「資本準備金」とは?

関連ニュース

野菜版“オフィスグリコ”こと「OFFICE DE YASAI」が総額1.5億円の調達──顧客基盤の強化をはかる - 03月23日(木)02:00 

オフィスの常設冷蔵庫に野菜を定期的に届ける、野菜版の“置き菓子”サービス「OFFICE DE YASAI」を運営するKOMPEITOは3月23日、総額1.5億円の第三者割当増資を実施したことをあきらかにした。引受先はニッセイ・キャピタル、ツネイシキャピタルパートナーズ、米国シリコンバレーの投資会社NOS Ventures LLC、ブルーストーンキャピタル代表取締役の菅下清廣氏、SHIFT代表取締役の丹下大氏ら。 OFFICE DE YASAIは2014年に都内でサービスをスタートした、野菜・果物を中心としたメニューをオフィスに定期的に届けるサービスだ。現在のメニューは加工品を含め10〜20種類で、週2回から配送。2014年のサービスローンチ時には、ミニトマトやキンカンなどカット加工が不要な野菜をパックして届けていたが、現在は、より食べやすいスティック野菜やサラダ、カットフルーツなども提供している。 KOMPEITO代表取締役社長の川岸亮造氏は「加工から配送までの鮮度管理の質の向上もあってメニューの幅が広げられた。また、既存株主でもあるキユーピーの協力を得て、野菜カット加工の委託先工場に対する衛生監査や、品質アドバイスを受けている。安心・安全の基準についてはかなり高いと自負している」と語る。 サービス地域は全国を対象としているが、現状では、配送員が直接オフィス...more
in English
カテゴリー:

昭文社、海外旅行者向けレストラン予約サービス「グルヤク」事業を譲受 - 03月21日(火)12:24 

昭文社は、トラベラーズが運営する海外旅行者向けレストラン予約サービス「グルヤク」と付随する事業の譲受を、3月17日に開催した取締役会で決議した。 昭文社の旅行関連事業との親和性が高く、相乗効果が期待できるほか、同じ事業モデルを活用することで新たなサービスが提供できる可能性が高いと判断し、譲受を決めた。3月17日付けで契約を締結し、3月31日に事業を譲受する予定。適時開示基準には該当しないものの、有用な情報として任意開示した。 トラベラーズは2016年1月に設立、資本金は資本準備金を含めて2,274万円。主要株主は、アドベンチャーやピーカチ。「グルヤク」の直前事業年度の売上高は5,100万円。
in English
カテゴリー:

エイベックス・ベンチャーズ、感覚ピエロ・秋月琢登の新会社に出資 - 03月21日(火)12:25 

エイベックス・ベンチャーズは、感覚ピエロのギタリストであり、自主レーベル&マネジメントJIJI/JIJI RECORDS代表を務める秋月琢登氏が今般設立するJIJIに対して出資し、事業を支援することを発表した。JIJIは感覚ピエロを筆頭に、次世代のアーティスト、クリエイター、タレント等の創出を行う。また、エイベックス・グループにおいて、音楽事業・マネジメントエージェント事業・ライヴ事業・プロモーション全般等を担い、エンタテインメントビジネスに新たな潮流を起こしていくとしている。会社概要株式会社JIJI(英文表記:JIJI INC.)代表者:代表取締役社長 秋月琢登設立年月日:2017年4月中(予定)資本金:1,980万円(資本準備金含む)※秋月琢登氏及びエー・チームとの共同出資となる。 関連リンク エイベックス・グループ
in English
カテゴリー:

「資本準備金」の画像

もっと見る

「資本準備金」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 準備金...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる