「軽量級」とは?

関連ニュース

生徒育てた闘牛、王者に 樟南二高研究会 徳之島 - 10月16日(月)20:00 

 徳之島闘牛の最強を争う「全島一決定戦・軽量級優勝旗争奪戦」が15日、天城町の松原闘牛場であった。軽量級(850キロ以下)で、樟南第二高校の闘牛研究会の「樟南二高 剛輝(ごうき)」が勝利。生徒たちが日々世話してきた闘牛が初めて、島のチャンピオンに輝いた。
カテゴリー:

愛顔つなぐえひめ国体第8日/空手 梶村(近大工学部=高松中央高出)健闘3位 成年男子組手個人 - 10月08日(日)09:46 

(四国中央市伊予三島運動公園体育館) ▽成年男子組手個人軽量級決勝佐合 亮太(東京・帝京大) 9―8 水野 泰輔(愛媛・愛媛綜合警備保障) ▽成年男子組手個人中量級決勝村上 雅浩(愛媛・…
カテゴリー:

MegaBotsと水道橋重工の巨大ロボットが来週対決――Twitchで中継、YouTubeにもアップ - 10月13日(金)05:03 

巨大ロボットが戦うリーグ戦をビデオ放映しようというベイエリアのロボット企業、MegaBotsが発案した計画は実現までに長い時間がかかっている。当然だが、こうしたプロジェクトには資金が必要だし、その他のハードルも高い。MegaBotsは、準備期間中、ビデオのシリーズを発表して進捗状況を伝えてきた。MegaBotsは去年のTechCrunch Disruptppeared SFにも登場してこの「ボットバトル」計画を語っている。 MegaBotsが対決の最初の相手として日本の水道橋重工を選んだのは2015年にさかのぼる。日本のロボット・スタートアップは1週間後に挑戦に応じることを発表した。それから2年経つ。今年の8月にはあとすこしで対決が実現しそうだったが、MagaBotsによれば「ロジスティクス上の問題」で延期となっている。 しかしこのロボット対戦の日付がついに決まった。5日後の10月17日だ。このスケジュールでは両者とも後に引くには時間がないはず。しかし上記のように寸前で延期されたこともあるので、実際に放映されるまで確実なことは分からない。高価、複雑、巨大なロボットが戦うことになれば何が起きるか分からない。 MegaBotのEagle Primeは5メートル弱、12トンのヘビー級ロボットだ。水道橋のクラタスはこれよりやや軽量級で4メートル、6.5トンだという。合計20トン近いロボ...more
カテゴリー:

【相撲】小兵だが強い!白鵬がスカウトした炎鵬 衝撃の21連勝 - 09月23日(土)14:09  mnewsplus

小兵だが強い!白鵬がスカウトした炎鵬 衝撃の21連勝 2017年9月22日17時3分 http://www.asahi.com/articles/ASK9Q54MLK9QUTQP02B.html 序ノ口デビューから21連勝とした炎鵬(右)  大相撲の三段目・炎鵬(22)=本名中村友哉、石川県出身、宮城野部屋=が秋場所(東京・国技館)13日目の22日、7戦全勝とし、序ノ口デビューからの連勝を昭和以降4位タイの「21」に伸ばした。  身長169センチで、体重は95キロほど。兄弟子の幕内石浦を一回り小さくしたような筋肉質の体で、低く、速い相撲が武器だ。  金...
»続きを読む
カテゴリー:

「軽量級」の画像

もっと見る

「軽量級」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる