「赤福餅」とは?

関連ニュース

【夏こそ行きたい】伊勢志摩に地中海の街!? パワースポットにも行ってきた! - 08月13日(日)12:30 

旅連載【アリスがゆく!】第8回目の目的地は「三重県伊勢志摩」。夏のワクワクが加速するフォトジェニックなスポットをご紹介します。文・斉藤アリス【アリスがゆく!】vol.12 こんにちは! 旅するモデル、斉藤アリスです。私はいま、夏休みの真っ最中。夏を満喫すべくやってきたのは、三重県伊勢志摩! 山あり、海あり、パワースポットあり、とエンタメ要素盛りだくさんの伊勢志摩には、夏を全身で感じられるフォトジェニックなスポットもいっぱい!? ついインスタにアップしたくなっちゃうSNS映えスポットをご紹介します。 日本一のパワースポット「伊勢神宮」 まずやって来たのは、日本随一のパワースポット「伊勢神宮」。歴史的な建造物や緑がいっぱいの神社には、つい立ち止まって写真におさめたくなるポイントが盛りだくさん! 「鳥居の中から、こんにちは!」。内宮へと続く大きな鳥居を前に、はしゃぐ様子をパシャリ。 カメラを地面に置いてあおりながら撮影したこの一枚は、レンズと液晶コントローラーがセパレートするCASIO「FR100L」を使用。レンズは地面に置いて、手元の液晶コントローラーで映りを確認しながらスイッチを押せるから自撮りもラクラク。鳥居を全部入れようとすると人物が小さくなってしまうけど、この方法なら人物が鳥居にすっぽり。収まりがよく存在感のある写真に! 神様の川でお清め&パワー注入 鳥居を...more
カテゴリー:

「赤福餅」の画像

もっと見る

「赤福餅」の動画

Wikipedia

赤福餅(あかふくもち)は、三重県伊勢市和菓子赤福和菓子商品である。餅菓子であり、いわゆるあんころ餅の一種。餅を漉し餡でくるんだもので、漉し餡には三つの筋が付き、五十鈴川の川の流れを表しているとされる。餅は傾けて持ち帰ると崩れることがあるほど非常にやわらかい。

「ええじゃないか」のテレビCMと「赤太郎」というキャラクターで知られ、中京・近畿圏のJR線主要駅や近鉄沿線の特急停車駅、サービスエリア百貨店空港売店などで、広範囲に発売されている(遠くは岡山県でも販売された)。この販売エリアは伊勢神宮の信仰が特に強い地域とほぼ等しいという説もある。基本的に直営店と在庫を管理する営業所の近辺に限られる。

茶店風の本店が伊勢神宮内宮前のおかげ横丁にあり、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる