「資金調達」とは?

関連ニュース

【12/31開催】新宿・歌舞伎町で最大規模の"入場無料"カウントダウンフェス『Polyphonix Countdown 2017-2018』が開催決定! - 09月23日(土)10:00 

Polyphonixは、昨年600人を超える観客動員を記録したカウントダウンダンスフェスティバル、『Polyphonix Countdown 2016-2017』に続き、今年末に開催される『Polyphonix Countdown 2017-2018』を"入場無料"にて開催するための資金調達として、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にて第一目標50万円(最終目標300万円)を目指し、支援の募集をスタートしました。なお、本プロジェクトの募集締め切りは11月12日。一口3,000円から支援することが可能であり、支援者全員に送られる『最優先入場券』や20,000円以上の高額支援者に送られる『VIPエリア入場パス』、イベント限定グッズなどのリターンを手に入れることができます。
カテゴリー:

ハンズフリーARヘッドセットのMira(製品名Prism)の将来性に投資家も着目、が二度目の資金調達で$1M、最初の1000台をデベロッパー向けに出荷、SDKもリリース - 09月22日(金)18:59 

昨日(米国時間9/19)のiOS 11のリリースと共に、スマートフォン上のARが熱いニュースになりつつあるが、しかしMiraは、iPhoneによって消費者向けのハンズフリーのヘッドセットを使うARの世界も開けた、と期待している。 今日MiraはSDKをリリースし、著名なVCたちからの資金調達も発表した。 同社のPrismは比較的シンプルな構成だ。副次的な部位やセンサーなどはない。その巧妙な設計/デザインにより、同社がターゲットとねらう人びとの関心を集めつつある。 今年初めのシードラウンドは投資希望者が予定枠を超えるほどの人気で、Sequoiaのリードにより150万ドルを調達した。そして今日同社は新たに、Greylock Partners, Founders Fund Angel, およびMacro Venturesから100万ドルを獲得した。 さらに同社は、ヘッドセットの最初の1000台をデベロッパー向けに発送し始めた。99ドルのPrismの予約売上の総台数は分からないが、消費者もデベロッパーも今でもまだ予約注文が可能だ。対応アプリはiPhone 6, 6S, 7, 8をサポートしている(デバイスのサイズによって違いがある)。 iPhone Xの場合は、ARを体験するためにはMiraのアップデートを待たなければならない。でも今開発中の“バージョン1.5”なら...more
カテゴリー:

ソラコムの玉川憲CEOもTechCrunch Tokyoに登壇、大型M&Aの背景と今後を聞く - 09月22日(金)10:10 

ソラコム共同創業者の玉川憲氏(写真はTechCrunch Tokyo 2015登壇時のもの)   11月16日、17日の2日間にわたって渋谷・ヒカリエで開催予定のテック・イベント「TechCrunch Tokyo 2017」で、IoT通信プラットフォームを提供するソラコム共同創業者でCEOの玉川憲氏に登壇頂けることとなったのでお知らせしたい。 ソラコムについて本誌TechCrunch Japanでは、2015年3月のステルス状態での大型のシード資金調達からはじまり、大きな話題となった2015年9月のサービスローンチ、その後の関連プロダクトローンチや24億円のシリーズB調達を経ての世界展開などお伝えしてきた。そして2017年8月にはKDDIによる大型M&Aのニュースで業界に衝撃が走り、買収発表直後にはインタビューも行った。 わずか2年と少しのスピードエグジット。もっとも立ち上げ当初から「日本発のグローバルプラットフォームを作りたい」と語っていた玉川氏にしてみれば、現状でのベストな選択としてKDDI傘下に加わるということだからエグジットといっても、これからが本番というところかもしれない。 一方、テクノロジーをコアとするスタートアップ企業で、これほど短期に3桁億円以上(買収総額は非公開だが推定200億円と言われている)の企業価値を作り出してM&Aというエグジットを決めた事例は日...more
カテゴリー:

好みの機能をプラスできる「スマートコンセント」。 - 09月22日(金)06:00 

なるほど。デッドスペースは、ここにもあったか。目から鱗が落ちた。その場所とは、コンセントとコンセントの間のスペース。そんな壁コンセントの真ん中をモジュール型にして、様々な機能をプラスできるようにしたのが「Swidget」。差しこむだけで、「USBポート」「モーションセンサー」「セキュリティカメラ」「ナイトライト」「赤外線コントロール」「ワイレレス電源オン・オフコントロール」「スピーカー」「アロマテラピー」などに変化するのだそうだ。スマートフォンから遠隔操作ができるスマートフォンから家電を遠隔操作するスマートホーム。近年は、ますますその流れが強くなっているけど、Swidgeなら、手持ちスマホから遠隔操作やモニタリングができるのだ。たとえば、コンセントにさしっぱなしになっている家電のオン/オフの切り替え、留守中の自宅への侵入者の察知、そして、赤ちゃんを見守るカメラ代わりにもなるとのことだ。Kickstarterで2倍以上の資金調達に成功Swidgetは、「Kickstarter」で目標額を達成。ゴールの40,000ドル(約447万円)の2倍以上の105,886ドル(約1,181万円)を集めたようだ。それだけこの商品は革新的であり、待ち望まれていたということが分かる。残念ながら、今回のスペックは、北アメリカ企画に準じており電圧は120V。また、現段階では、差し込むモジュールの種類も限られ...more
カテゴリー:

ガンホー創業者の孫泰蔵氏、「ICOがベンチャーの資金調達を変える」【フィスコ・ビットコインニュース】 - 09月21日(木)13:05 

日本の投資家でガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の創業者であり、ソフトバンクグループ創業者の孫正義氏の弟でもある孫泰蔵氏が、CMBCの取材でICO(Initial Coin offering、仮想通貨やトークンを利用したクラウドファンディングの一種)について、将来的にベンチャー企業のファイナンスをより民主化する可能性があると話している。
カテゴリー:

【花火】スペースワールドが最後のショーに向けクラウドファンディング。1口3千円~10億円。10億出資者にはなんと『アレ』をプレゼント - 09月23日(土)01:28  newsplus

https://twitfukuoka.com/?p=66824 今年の12月31日に閉園を迎えるスペースワールドでは現在、同園の名物ショーである 『花火イリュージョン』を復活させるべく、クラウドファンディングを展開中です。 クラウドファンディングとは インターネットを通してクリエイターや企業などが不特定多数の人から資金を募ることを言います。 群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。 約27年の歴史に幕を閉じるスペースワールドが、12月31日の閉園日、その最後の一日を ファンと共に盛り上げるべく、同園の象徴である...
»続きを読む
カテゴリー:

荷主と個人ドライバーをつなげるCBcloud、第三者割当増資で3.4億円を調達 - 09月22日(金)14:37 

貨物を運んで欲しい荷主と、貨物を運びたい個人ドライバーを直接つなげるプラットフォーム「PickGo」を運営するCBcloudは9月21日、9月1日に3.4億円の資金調達を実施したと発表した。
カテゴリー:

【元受付嬢CEOの視線】受付嬢と社長の“二足のわらじ” 資金調達に奔走 命運を分けたエンジェル投資家との出会い - 09月22日(金)07:00 

 こんにちは。ディライテッドCEOの橋本真里子です。第2回では、受付嬢から起業に思い至った経緯についてお話ししました。今回は、ついに起業家として走り出してからのお話をします。
カテゴリー:

個人に投資、参加7万人に 会員制サイト「VALU」 - 09月21日(木)15:15 

個人が仮想株式のようなものを発行して手軽に資金調達できる会員制交流サイト「VALU(バリュー)」がブームになっている。5月の試作版公開以来、参加者は7万人に迫る勢い。一方でルールの整備が追いつかずトラブルも発生した。「個人」を投資対象にした斬新なアイデアなだけに規制について議論もあり、目標の年内の正式なサービス開始は不透明だ。▽ファンクラブ少額を不特定多数の人から集める仕組みはプロジェクトへ...
カテゴリー:

暗号通貨による資金調達「ICO」、相次ぐ詐欺やハッキングという「闇」の裏側 - 09月21日(木)07:30 

暗号通貨を使った資金調達「ICO」は、これまでに16億ドルを超える投資マネーを引き寄せた一方で、ハッキングや詐欺によって資金が奪われる事件も増えている。新たな資金調達や投資の手法として注目されているICOの「闇」と、その今後を探った。
カテゴリー:

もっと見る

「資金調達」の画像

もっと見る

「資金調達」の動画

Wikipedia

資金調達(しきんちょうたつ、)は、企業・組織などが外部から事業に必要な資金を調達することをいう。

資金調達方法としては、資本自己資本)による調達と、負債他人資本)による調達の2つに大別できる。資本による調達とは、株式の発行による調達を指す。また、負債による調達は、金融機関からの借入れ、コマーシャルペーパー(CP)や社債の発行による資金の調達を含む。

資金調達に対応する概念として、資金運用(投資、)がある。キャッシュ・フロー上は、資金調達()がキャッシュ・インフローであるのに対し、投資はキャッシュ・アウトフローに分類される。

関連項目

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる