「赤江珠緒」とは?

関連ニュース

安東弘樹アナ、3月末退社を生報告 『たまむすび』も卒業 - 02月09日(金)13:06 

 一部スポーツ紙で3月末にTBSを退社すると報じられた同局の安東弘樹アナウンサー(50)が9日、TBSラジオ『たまむすび』に生出演し、自ら退社することを報告した。同番組も3月末をもって卒業する。 【写真】4月からたまむすびに復帰する赤江珠緒アナ  記事によると、50歳の節目を迎えた安藤アナがシヨを広げるためにフリーアナウンサーになることを決断し、かつてラジオを一緒にやっていた俳優の古田新太や生瀬勝久らが所属する芸能事務所「キューブ」に入ると報じられた。  安東アナはこの日の生放送の冒頭、自らが報じられたスポーツ紙の記事を紹介し、退社を認めた。理由として、自身がアナウンサーでありながらアナウンス部の部次長という“マネージャー”という立場も兼任し、また『日本カー・オブ・ザ・イヤー』選考委員を務めるなど多忙を極めるなか「すべての業務がほかの人に迷惑をかけなければできなくなってきた。限界を感じてきて、中途半端なまま後10年続けることはできないと思った」と説明した。  なお、同局はORICON NEWSの取材に対し「3月31日で依願退職したい意向が伝えられております」と回答した。  安東アナは1991年にTBSに入社。96年から『王様のブランチ』に出演して人気を博し、98年から2014年まで『アッコにおまかせ!』のニュースコーナーを長く担当した。プライベートでは05年9月にタレント...more
カテゴリー:

有賀さつき他界で振り返る。花形女子アナその後の人生イロイロ - 02月08日(木)08:47 

 1月30日、元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが52歳で亡くなりました。  有賀さんは1988年にフジテレビに入社。同期の八木亜希子さん、花田(旧姓・河野)景子さんとともに「花の三人娘」と呼ばれ、女子アナブームの火付け役となりました。  入社5年目に退社し、フリーアナウンサーとして活動していた有賀さん。女子アナの地位を上げた“先駆者”に続くように、現在も多くのアナウンサーたちがフリーになっています。そんな彼女たちの「その後」はどのような感じなのでしょうか。 ◆キャリアは順風満帆  フジ出身者のなかでもコンスタントに番組出演を重ねているのはやはり、高島彩と加藤綾子でしょう。二人とも古巣のフジテレビはもちろん、高島はテレ朝の『サタデーステーション』でキャスターを務めていますし、加藤は日テレのバラエティや特番にも出演しています。  同じくフジだった高橋真麻はバラエティ番組を中心に、『スッキリ!』(日テレ系)のコメンテーターにも就任。元日テレの夏目三久も、コンドーム事件などを乗り越え『あさちゃん』(テレ朝系)のメイン司会を務めています。 『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)の司会だった川田裕美は多数の局の番組に出演し、東京進出に成功しています。 ◆地道に活動中  田中みな実はTBS時代のぶりっ子キャラから一転、心に闇を持つキャラへ変更し、『anan』(マガジンハウ...more
カテゴリー:

「赤江珠緒」の画像

もっと見る

「赤江珠緒」の動画

Wikipedia

赤江 珠緒(あかえ たまお、1975年1月9日テレビ・タレント人名事典(第6版) 日外アソシエーツ、2004年6月、13頁。ISBN 978-4-8169-1852-0 - )は、日本フリーアナウンサー、司会者、ラジオパーソナリティ。元朝日放送アナウンサー。血液型はB型。現在はフリーランスである。

人物・来歴 生い立ち

兵庫県明石市出身。がいる。6歳位まで、高知県高知市に在住経験ありTBSラジオ 赤江珠緒 たまむすび 2014年3月13日O.Aより。 初恋の人は太川陽介赤江珠緒 たまむすび 赤江珠緒 たまむすび公式サイト 2014年2月17日放送紹介。明石市立魚住中学校、兵庫県立明石高等学校、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる