「転売問題」とは?

関連ニュース

ホリエモン×ひろゆきがチケット転売問題で「オフィシャルな2次流通市場を早急に整備するべきだよ」 - 02月15日(木)11:00 

大手チケット売買サイト「チケットキャンプ」がサービスを停止した。今後、ほかの転売サイトにも影響はあるのだろうか? 『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が、前編に続き、チケット転売問題の解決策について議論する。 * * * ひろ で、この件に絡んで「チケットの転売に賛成か? 反対か?」みたいな話があったりするんですけど、それって「堀江さんがジーパンをはくのは賛成? 反対?」ってのを聞かれている気分になります。 ホリ (笑)。 ひろ 堀江さんがジーパンをはくのを他人がとやかく言うことじゃないように、主催者が転売可能にするかどうかは好きにすればいいんじゃないかなぁと。ただ、「第三者である転売屋が儲けているのは許せない!」という気持ちはわからなくもないですけど。 ホリ 転売屋に言わせれば、在庫リスクや手間がかかっているからっていうことだろうけど、ただチケットを右から左へ流しているだけだからね。 ひろ そういえば、音楽団体が転売に反対する意見広告を出していましたよね。「私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反...more
カテゴリー:

ホリエモン×ひろゆきのチケット転売問題、解決策とは? 「チケットキャンプを潰したところで、結局はモグラ叩きになるだけ」 - 02月14日(水)06:00 

大手チケット売買サイト「チケットキャンプ」がサービスを停止した。今後、ほかの転売サイトにも影響はあるのだろうか? 『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が、チケット転売問題の解決策について議論する。 * * * ホリ CMとかまでやってたチケット転売サイト大手の「チケットキャンプ」が、警察の家宅捜索を受けてサービスを停止したよね。 ひろ 「チケキャン」は悪意がありすぎるような感じがして、ちょっと面白いです(笑)。 ホリ 悪意ってのは、転売禁止の規約があるのに裏では大口転売業者の手数料を無料にしてたとか? ひろ そのへんは「ヒドいサイトだな……」ってぐらいの感想ですけど、それよりもまとめサイト『ジャニーズ通信』の運営をやってたのが完全にアウトだなと思います。 ホリ ジャニーズ所属グループのコンサート情報とかを掲載したりするやつね。 ひろ ええ。ジャニーズのまとめサイトをやって、チケットの転売サイトにユーザーを誘導してたわけですよね。それで商標法違反と不正競争防止法違反の疑いで捜査を受...more
カテゴリー:

【音楽】岸谷香「長男も転売サイト利用」 チケット高額転売問題で告白 - 02月06日(火)15:55  mnewsplus

歌手の岸谷香(50)が6日、都内で、コンサートやスポーツ観戦のチケットの高額転売をテーマにしたシンポジウムに、 アーティストのデーモン閣下(10万55)、元陸上選手の為末大氏(39)らと参加した。 昨年12月に転売サイト「チケットキャンプ」の運営会社が家宅捜査され、閉鎖が決まるなど、 チケット高額転売は社会問題化している。 東日本大震災の復興支援を目的に、期間限定で再結成したプリンセスプリンセスの公演を例に挙げ、 「各会場で転売がありました。(来場した)13万人の思いを踏みにじる行為」と主張...
»続きを読む
カテゴリー:

転売にも積極的な海外のチケット事情――あえて最前列の席を売らないアーティストも - 02月14日(水)08:53 

 大手チケット売買サイト「チケットキャンプ」のサービス停止を受け、あらためて注目されるチケットの高額転売。800億円規模になるとみられる転売市場では、悪質な“転売ヤー”と興行・アーティスト側とのせめぎ合いが続いている。世界各国で年々深刻化している転売問題。果たして海外ではどのような対策がなされているのか? ◆転売にも積極的な海外のチケット事情    今年6月に行われるサッカーのロシアW杯では、ビザなしの入国権がついた「ファンID」が導入された。各試合のチケットと、顔写真の載った同IDが紐づけられており、両方なければ入場できないという仕組みだ。  エンタメ大国アメリカでは、アメフト・野球・バスケ・アイスホッケーで、こんな取り組みも。 「年間通して席を確保できるシーズンチケットの保有者は、申し込み・発券しなかった試合のチケットを『スタブハブ』などの売買プラットフォームで公式にリセールできます。定価以下が上限なので、高額転売は不可能。来られなかった場合の空席も埋められます」(在米音楽ディレクター)  国内ではJリーグのセレッソ大阪がいち早く「スタブハブ」との提携を始めている。 ◆あえて値段による格差を強調  また、アメリカでは初めからチケットの“格差”が大きいのも特徴だ。 「席の位置によって値段の振れ幅が大きいのはもちろんですが、富裕層向けのクレジットカード会社と提携し...more
カテゴリー:

シンポジウム「チケット高額転売問題」開催のご報告 - 02月13日(火)11:23 

[株式会社キョードーメディアス] 私達音楽関連4団体は2月6日、東京・有楽町朝日ホールにてシンポジウム「チケット高額転売問題」を開催いたしました。 [画像: https://prtimes.jp/i/12949/771/resize/d12949-771-752456-0.jpg ] シンポジウムは...
カテゴリー:

「転売問題」の画像

もっと見る

「転売問題」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる