「転落死」とは?

関連ニュース

雪下ろし転落死事故で書類送検 - 09月25日(月)19:59 

雪下ろし中の死亡事故で書類送検です。2017年09月25日(月) 19時30分 更新
カテゴリー:

マンション6階ベランダで遊んでいた1歳女児が転落死 - 09月25日(月)05:18 

 24日夕方、東京・江戸川区のマンションで1歳の女の子がベランダで遊んでいた際に転落し、その後、死亡しました。
カテゴリー:

東京・路上:転落死か マンション6階の1歳女児死亡 - 09月24日(日)23:56 

 24日午後3時50分ごろ、東京都江戸川区東葛西8の路上で「女の子が倒れている」と通行人から119番があった。警視庁葛西署によると、近くのマンション6階に住む女児(1)で、病院に運ばれたが死亡が確認された。自宅のベランダで遊んでいたところ誤って転落したとみられ、同署が詳しい原因を調べている。【山本佳孝】
カテゴリー:

高3男子が転落死=マンション8階から?-神戸 - 09月21日(木)23:48 

 21日午後5時35分ごろ、神戸市垂水区塩屋町の8階建てマンションの敷地内で、男性が倒れているのを通行人の女性が見つけ、119番した。 兵庫県警垂水署によると、倒れていたのはこのマンションに住む私立高校3年の男子生徒(17)で、頭などを強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は転落死したとみて、事故と自殺の両面で調べている。 男子生徒は、8階にある自宅のベランダから真下の場所でうつぶせに倒れていた。当時、室内に居たのは生徒1人だったという。 【時事通信社】
カテゴリー:

横浜の高校、校舎から男性転落死か 屋上付近にかばん - 09月14日(木)13:27 

 14日午前6時45分ごろ、横浜市内の高校の敷地内で「男性が倒れていて、頭から血が出ている」と、警備員から119番通報があった。消防が駆けつけたが、男性はその場で死亡が確認された。同校の生徒とみられ、…
カテゴリー:

マンション6階から1歳児転落死 - 09月25日(月)11:30 

マンション6階から1歳児転落死:東京・江戸川区で24日、1歳の女の子が、マンション6階のベランダから転落して死亡した。...
カテゴリー:

1歳女児が転落死=自宅マンションから-東京 - 09月25日(月)00:18 

 24日午後3時50分ごろ、東京都江戸川区東葛西のマンションで「子どもが転落した」と近所の女性から119番があった。消防が駆け付けたところ、敷地内のコンクリートに女児(1)が心肺停止状態で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁葛西署は女児がベランダから誤って転落したとみて、詳しい状況を調べている。 同署によると、女児はマンション6階の自宅ベランダで兄(2)と遊んでいた際、柵の下にある約20センチの隙間から落ちたとみられる。真下の1階コンクリート部分にあおむけで倒れていた。 女児は両親と兄の4人家族で、当時自宅にいた父親は「目を離した隙に落ちた」と説明。母親は外出中だった。これまでに女児の家庭について、同署や児童相談所への相談などは確認されていないという。 【時事通信社】
カテゴリー:

さいたま新都心駅でホームドア運用開始 JRで県内初 - 09月24日(日)13:17 

 JR京浜東北線のさいたま新都心駅(埼玉県さいたま市大宮区)で23日、ホームドアの使用が始まった。JR東日本大宮支社によると、県内のJR各線では初めて。今年1月に蕨駅で盲導犬を連れた男性がホームから転落死した事故などの影響で、他の駅でも整備時期が早まるなど設置の動きが進んでいた。同支社は「他の駅でも随時整備を進めていく」としている。
カテゴリー:

どこまで悲惨なんだよwww宮古島でプロポーズ成功直後に男性転落死 その涙の真相 - 09月16日(土)17:17  news

人生のハイライトシーンは、一瞬にして悲劇の一幕に変わった。風光明媚な日本有数のデートスポットで起きた痛ましい事故。 なぜ男性は橋の欄干に駆け上るほど喜びを爆発させたのか。涙の真相を徹底取材。 伊良部大橋の中央に1台の車が止まった。男性にとって一世一代の大勝負、プロポーズ。その橋の上で車を降り、選び抜いた言葉を伝える。 女性の返事は、「YES」。喜び勇んで、男性は欄干を乗り越えた。 9月4日午前0時頃のことだった。宮古島に住む石垣有一さん(32才)が伊良部大橋から約30m下の海に転落した。 翌朝7時、海...
»続きを読む
カテゴリー:

拉致問題、埋没させず解決を=日米被害者がシンポで訴え - 09月14日(木)07:26 

 【ワシントン時事】北朝鮮の拉致問題に関するシンポジウムが13日、ワシントンの戦略国際問題研究所(CSIS)で開かれた。拉致被害者の横田めぐみさんの弟、横田拓也さんに加え、米国で拉致の疑いが指摘されているデービッド・スネドンさんの家族が出席。国際社会の関心が集まる核・ミサイル開発の問題に埋没させることなく、拉致問題も合わせて解決してほしいと訴えた。 横田さんはシンポジウムで「姉は1977年に13歳の若さで拉致され、40年間も拘束されたままだ」と帰国を待ちわびる家族の思いを吐露。「圧力こそが解決につながる。米国は北朝鮮をテロ支援国家に再指定してほしい」と求めた。 スネドンさんは大学生だった2004年8月、中国を旅行中に失踪。中国当局は川に転落死した可能性が高いと説明したが、拉致被害者、曽我ひとみさんの夫チャールズ・ジェンキンスさんの代役の英語教師として拉致された疑いが消えない。米下院は昨年、調査を求める決議を採択している。 母親のキャスリーン・スネドンさんは、拉致説は当初一蹴され「私たちは頭がおかしいと思われた」と振り返った。「くじけそうなときは横田さんのお母さんを思い出し、前に進み続けていると伝えてほしい」と拓也さんに語りかけた。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「転落死」の画像

もっと見る

「転落死」の動画

Wikipedia

転落死(てんらくし)とは、高所などから人間が転落し、死亡すること。

建設業における転落死

日本の建設業は、他業種に比べ死亡事故に繋がる労働災害の発生頻度が高い。建設業における死亡原因の一位は転落によるもので、足場など高所作業中の事故によるものが多いことが特徴建設労働災害の実情-墜落・転落災害の現状全国仮設安全事業協同組合ホームページ。

出典

関連項目

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる