「超特急」とは?

関連ニュース

超特急・タカシが中村ゆりかに赤面キス! - 11月19日(日)17:00 

11月20日よりdTVがフジテレビと共同制作したドラマ「花にけだもの」第4話が、dTVとFODで同時配信。 【写真を見る】松尾太陽が中村ゆりかの唇を奪う瞬間を激撮!/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン 回を追うごとにSNSを中心に口コミが増加し、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」のランキングでも、毎週ランクインするなど、地上波放送のドラマをもしのぐ勢いで盛り上がりを見せている。 第3話では、文化祭を迎えた久実(中村ゆりか)や豹(杉野遥亮)、竜生(甲斐翔真)だけでなく、いつもクールな千隼(松尾太陽)がコスプレを披露。 さらに、リング交換式に出ることを決意した久実だったが、豹がある事情で式に遅れるというトラブルが発生。そこで、見かねた千隼が久実を助けに現れるという、胸アツな展開があった。 ■ 晴れて久実と千隼のカップルが成立したが…!? 文化祭で行われるリング交換式に勇気を振り絞って臨んだ久実だったが、豹は現れず会場は騒然となる。そこで、久実を見かねた千隼が、指輪交換をしにきた相手は自分だと宣言する。 そして、豹が会場に到着するも、時すでに遅く式は終わった後だった。 翌日、久実と千隼はリング交換式のことを知った竜生とカンナ(入山杏奈)に祝福されてしまい、2人は本当のことを言い出せずにいた。 そこへ豹が現れ、リング交換式の顛末を聞かれた久実だったが、...more
カテゴリー:

スキマ時間で作るスマホ年賀状! もうパソコン・プリンターは不要です。 - 11月19日(日)06:30 

近頃は、SNSで手軽に済ませることの多い新年のご挨拶。でも、今年こそは心のこもった年賀状を送りたい、と考えている人も多いのでは? 実は、年賀状作りにパソコンやプリンターは不要。スマートフォンさえあれば、オリジナル年賀状がカンタンに作れます! 今回ご紹介する「つむぐ年賀2018」は、ソルトワークスが11月から提供する年賀状作成用の無料アプリ。選べるテンプレートと、自分で用意した写真やメッセージを組み合わせるだけのカンタン操作で、オシャレな年賀状が作れます。 スタンプなどのパーツや写真、文字の位置・大きさは、編集画面で自由自在。まったく白紙の状態から、スマホだけで作ったとは思えない、オリジナル年賀状をデザインすることが可能です。 完成データは、1枚から注文OKで、プレミアム印刷で美しく仕上がった年賀状が、自宅に届きます。宛名プリントサービスもあるので、手書きが面倒な人や字に自信がない人でも安心ですね。データはスマホに保存できるので、自宅プリンターでの印刷にも対応しますよ。 アプリ内に用意されているスタンプは1000種類以上、写真フレームも500種類以上と豊富。今から早めにアプリをダウンロードしておけば、家事や仕事の合間に、アレコレ楽しみながら年賀状作りができそう。 もちろん、師走はなにかと忙しくて年賀状の準備を後回しにしてしまう、という人でも大丈夫。時間がない人のために、2営業日で出荷...more
カテゴリー:

超特急アリーナツアー、コールでアガるXmas公演テーマ「BREAK OFF」公開 - 11月17日(金)18:00 

超特急が12月24、25日に千葉・幕張イベントホールにて行うクリスマスライブのテーマソング「BREAK OFF」が発表された。
カテゴリー:

朝からケチャマス!超特急ユーキ&ユースケが明日「おはスタ」生出演 - 11月16日(木)20:10 

超特急の5号車・ユーキと6号車・ユースケが、明日11月17日(金)放送のテレビ東京系「おはスタ」に生出演する。
カテゴリー:

中尾暢樹、今はギラギラ育成期間 快進撃続くも「やっとスタート地点」 - 11月16日(木)06:20 

 映画『一礼して、キス』はダブル主演を務めた池田エライザと中尾暢樹の超接近ポスターが、強烈なインパクトを残す恋愛映画でありながら、弓道部を舞台にしていることもあり、どこか文学的な香りが漂う一作だ。主人公の三神曜太を演じた中尾も「ふわふわキラキラ系だと思って観ていたら置いていかれる、知性を感じさせられるような文学的な映画」と説明しつつ、「初の“壁ドン”も満喫した」と屈託のない笑顔を見せる。『動物戦隊ジュウオウジャー』のジュウオウイーグルから一転、恋愛映画の主演へと俳優としてのキャリアを華々しく歩み始めた中尾が語る「今はギラギラ育成期間」の理由を聞いた。【関連】中尾暢樹『一礼して、キス』インタビューフォトギャラリー 2016年、『動物戦隊ジュウオウジャー』の主人公ジュウオウイーグル(風切大和)でセンセーショナルに映像デビューを飾った中尾は、その後もドラマに出演を重ね、本作へと快進撃が続く。だが本人的には、泥臭い日々の積み重ねがあったという。「ポンポンと作品が決まっているイメ―ジを持たれることが多いんですが、高校1年(16歳)のときに養成所に入って、ずっとコツコツやっていたんです。今は、やっとスタート地点に立ったと思っています」と、落ち着き払ったトーンで語る様子は、20歳という実年齢よりも、いくぶん大人びて映る。 そんな中尾が初めて恋愛ものに挑戦した最新出演作『一礼して、キス』では、まず...more
カテゴリー:

『フレンドパーク』に1月新ドラマの俳優陣が勢ぞろい - 11月19日(日)11:00 

 TBS系で『関口宏の東京フレンドパーク2018 新春ドラマ大集合SP!!』(2018年1月8日 後7:00~9:00)の放送が決定した。 【写真】火曜ドラマの出演者  今年1月に約6年ぶり復活したTBSの名物番組に、来年1月スタートの同局系ドラマの出演者が“来園”する。番組でおなじみの、「ウォールクラッシュ」や「ハイパーホッケー」といった名物アトラクションに俳優たちがカラダを張って挑戦。ドラマではけっして見ることのできない姿を披露する。来園者ゲストは以下のとおり。 ■来園ゲスト(※曜日順) 日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』 松本潤、木村文乃、マギー、藤本隆宏 火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』 吉岡里帆、桐谷健太、向井理、ほか1人 金曜ドラマ『アンナチュラル』 石原さとみ、井浦新、窪田正孝、松重豊 【関連記事】 松本潤主演『99.9』来年1月に連ドラ復活 新ヒロインに木村文乃 (17年06月09日) 吉岡里帆、火10枠で連ドラ初主演 桐谷健太&向井理と“ホラー”な三角関係 (17年11月01日) 超特急・カイこと小笠原海、連ドラ初出演 石原さとみの弟役に起用 (17年11月05日) 石原さとみ、“逃げ恥”脚本家とタッグ 解剖医役でTBS連ドラ初主演 (17年09月12日) 『東京フレンドパーク』TBS冬・夏の定番特番へ 復活第二弾が今夏放送...more
カテゴリー:

【超特急】超特急、アリーナツアー クリスマス公演のテーマソングを発表 - 11月17日(金)18:00 

超特急、年末年始に開催する初アリーナツアー<BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 the end for beginning>に向け、12月24日(日)&25日(月)クリスマス公演...
カテゴリー:

香取慎吾のビールCM出演をファンが熱望!【視聴熱】11/15デイリーランキング - 11月16日(木)21:50 

webサイト「ザテレビジョン」では、11月15日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。 【画像を見る】11月15日の「おじゃMAP!!」で香取慎吾が見せたビールの飲みっぷりに、CM出演を希望する声が多数! ■ 人物ランキング 香取慎吾らがパラリンピックのスペシャルサポーターに就任 1位 香取慎吾/2位 草なぎ剛/3位 西野カナ 香取慎吾…11月15日、日本財団パラリンピックサポートセンター(略称:パラサポ)のスペシャルサポーターに、稲垣吾郎、草なぎ剛と共に就任したことが発表された。2018年3月4日(日)には、東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催予定の「パラ駅伝 in Tokyo 2018」を応援。香取はパラサポのキーメッセージである「i enjoy!」をテーマにした記念壁画を実物大のレゴブロックで再現し、当日にお披露目する予定になっている。また、15日にはフジテレビ系で「おじゃMAP!!」も放送。番組公式Twitterに、香取が撮影した山崎弘也の隠し撮り写真がアップされた。 ■ ドラマランキング 「わろてんか」久々登場の高橋一生が松坂桃李と大げんか 1位 先に生まれただけの僕/2位 貴族探偵/3位 わろてんか わろてんか…11月15日にNHK総合ほかで第39話が放送され、高橋一生演じる伊能の久々の登場に反響が。てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は風鳥亭に客を呼ぼう...more
カテゴリー:

オスカー美男子軍団登場でイケメン界に新勢力! あの二枚目俳優の二世もデビュー - 11月16日(木)08:00 

米倉涼子や上戸彩らが所属する大手芸能事務所・オスカープロモーションが1970年の創業以来、初の男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」の結成に着手。そのお披露目会が11月14日に都内のザ・プリンス パークタワー東京で開催され、総勢30名が登壇した。「男劇団 青山表参道X」はオスカープロモーションに所属する若手俳優・モデルら30名から成る男性ユニット。グループ名の「X」には「無限」「未知数」などの意味合いが含まれおり、今後は演技・音楽・ダンス・スポーツといった様々な分野で可能性を開拓していく。平均年齢22.73歳、平均身長178.5センチ。同グループのメンバーには西銘駿、飯島寛騎をはじめリーダーの栗山航、副リーダーの塩野瑛久、村上由歩、小沼将太、仲田博喜、宇野結也、定本楓馬、水江健太などが所属している。 【写真を見る】村上弘明の息子、村上由歩(ゆうほ)。座右の銘は「日進月歩」 全員タキシード姿で登壇すると、「牙狼〈GARO〉」シリーズなどで知られる栗山航は「オスカープロモーションは女性というイメージが強くあると思いますが、これからは男も負けてないぞ!というところを皆さまにお伝えしていきたい」と結成の意気込みを語った。「仮面ライダーエグゼイド」で主演を務めた飯島寛騎は「今30人います。これからもっとメンバーが増えるなかでどう戦っていきたいですか?」と司会者から質問されると「...more
カテゴリー:

今話題の7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急。アニバーサリーイヤーを飾る夢の舞台・大阪城ホール公演をWOWOWで独占生中継! - 11月15日(水)20:00 

[株式会社WOWOW] [画像: https://prtimes.jp/i/1355/4030/resize/d1355-4030-720710-0.jpg ]  2011年12月に誕生した「超特急」は、5人のメインダンサーと2人のバックボーカルから成る個性的なグループとして人気急上昇中だ。メ...
カテゴリー:

もっと見る

「超特急」の画像

もっと見る

「超特急」の動画

Wikipedia

超特急(ちょうとっきゅう)は、特別急行列車(特急)よりも更に速い列車。また、「超特急で仕事する」等、列車以外のものの速さを強調する時にも使われる。

列車種別・愛称としての「超特急」 日本

21世紀初頭の現在の日本の鉄道では、「超特急」という種別の列車は正式には存在しない。ただし、かつてはそう称された列車が存在した。

なお「特急」より上の格に当たる列車に対しては、現在では「快速特急」・「快特」と名づけているケースが私鉄数社で見受けられる。

戦前の「超特急」

;通称としての「超特急」 戦前に日本で「超特急」と呼ばれていた列車として著名な列車として、1930年10月に東京 - 神戸間で運行を開始した特別急行列車「燕」号が挙げられる。これはダイヤ設定にあたって編成を他の特急列車に比べ短縮したものとし、停車駅を運転上必要なものと大都市のみに絞り、かつ使用する蒸気機関車に補助給水車を連結するなどして、蒸気機関車牽引列車であっても最大限に速度設定が出来るように設定された。しかし、「燕」に対する「超特急」の呼称はあくまでも通称であって、「特別急行」が正式な列車種別だった。

;正式名称としての「超特急」

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる