「賛否両論」とは?

関連ニュース

資産かバブルか賛否両論 ビットコイン時価総額1000億ドル超 - 11月22日(水)05:53 

 仮想通貨のビットコインは正当な資産だろうか。それとも、はじけるのを待つばかりの「巨大」バブルだろうか。急激な値上がりで時価総額が1000億ドル(約11兆4100億円)を超えた仮想通貨について、賛否両論が入り乱れる。
カテゴリー:

生後11日の息子を殺害しようとした母親が逮捕 その理由に批判と同情の声 - 11月21日(火)15:00 

本来、喜ばしいはずの子供の出産。しかし中には、蓄積された育児のストレスから、我が子を殺めようとする親もいる。埼玉県吉川署は20日、生後11日の長男を殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で長男の母親の無職・女性(24)を逮捕した。■生後11ヶ月の息子を殺めようとした母親報道によれば、女性は自宅で生後11日の長男の顔を毛布のようなもので押さえつけて殺害しようとしたという。女性は夫(27)と長男の3人暮らし。夫が女性とともに長男を寝かしつけて隣の部屋で就寝していたが、女性に起こされ、ぐったりしている長男に気付いたとのこと。長男は一時心肺停止になり、その後に自発呼吸を取り戻したものの、脳に障害が残る可能性があるようだ。また、女性は18日午前に自殺未遂をして病院に搬送されたものの、軽傷だったため帰宅していた。女性は「育児が嫌になり、解放されたかった」などと供述し、容疑を認めているという。■「親になる覚悟はなかったの?」と批判の声報道を受け、インターネット上では女性に対する批判の声が相次いだ。いかなる理由であろうと我が子を殺めることは許されないと、母親の自覚を問う声が多くあがっている。また、生後11日という日数というのも批判を浴び、「たった11日で育児放棄するな」「命を何だと思ってる」との怒りの声が飛び交った。・世の中には子供欲しくてもできない人もいるのに…。命を粗末にしないでほし...more
カテゴリー:

【週刊新潮】アッキー経営の居酒屋「UZU」5周年 銀座で「記念パーティー」の“意気軒昂” [11/21] - 11月21日(火)07:50  seijinewsplus

アッキー経営の居酒屋「UZU」5周年で銀座「記念パーティー」の“意気軒昂” 週刊新潮:2017年11月21日 http://www.dailyshincho.jp/article/2017/11210603/ 《UZUは故郷・山口県下関市の「昭恵農場」で育てた無農薬のお米「昭恵米」を多くの方にお召し上がりいただきたいという思いからオープンしました》  ***  冒頭に表示される一文を見ただけで、誰もが出典を言い当てるに違いない。安倍首相の妻、安倍昭恵夫人が手がけた居酒屋「UZU」(東京都千代田区内神田)の公式サイトだ。  例えば「週刊新潮」が、この店を最初...
»続きを読む
カテゴリー:

議論噛み合わない"保毛尾田保毛男騒動"…抗議団体の主張する問題点とは - 11月21日(火)07:00 

9月28日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念SP』に登場したキャラクター「保毛尾田保毛男」に賛否両論が巻き起こっている。双方の意見を見ると「差別だった」「表現の自由を奪う」と、どうも噛み合っていない印象だ。そこで、フジテレビに抗議文を提出した団体の1つである「LGBT法連合会」に、あらためて同キャラクターが登場することの何が問題だったのかを聞いた――。
カテゴリー:

「世界初の人体頭部移植に成功」とイタリア人医師が中国で主張、しかし疑念の声は消えず - 11月20日(月)12:25 

かねてより人間の頭部を手術で別の体に移植するプロジェクトを進め、賛否両論で議論を巻き起こしてきたイタリア人医師のSergio Canavero氏が、中国において世界初の頭部移植に成功したと発表しました。続きを読む...
カテゴリー:

有村架純、紅白司会もCMもただいるだけの謎 - 11月21日(火)15:46 

 先日、今年の第68回紅白歌合戦の出場歌手と司会陣が発表されました。なかでもテレビウォッチャーの筆者が注目しているのは、2年連続で紅組司会の有村架純(24)。  NHK朝ドラ『ひよっこ』で主演を務めたので納得のチョイスと思いきや、「最大のリスクは彼女」なんて声もあがっているそうで、あまり評判はよろしくないよう。  確かに、昨年の司会ぶりはお世辞にも上手とは言えませんでした。でも、そこまで不快ではなかったし、むしろ、“あれ、有村さんいたっけ?”と思うぐらい存在感がなかったのが面白かった。彼女、全然前に出ようとしないんですよね。  というわけで、ここからは有村架純の動じない美学について考えていきたいと思います。 ◆①紅白での“何もしない”司会…綾瀬はるか、吉高由里子との違い  まず昨年の紅白の司会を振り返ってみましょう。  有村さんはビックリするほどなんにもしませんでした。“棒読み”だとか“滑舌(かつぜつ)がよくない”なんていう批判がアホらしくなるほど、爪あとすら残しませんでした。 「生放送でも機転がきく」とか、「場をなごませる天然っぷり」とか、色々と売り込みたくなるはずなのに、有村さんの昨年の司会ぶりにはガツガツとした姿勢が全くなかったのです。それが新鮮でした。  一方、第64回(2013年)と第66回(2015年)では綾瀬はるか(32)の“ドジっ子”ぶりが話題になり...more
カテゴリー:

「日本では社会問題になると法律の解釈が変わる」ウェブサービスを取り巻く法規制の問題を川上量生・ひろゆき等が徹底討論 - 11月21日(火)12:00 

 ビットコインをはじめとする「仮想通貨」、個人の価値をビットコインでトレードできる「VALU」、手元のアイテムを気軽にお金に換金できる「CASH」など、今年も多くのウェブサービスが話題を呼んでいる。  一方で、それらをとりまく法制度・法的規制に対して、「法律がイノベーションを阻害している」や「法規制はユーザーを守るためには必要」などなど、賛否両論の意見が飛び交っていることも事実。  ニコ生では、知的財産推進計画2017の策定に関わった中村伊知哉氏(慶應義塾大学教授)を進行役に、ひろゆき氏(4chan管理人)、水野祐氏(弁護士)、川上量生氏(ドワンゴ会長)を交えて、「インターネットと法規制」をテーマにしたディスカッションを実施。  本記事では、「CASH」をテーマに新サービスのビジネスモデルと法律面について議論を行った内容をお届けする。 すべての写真付きでニュースを読む デジタル版質屋とも言われた『CASH』は何が問題だったのか!? 中村:  インターネットサービスと法規制の問題について、「CASH」にフォーカスを当てて議論を深めていきたいと思います。CASHは、リリース直後に査定依頼が殺到し、約2か月の停止期間を経て再開したという経緯を持っています。 ひろゆき:  「中古買い取りサービス」の意味を新たにしてしまったという意味では、偉大なアプ...more
カテゴリー:

「夫が淫行で逮捕」 苦しむ投稿者に「離婚一択!」と激励の声が相次ぐ - 11月21日(火)07:30 

パートナーの浮気や不倫は、とてもショッキングな出来事。しかし、それが犯罪に繋がる相手とだとしたら…?女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』にて、通常では考えられない夫の異性関係で悩まされ、離婚を検討しているという女性からの投稿が話題となっている。■10代少女らとの援交・淫行で夫が逮捕投稿者は、現在0歳の子供がいるという既婚女性。彼女の夫は過去に援助交際を行った前科があり、新たに10代の少女と淫らな行為をしたことが発覚。2度目の犯罪行為に「反省の色が見えない」として、ある日の早朝に警察が自宅に訪れ、夫は逮捕されたという。しかし、夫は1日勾留され、翌日には釈放。会社員であればクビは免れない案件だが、夫の会社は舅が運営しているため、特段の社会的制裁は下されず現在は普段通りの生活を送っているのだそう。■「離婚一択」も経済面で不安投稿者の気持ちとしては「離婚一択」だが、乳児を抱えているためすぐに働くことは難しい。また、弁護士に相談したところ、夫からの慰謝料や養育費だけでとても心細い金額となる見通しで、経済面で大きな不安があり離婚に踏み切れないのだそう。両家の話し合いでは「別居」を勧められているそうで、「ATMとして割り切って仮面夫婦で生活するほうが良いのか…」と思いつつも「夫のことは気持ち悪いし見たくもない」とまで憎い気持ちが増している心情。「もうどうしていいかわかりま...more
カテゴリー:

どう返したらいいの?既読スルーしたくなる「ママ友からの迷惑LINE」6選 - 11月21日(火)06:30 

気軽に連絡が取り合えるLINEは、コミュニケーションツールとして、もはやなくてはならない必須アイテムです。 【ママ友】許せない!本当にあった「非常識エピソード」と3つの対処法 ママ友同士のコミュニケーションにおいてもLINEは大活躍ですが、気軽さゆえ、使い方を間違えると相手に不快な思いをさせてしまう可能性もあります。 例えば「おはよう」「おやすみ」など挨拶だけのスタンプやメッセージ。 挨拶はコミュニケーションにおいて重要ですが、挨拶に続く用件がないと、「なんだろ~」「無視していいかな~」「でも既読スルーは失礼かな~」「変に返すと面倒くさそうだな~」など、返し方に困ってしまいます。 今回は、そんなママ達のためにネットの書き込みやSNSなどの情報を元に、既読スルーしたくなるママ友からの迷惑LINE6つと、上手な対処法についてお伝えします。 子どもの写真付き「今〇〇で子どもと遊んでま~す!」 テーマパークなど、子どもと楽しめるアトラクション施設に行くと、可愛い我が子を前にテンションも高まり、思わず子どもの写真をパシャ!なんてことはよくあることです。 「今〇〇で子どもと遊んでま~~す」みたいなメッセージを、子どもの写真付きで実況中継のように送られてくるLINEに、スルーしたくなるママは多いといいます。 「いいね、楽しそう~」や「〇〇ちゃん可愛いね~」というのが普通の返し方...more
カテゴリー:

男の節約をどう思う?許せない節約術とは - 11月20日(月)11:00 

今の時代、男性の節約家は頼もしいですよね。ただ、節約家も行き過ぎるとケチになってしまうわけで…。男性の節約にも賛否両論ありそう。 ということで、男性の節約術についてアンケートで聞いてみました。20~40代の女性に男性の節約の印象について質問。男性の節約をどう思いますか? ■男性の適度な節約は女性には意外と好印象! ●「私も節約したいので、協力的でありがたい」(26歳) ●「将来のことを考えると信頼できる」(26歳) ●「常識の範囲内ならばいいと思う。ケチなレベルになると嫌だ」(25歳) ●「節約自体は良いことだと思うが、こちらに強要してくるなど、やり過ぎは嫌だと感じる」(30歳) ●「ケチなのは嫌だが、節約志向で適宜対応できるのはとても素晴らしいと思う」(27歳) ●「浪費家より現実的で良いと思う」(23歳) ●「節約とケチは違うので節約だったらいいと思う」(31歳) ●「お金をかけるべきところとめりはりがあれば、しっかりしていると感じる」(33歳) 男性の節約は、頼もしいとか信頼できるとか好印象のようですが、ケチは嫌だという意見も結構目立ちました。「私が節約するのであまり考えなくていいと思う。ケチになってほしくない」(26歳)や「男らしくない。浪費家は困るが節約を気にし過ぎるのは冷めてしまう」(33歳)、「あまり良い印象は持ちません。食事など少し安いものを買うならいいですが...more
カテゴリー:

もっと見る

「賛否両論」の画像

もっと見る

「賛否両論」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる