「資料」とは?

関連ニュース

【画像】ヘリ飛行に激おこ中の翁長知事、怒りのあまり見せてはいけないものを見せてしまう - 10月18日(水)14:34  news

参考画像 普段の沖縄県の翁長知事(資料写真) ↓ 翁長雄志知事は18日午前、東村高江の米軍ヘリ炎上事故で飛行停止していた事故機と同型機が飛行再開したことを受け「(北部訓練場の)ヘリパッド(着陸帯)こそ撤収してもらいたい。私たちの気持ちからすると使用禁止だ。切なる思いは撤去だ」と述べた。 県議会の抗議決議でヘリパッドの使用禁止を求めたことに関連して言及した。翁長知事がヘリパッド撤去要求を明言するのは初めて。【琉球新報電子版】 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-595552.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

アストラゼネカのタグリッソ、米国食品医薬品局よりEGFR変異陽性非小細胞肺がんの一次治療として画期的治療薬に指定 - 10月18日(水)14:00 

[アストラゼネカ株式会社] 本資料はアストラゼネカ英国本社が2017年10月9日に発信したプレスリリースを日本語に翻訳し、みなさまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。 ...
カテゴリー:

日本産水産物を輸入禁止にしていた韓国、WTO裁判で敗訴www WTO「科学的な根拠なし。不当な差別」 - 10月18日(水)13:05  news

韓国、WTO敗訴=日本産の水産物輸入禁止 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101800576&g=eco  韓国が東京電力福島第1原発事故後に実施している日本産水産物の輸入禁止措置について、 世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会は韓国敗訴の判断を示す報告書をまとめた。 関係筋が18日、明らかにした。今回の判断は裁判の一審判決に相当する。  報告書は17日までに両国政府に届いたが、公表には数カ月かかる見通し。 判断に不服の場合、最終審に相当する上級委員会に上訴できる。韓国側が上訴する可能性が高...
»続きを読む
カテゴリー:

[講演資料提供] 8つの重要メニューとは? Google アナリティクス入門講座 - 10月18日(水)11:00 

用語から解説する、わかりやすい入門講座として好評を博している『Google アナリティクス入門講座』。5回目の開催となった10月4日のセミナーは、登壇者がWACUL マーケティングマネジャーの鐙谷 直貴氏に代わっての講演となりました。
カテゴリー:

糞チョン、天皇陛下を処刑する絵をユネスコの記憶遺産に申請していた - 10月18日(水)09:48  news

日中韓を含む8カ国の民間団体などで結成した「国際連帯委員会」が慰安婦に関する資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶(記憶遺産)」に登録申請している問題で、 連帯委員会が昨年5月に提出した申請書の全文が17日、明らかになった。 記憶遺産は本来、「絵画や三次元人工物、美術品等」が除外されるが、韓国側申請の資料には元慰安婦が1990年代に描いたとされる絵画を多数含むなど、記憶遺産としての不適合ぶりが鮮明になっている。 連帯委員会の申請書は昨夏、ユネスコがホームページで一部を公開してい...
»続きを読む
カテゴリー:

欧州医薬品庁、局所進行切除不能非小細胞肺がん治療薬としてのデュルバルマブの販売承認申請を受理 - 10月18日(水)14:00 

[アストラゼネカ株式会社] 本資料はアストラゼネカ英国本社が2017年10月9日に発信したプレスリリースを日本語に翻訳し、みなさまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。 ...
カテゴリー:

無料で学力+適性診断、小4-6対象「早稲アカ夢テスト」12/2 - 10月18日(水)13:15 

 早稲田アカデミーは12月2日、公立中学校に進学予定の小学4~6年生を対象とした「早稲アカ夢テスト」を開催する。算数・国語・雑学テストで現在の基礎学力を測るとともに、適性検査で向いている職業などを診断。当日は保護者向けの講演会も開催する。受験料無料。 「早稲アカ夢テスト」は、将来の高校受験を視野に入れて現在の基礎学力を測る、小学4・5・6年生のための実力診断テスト。2008年のスタート以来、受験者数は延べ約3万5,000人にのぼるという。 テスト内容は算数・国語・雑学(理社・時事問題・一般常識)の3科目。約7割は小学校で学習する範囲から出題され、応用問題や思考力を試す問題もある。テスト後に返却される成績表では、点数だけでなく順位や偏差値が示されるほか、設問別の正答率が表されるため、自分の得意・不得意がひと目でわかる。 また、当日は適性検査も実施する。30個の簡単な質問に答えるだけで、自分の「脳スタイル(脳の使い方のクセ)」や将来どんな職業に向いているかなどがわかり、未来の夢を考えるきっかけにできる。 同日は保護者向けの「公立中進学講演会」も開催。明治以来といわれる教育の大改革が子どもたちの将来にどのような影響を与えるのかなど、これからの教育について伝えるとともに、早稲田アカデミーのコースやカリキュラムについても説明する。 受験の申込みは、早稲田アカデミーWebサイトの専用フォームで...more
カテゴリー:

自民党広報のツイートに物申す~みんなこのインチキに気付いてくれ~(モノシリンの3分でまとめるモノシリ話) - 10月18日(水)13:00 

今回はモノシリンさんのブログ『モノシリンの3分でまとめるモノシリ話』からご寄稿いただきました。 自民党広報のツイートに物申す~みんなこのインチキに気付いてくれ~(モノシリンの3分でまとめるモノシリ話) 自民党広報がこんなツイートをしている。 【データで見る!アベノミクス5年間の実績】 名目GDPはこの5年間で50兆円増加!過去最高の水準です。#アベノミクス の加速で #景気回復 #デフレ脱却 を実現します!多くの方に知っていただきたいのでぜひシェアにご協力ください!#この国を守り抜く #自民党 #衆院選 #拡散希望 20:44 – 2017年10月10日 これに対し,経済評論家の池田信夫氏がこんなツッコミを入れている。 池田信夫 ✔@ikedanob これはGDPを計算する「SNA」を新基準に変更したために名目ベースで31兆円嵩上げされたんだよ。恥ずかしいから、自民党はこのツイートを削除したほうがいい。 0:37 – 2017年10月11日 SNA新基準対応に伴い名目GDPが大きくかさ上げされたのは事実だ。 しかし,それ「だけ」で31兆円かさ上げされた,との認識は誤りである。 専門家の池田信夫氏ですら気付いていないおぞましい事実がある。 これはアベノミクスに批判的な他の専門家達も気付いていない。 今度の選挙は自民党が大勝しそうな勢いだが,これを全国民が...more
カテゴリー:

Amazon、EVを充電するドローンの特許を取得 - 10月18日(水)09:56 

Amazonの最近の特許は、航行距離心配問題の答えになるかもしれないが、現時点では実用というよりもSFチックに聞こえる。新しい特許(via Roadshow)に書かれているドローンは、電気自動車のバッテリーを搭載し、路上でバッテリーが切れた車に、充電ステーションへ行くのに必要な充電をする。 ただしこの特許にはクレイジーな部分が多々ある。たとえばドローン自身が、軽い積荷で短時間の飛行でさえ電源管理には様々な工夫が必要だからだ。実際、自身の充電状態を保ちつつ補給を必要とする車の近くにいることがこのアイデア全体で最大の難関だと思われる。 これが現実になるまでの障壁はそれだけではない。特許資料によると、車の屋根にあるドッキングステーションにドローンが着地して接続したまま走行中に電力を供給すると書かれている。これは、自動車メーカーに採用されるか、車の改造が必要であることを意味している。 現時点では、非常に現実的なコンセプトであるとは言えない。しかしポテンシャルはある。どこでもEVが走りドローン配達サービス(Amazonが本気で取り組んでいる)が当たり前な未来では特ににそうだろう。 [原文へ] (翻訳:Nob Takahashi / facebook )
カテゴリー:

独身者に税金がかかる? ブルガリアで導入された「珍税制」を日本にも、との声。 - 10月18日(水)08:30 

※2008/04/30掲載記事の再掲です 「日本人の出生率がますます低下? あまり関心がないな」という人も多いのでは? あながち人ごとといえないかもしれない。 一人の女性が一生に生む子供の数を示す「合計特殊出生率」。この数字が“2”を切ると、人口は減少傾向にあるとされる。先進諸国ではこの数字が低い傾向にあり、多くの国で2を切るが、「人口統計資料集2007」によると、この数字がさらに“1.5”を切っている国がある。韓国(1.08)、日本、イタリア(ともに1.32)の3国だ。(2006年まで) 日本では1989年に合計特殊出生率が急落した「1.57ショック」をきっかけに少子化対策に取り組んできたが、2005年に記録した1.26という過去最低の数字を示し、現在でも1.3の前半あたりで低空飛行を続けているように、出生率は上昇していない。 そんな中、自民党のある衆議院議員が提案したのが「独身税」というもの。この独身税、その昔ブルガリアで少子化対策として導入された税金だ。この独身税は、1968~1989年まで導入。独身者のみ収入の5~10%を税金として徴収するものだった。21年間にわたって徴収された独身税だが、この間、ブルガリアの特殊出生率が2.18から1.86(1970~1989年)に留まったことから見ても成果を挙げたとは言えない。 日本で独身税を導入する意味はあるのだろうか? ...more
カテゴリー:

もっと見る

「資料」の画像

もっと見る

「資料」の動画

Wikipedia

資料(しりょう)とは、研究・調査の基礎となる材料。。またあることをする上で、もととなる材料。特に、研究のためのデータ。

歴史学では、研究対象となる時代に書かれた資料やそれを引用・複製した資料を「史料」という。

副教材などで教材の参考とするため関連する資料を集めたものを「資料集」という。

資料

地域における資料を扱う主要な機関としては図書館、博物館、公文書館の三つが国立国会図書館の研究によって挙げられている。本項では主にそれぞれの公的機関における資料について記載する。

図書館の資料

図書館の資料はオリジナルな情報を一次資料(primary source)とそれを編集、加工した二次資料(secondary source)という区分が一般的になされている。しかし、一次資料についてオリジナルか否かの判断の基準は明確ではなく、むしろ二次資料の情報源となるもの、さらには二次資料ではないという相対的な意味で使われている。 二次資料に対する解釈は大きく2つに分けられる。一次資料を見付け出すための検索ツール(書誌、目録、抄録誌、索引誌など)と一次資料を編集、整理したり、その内容を取捨選択し、評価を加えたりした資料(百科事典、ハンドブックなど)である。前者のみを指して二次資料と呼ぶ場合もある。
一次資料と二次資料の区分は理念的、相対的であるが、図書館の実務においては、資料の別置をするための便宜的な区分として利用される。 資料の取り扱い、検索を目的としてISBD(国際標準書誌記述)統合版に基づ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる