「転換期」とは?

関連ニュース

【事後レポート】不動産経営者講座「パラダイム転換期の住宅・不動産業」 - 02月20日(火)17:30 

[リスト株式会社]   [画像1: https://prtimes.jp/i/11000/49/resize/d11000-49-126762-2.jpg ]  本講演では、今注目の不動産マーケットであるアジアでの「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ(以下、LSIR)」の...
カテゴリー:

実は繊細な炎上クイーンmisono バラエティ卒業宣言の彼女に必要なもの - 02月18日(日)18:00 

 歌手でタレントのmisono(33)が、バラエティ番組からの卒業を自身のブログで発表した。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)ではこのニュースをピックアップ。「露出するたびに嫌われていく」と悩むmisonoの未来を占った。 ■目標に向かって努力することで開運する人  ハッピーマイスター・クリスティーン デリコは、2018年が転換期に当たるmisonoの星回りに注目。今年は「初挑戦」にピッタリの年で、ファッションや言葉遣いを含めたイメージチェンジや、地方局やネット番組への出演など、「幅広くいろいろなことにチャレンジすると今後の方向性が見えてくる」と言う。  さらにクリスティーン デリコは、misonoを「常に目標を持って努力することで開運する人」と診断し、「芸能活動でも家庭生活でも良いので、漠然とではなくハッキリと目標を持って努力するとよい」と語った。  一方の風水芸人・出雲阿国は「今、そういう気分なだけで、すぐに気が変わってまた出てきますよ」と笑う。出雲阿国によれば、misonoは「一生、人前に出て生きていく」という星の持ち主。だが今は、雑音を真正面から受け止めて気弱になっているそう。「言いたいことを自由に言うのが彼女の魅力でもあるので、今度出てくるときに『やっぱりお騒がせでしたー!』と笑って言える強さを養って」とアドバイスを送る。  「炎...more
カテゴリー:

「1つのメゾン、異なるボイス」モンクレール新プロジェクトは業界の起爆剤になり得るか - 02月15日(木)15:01 

 ファッションビジネスが大きな転換期を迎える中、プレミアムダウン市場を確立した「モンクレール(MONCLER)」が新たな一手を打つ。凍った8名が並ぶ謎の巨大広告が掲出されてから数日後、新プロジェクト「モンクレール ジーニアス ビルディング(MONCLER GENIUS BUILDING)」を発表。「1つのメゾン、異なるボイス」と掲げる同プロジェクトは、「非常に大きなチャレンジの時期を迎えている」というファッション業界の起爆剤になり得るのか?モンクレールのレモ・ルッフィーニ(Remo Ruffini)会長兼CEOに聞く。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

イヴルルド遙華が占う2018年に住むべき運気UPの街[2] チャンスをつかみたいあなたが住むべき街は → 高田馬場! - 02月14日(水)20:29 

春の新生活に向けて引っ越しを考えている人のために、今年住むべき運気が上昇する街を占うこの企画。占っていただくのは、今、テレビや雑誌で大活躍の人気フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんだ。 【写真を見る】「高田馬場はチャンスをつかみたい人にもってこいの街なんです」 とイヴルルド遙華さん 「私のフォーチュン占いで言うと、2018年は9年に1度のミラクルイヤー、奇跡を起こせる年なんです。今年の5月には、7年ぶりに天王星という大きな星が動いて、皆さんの人生に転換期が訪れます。それからの7年間は衣食住にこだわりを持って『自分の価値を上げなさい』という時期。だからこそ、なりたい自分を実現するためにも運気UPの街に引っ越すのがおすすめ。新たなスタイルや生きやすい居場所を作り、どんどん自分の価値を上げていきましょう!」 イヴルルド遙華さんいわく、どんな自分になりたいかによって住むべき街もさまざま。そこで、東京の中心である東京駅を出発地点にして、方位学から見た運気がUPする街を占ってもらうことに。2回目となる今回は、「今年チャンスをつかみたい人」におすすめの「高田馬場」をクローズアップ! ■ 高田馬場はチャンス運がUPする街! 「今年チャンスをつかみたい人は、東京駅を起点に北西の方角にある高田馬場に住むのがおすすめ。高田馬場はチャンス運、人生の転機運がUPする街なんです」 早稲田大学をはじめ、...more
カテゴリー:

第53回「小泉今日子の不倫関係発表で考える夫婦問題のとらえ方」 - 02月13日(火)06:00 

私たちは不倫という他人の問題にどう反応すべきか、今まさに問われている。 女優の小泉今日子さん(52)が先日、36年所属した事務所から独立。あわせて俳優の豊原功補さん(52)と公私にわたってパートナー関係にあることを公表しました。しかし豊原さんには別居中の妻子がおり、キョンキョンは不倫関係をみずから“けじめ”の意味で、発表したことになります。 今回の公表には「キョンキョンらしい! カッコイイ」との声が多いものの、「公表することで豊原さんの妻子を間接的に追いやっている」とも言われています。前代未聞の発表にみんながみんな、どう解釈していいか混乱しているようです。 不倫ニュースは音楽プロデューサーの小室哲哉さん(59)の一件から、どうあるべきか転換期にきています。芸能人といえども、色恋沙汰で社会的な制裁を受けすぎるのはどうなのか。その是非が問われているのです。小泉さんは文書で「全てをこの身で受け止める覚悟」と決意を固めていましたが、公表のタイミングは絶妙だったといえます。 隠すくらいなら公表して損害や社会的責任を負うというのは、たしかに弁明するよりも潔いとは思います。ただ、カッコイイと言ってよいのでしょうか。なぜなら2人はそれぞれの関係性について明言したものの、“今後の希望”は明言を避けているから。希望とは具体的にいえば今の関係を続け...more
カテゴリー:

【心理テスト】2月のイベント、一番初めに思いつくのは? - 02月19日(月)12:00 

あなたの隠れた心理や、人からどう思われているかがわかる4択心理テスト。今回は「バレンタインチョコで、最初に思い浮かぶのはチョコ」です。さぁ、次のうちあなたにとって2月のメインイベントは何?( A 節分、 B 恵方巻、 C バレンタインデー、 D 確定申告) ■この心理テストでわかるのは…【実は憧れている結婚観】 今回の回答からわかるのは、ずばり、「実は憧れている結婚観」です。さっそく各回答の結果を見ていきましょう。・A節分を選んだ人<玉の輿婚>節分という伝統行事を一番先に思いついたあなたは、真面目で現実的なタイプ。決してムリはすることなく、できる範囲でコツコツがんばっていけるしっかり者です。しかし、現実的だからこそ、ロマンティックな思いが心の中に眠っています。その中でも、とくにハードルの高い「玉の輿婚」は、手が届かないからこそ、無意識に強い憧れを抱いているといえるでしょう。・B 恵方巻を選んだ人<恋愛結婚>その年の恵方を向き、食べる「恵方巻」を一番先に思い出したあなた。流行りに敏感で楽しいことが大好きなあなたは、やはり結婚も「大恋愛の末、結ばれる」というドラマティックな展開を望んでいるようです。また、地味婚ではなく人気のチャペルや外国での挙式、大勢に囲まれてサプライズ…的な、華や...more
カテゴリー:

イヴルルド遙華が占う2018年に住むべき運気UPの街[3] 新たな人脈を広げたいあなたが住むべき街は → 錦糸町! - 02月16日(金)20:19 

春の新生活に向けて引っ越しを考えている人のために、今年住むべき運気がUPする街を占うこの企画。占っていただくのは、今、テレビや雑誌で大活躍の人気フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんだ。 【写真を見る】「錦糸町は出会い運や人間関係運に恵まれた街なんです」とイヴルルド遙華さん 「私のフォーチュン占いで言うと、2018年は9年に1度のミラクルイヤー! 奇跡を起こせる年なんです。今年の5月には、7年ぶりに天王星という大きな星が動いて、多くの方に人生の転換期が訪れます。それからの7年間は衣食住にこだわりを持って『自分の価値を上げなさい』という時期。だからこそ、なりたい自分を実現するためにも運気UPの街に引っ越すのがおすすめ。新たなスタイルや生きやすい居場所を作り、どんどん自分の価値を上げていきましょう!」 イヴルルド遙華さんいわく、どんな自分になりたいかによって、住むべき街もさまざま。そこで、東京の中心である東京駅を起点にして、方位学から見た運気がUPする街を占ってもらうことに。 3回目となる今回は、今年、新たな人脈を広げたい人におすすめの「錦糸町」をクローズアップ! ■ 異文化交流をしたい人にもおすすめ! 人脈を広げたい人が住むべきは錦糸町! 飲食店や商業施設などでにぎわう繁華街のイメージが強い錦糸町。ワンルームマンションの家賃相場は月7、8万円ほど(編集部調べ)。JR総武線、東...more
カテゴリー:

「集中」から「分散」へ 電力の効率化が生み出す「豊かさ」【スマホでサンマが焼ける日】 - 02月14日(水)20:46 

【第6回】電気・エネルギー業界は今、50年に1度の大転換期を迎えています。
カテゴリー:

【鼎談】フリマアプリマーケティングが流行り?デザイナーズブランド3組が語るファッションビジネス - 02月13日(火)12:00 

 ファッションブランドが今、大きく変わろうとしている。ファストファッションに加え、卸を行わず自社ECを通じて商品を販売するD2Cブランドの登場など、テクノロジーの進歩により従来のモデルからビジネスシフト。転換期を迎える2018年、国内のデザイナーはどう対応していくのか。「ダブレット(doublet)」の井野将之、「ウジョー(Ujoh)」の西崎暢、「チノ(CINOH)」の茅野誉之など海外含め活躍しているデザイナーが多数在籍した「Tokyo新人デザイナーファッション大賞」のプロ部門を受賞した「リエカ イノウエ ヌー(RIEKA INOUE GNU)」「ニーツ(niitu)」「クロマ(chloma)」のデザイナーが語るこれからのファッションビジネス。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

ドラマ『コウノドリ』主人公のモデル・荻田先生が語る!「妊娠・出産」の現状と想い - 02月11日(日)13:30 

人生において大きな転換期となる「妊娠」。自分の中にもう1つの命がある、この上ない幸せとともに、その責任感で様々な不安を抱える方もいるかもしれません。 ママスタセレクト編集部では、環境省主催の「エコチルシンポジウム」を訪れました。ママたちが抱える不安に対して、TBS連続ドラマ『コウノドリ』主人公コウノドリサクラのモデルであり産婦人科医の荻田和秀先生が「妊娠・出産の現状と想い」について語ってくれました。 コウノトリサクラのモデル・荻田先生が語る!「妊娠・出産の現状」とは TBS連続ドラマ『コウノドリ』で産婦人科医とジャズピアニストという異例の経歴をもつ主人公のコウノトリサクラ。そのモデルとなったのが、大阪府りんくう総合医療センターで産婦人科医として勤める荻田和秀先生です。荻田先生は『コウノドリ』の監修医としても関わられています。 「経済的な問題」だけではない!「未受診妊婦」が存在する理由 受診回数はおよそ14回ほどある妊婦健診。たとえば大阪府の平成21年~24年の分娩数は約30万件、そのうちの861件が未受診妊婦の方でした。 未受診妊婦の場合、現在赤ちゃんが何週目かもわからない、あるいはどんなリスクを抱えているのかなどがさっぱり分かりません。荻田先生も研修医時代、双子の未受診妊婦のお産に立ち会った経験があるのだそう。若年層に多い未受診妊婦は経済的な理由だと思われがちですが、「経済...more
カテゴリー:

もっと見る

「転換期」の画像

もっと見る

「転換期」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる