産を9カ月延長することで見解が収れんしつつあることが複数の関係筋の話で明らかになった。 ただ需要が予想より力強ければ延長の決定は来年初旬に持ち越される可能性があるとしている。 OPEC加盟・非加盟国による現在の減産合意の期限は2018年3月。OPEC関係筋3人は、同合意が2018年末まで延長
カテゴリー:

【物価】ガソリン価格 5週連続の値上がり - 10月18日(水)16:15  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171018/k10011181611000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 今週のレギュラーガソリンの小売り価格は、原油価格が上昇していることから、全国平均で1リットル当たり135.5円と、5週連続で値上がりしました。 資源エネルギー庁から調査を委託されている石油情報センターによりますと、16日時点のレギュラーガソリンの小売り価格は1リットル当たりの全国平均で、先週に比べて0.6円値上がりし135.5円となりました。 レギュラーガソリンの値上がりはこれで5週連続で...
»続きを読む
カテゴリー:

【日米経済対話】アジアにLNG輸出で協力 米国、売り込みで貿易赤字削減 日本はアジア市場を整備 - 10月17日(火)22:40 

 日米両国が液化天然ガス(LNG)分野で連携するのは、需要が拡大するアジア市場を取り込むためだ。米国は豊富なシェールガスをアジアに輸出し、貿易赤字の削減を図る。一方、最大輸入国の日本はアジアの市場整備を先導し、中東など輸出国の牽(けん)制(せい)や転売先の確保につなげる。
カテゴリー:

NY原油:3日続伸、終値51ドル台 - 10月12日(木)07:28 

 11日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の11月渡しが前日比0.38ドル高の1バレル=51.30ドルで取引を終えた。  石油輸出国機構(OPEC)が月報で2018年の世界の原油需要予測を上方修正したことが好感され、買いが優勢となった。(共同)
カテゴリー:

米原油先物はしっかり、需給均衡巡るOPEC事務局長発言で - 10月10日(火)11:44 

[シンガポール 10日 ロイター] - 10日のアジア市場で、原油先物はしっかり。石油輸出国機構(OPEC)が、原油市場で需給の均衡が進んでいる明確な兆しがあるとの見方を示したことが材料視されている。 ハリケーン「ネート」の影響で米メキシコ湾岸の石油施設が引き続き操業を一時停止していることも支援材料となっている。 0054GMT(日本時間午前9時54分)時点で、米原油先物は0.16
カテゴリー:

もっと見る

「輸出国」の画像

もっと見る

「輸出国」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる