「資金調達」とは?

関連ニュース

【国際】ベネズエラ国債など債務不履行と判断 - 11月18日(土)06:53  newsplus

ベネズエラ国債など債務不履行と判断 11月17日 15時53分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171117/k10011226941000.html 経済が混乱している南米ベネズエラは、対外債務の返済が滞っているとして、国際的な金融の業界団体は債務不履行にあたるという判断を示しました。金融市場への影響は限定的と見られていますが、ベネズエラの不安定な政治や経済情勢への影響が注目されています。 ベネズエラでは、反米左派のマドゥーロ大統領による経済政策が行き詰まってハイパーインフレを招き、主要な輸出品の原油価格の低迷で日本円で10...
»続きを読む
カテゴリー:

テレビ局などにVR×AIサービスを提供するジョリーグッド、ディップらから総額4億円を調達 - 11月17日(金)13:48 

テレビ局や制作会社向けのVRソリューション「GuruVR Media Pro(グル・ブイアール・メディアプロ)」や、VRコンテンツとユーザーの視聴行動を解析する人口知能エンジン「VRCHEL(ヴァーチェル)」などを提供するジョリーグッド。同社は11月16日、ディップ、エースタートを引受先とした第三者割当増資により、総額約4億円の資金調達を行ったことを明らかにした。 ジョリーグッドは2014年5月の創業。代表取締役CEOを務める上路健介氏は、テレビ局で技術者として番組制作に従事した経験を持つ人物だ。 同社が展開するサービスのひとつGuruVR Media Proは、テレビ局や制作会社向けのVRソリューション。撮影から編集、配信までの制作環境をワンストップで提供していることが特徴で、撮影や編集システムに加え、配信や効果測定に活用できるCMSも備える。 2016年6月のリリース以降、すでに北海道放送の「HBC VR」やテレビ西日本の「VR九州」、毎日放送の「絶景散歩VR」など各地のマスメディアと共同で多数のVRサービスを展開している。 おなじく同社が手がけるVRCHELは、VRコンテンツの属性とユーザー視聴行動のパターン解析を行う人工知能エンジンだ。映像や音声から各VRコンテンツの詳細を分析するだけでなく、実際に視聴したユーザーの行動を分析することで最適なソリューションを提案できるのが強...more
カテゴリー:

日本初のInstagram Storiesメディア「lute」を運営するlute株式会社が8,000万円の資金調達を実施 - 11月17日(金)12:00 

[lute株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/28090/5/resize/d28090-5-697234-0.jpg ] ▷luteのミッション、事業内容について 2016年よりスタートした「lute (β版)」は、これまでアーティストのMV、ライブ映像、ドキュ...
カテゴリー:

VR×AIソリューションを開発するジョリーグッド、総額4億円の資金調達を実施。ディップ、エースタートから - 11月17日(金)10:00 

[株式会社ジョリーグッド] [画像: https://prtimes.jp/i/20924/26/resize/d20924-26-705626-0.jpg ] ■ジョリーグッドについて  ジョリーグッドは、テレビや広告業界で開発をリードしてきたプロデューサーと、VR/AR、人工知能開発のテク...
カテゴリー:

スマホ証券のOne Tap BUY、ソフトバンクやみずほ証券、ヤフーから総額25億円を調達 - 11月16日(木)10:30 

One Tap BUYは11月15日、既存株主であるソフトバンク、みずほ証券、モバイル・インターネットキャピタルに加えて、新たにヤフーを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額25億円の資金調達を実施したと発表した。
カテゴリー:

「拓銀破綻」から20年・・・ 北海道拓殖銀行はなぜ潰れたのか - 11月17日(金)20:22  news

17日で経営破綻から20年  北海道新聞は、1997年11月に経営破綻した北海道拓殖銀行(拓銀)で、96年以降に幹部で共有していた内部文書約3千枚を入手した。 それによると、資金繰り安定の基盤となる大口定期性預金(10億円以上)が、破綻1年前の96年秋から半年で4割近く、1兆円超も流出した。 文書は、巨額の不良債権を抱えた上、信用不安による預金流出加速で資金繰りの面でも追い詰められた「最晩年」の様子を浮き彫りにする。 道内外に衝撃を与えた拓銀破綻から17日で20年となる。  入手した文書は、日々の資金繰りの状況な...
»続きを読む
カテゴリー:

巨額詐欺 チケット購入させ資金調達か 11/17 12:14更新 - 11月17日(金)12:14 

健康食品販売会社による巨額詐欺事件で、逮捕された経営者らは会社の商品に使える「買い物チケット」を出資者らに購入させていた。今年になりチケットでは買い物ができなくなったということで、資金繰りに困り、様々な手口で資金調達を繰り返したか。
カテゴリー:

世界初の巨大ロボットによるバトルトーナメント開催に向けMegaBotsがKickstarterで資金調達、未達で開発停止の背水の陣 - 11月17日(金)10:51 

水道橋重工の人が乗って操縦できる巨大ロボット「クラタス」と巨大ロボット史に残る世紀の戦いを演じたのが、「Iron Glory(MK2)」と「Eagle Prime(MK3)」の2台のロボットです。これらを開発したMegabotsが、よりたくさんの巨大ロボットを招いて世界最強の巨大ロボットを決めるトーナメント戦の開催を企画し、クラウドファンディングサイトのKickstarter上で出資を募集しています。続きを読む...
カテゴリー:

スマホ時代の“新たなスタイルの保険”を提案、justInCaseが500 Startups Japanから数千万円を調達 - 11月16日(木)12:08 

保険の仕組みにテクノロジーを活用することで、新たな価値を生み出すInsurTech。「必要な時に必要なだけ加入できる新たな保険サービス」の提供を目指すjustInCaseも、この領域でチャレンジをする1社だ。 同社は11月16日、500 Startups Japanから資金調達を行ったことを明かした。今回の資金調達は500 Startups Japanが公開する投資契約であるJ-KISS型新株予約権方式によるもの。具体的な金額は非公開だが、関係者の話によると数千万円前半だという。 justInCaseは保険数理コンサルティング会社Milliman出身の畑加寿也氏らが、2016年に創業したスタートアップ。手間がかかりがちな従来の保険とは異なり、スマホアプリから必要な時に必要な補償を選べる保険サービスの提供を目指している。また単にスマホから手続きができるというだけでなく、収集したデータをもとにリスクを解析し保険料の最適化にも取り組む。 現在同社は少額短期保険業者の登録に向けて、関東財務局と話を進めている段階。2018年の正式開業を目指していて、本日第一弾となる「スマホ保険」の事前登録の受付を開始した。 スマホ保険は「スマホ故障時の修理代」を負担する保険で、アプリから90秒で申し込みが完結する。月々最低200円台から加入でき、加入者限定でカメラや時計などの1日保険も提供する予定だ。 A...more
カテゴリー:

〜遺品整理屋が見てきた孤独死の真実〜 クラウドファンディング「MotionGallery」で遺品整理ドキュメンタリ一映画のプロジェクトを開始しました - 11月16日(木)10:00 

過去3年間密着し続けた遺品整理の現場をドキュメンタリ一映画にするため クラウドファンディングサービス「MotionGallery」にて800万円を目指し、プロジェクトをスタートし資金調達を行っています 本プロジェクトの募集締め切りは3月5日。 一口 1500 円から支援することが可能です  リタ一ン例) ・お礼状・会報誌(特別号)・映画チケット2枚・著書本(親の家をどう片付ける) ・試写会チケット2枚・ホ一ムページへ掲載・エンドロールに名前を掲載(サイズ大) ・会報誌(特別号)にて御紹介
カテゴリー:

もっと見る

「資金調達」の画像

もっと見る

「資金調達」の動画

Wikipedia

資金調達(しきんちょうたつ、)は、企業・組織などが外部から事業に必要な資金を調達することをいう。

資金調達方法としては、資本自己資本)による調達と、負債他人資本)による調達の2つに大別できる。資本による調達とは、株式の発行による調達を指す。また、負債による調達は、金融機関からの借入れ、コマーシャルペーパー(CP)や社債の発行による資金の調達を含む。

資金調達に対応する概念として、資金運用(投資、)がある。キャッシュ・フロー上は、資金調達()がキャッシュ・インフローであるのに対し、投資はキャッシュ・アウトフローに分類される。

関連項目

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる