「賃金構造基本統計調査」とは?

関連ニュース

リタイヤが多い美容業界で離職率ゼロ! スタイリストの平均月収60万円を実現する「ロンド」の従業員第一主義とは?  - 05月20日(日)13:00 

ニッポンには人を大切にする“ホワイト企業”がまだまだ残っている…。連載『こんな会社で働きたい!』第23回は、東京都内を中心に10店舗の美容室を展開する株式会社Lond(ロンド)だ。 *** ロンドは、日本美容専門学校の同級生だった6人が、それぞれ都内の有名サロンでアシスタントやスタイリストとしての経験を積んだ後、2013年に27~28歳という若さで設立した美容室チェーンだ。6人が共同代表というスタイルをとり、現在は都内では銀座エリアを中心に8店舗、名古屋とインドネシアのジャカルタに各1店を展開する。 全国約3万6千店のサロンからネット予約上位の店舗を表彰する『ホットペッパービューティーアワード(ベストサロン部門・6~9席の部)』では17年と18年に2年連続全国1位を獲得、今や業界で一躍注目される会社になった。 市場規模2兆円ともいわれる国内の理美容業界にあって、最大手の会社の年商が約320億円なのに対し、ロンドは目下5億円程度とその足元にも及ばないが「業界No.1の年商を達成する」ことを経営目標にし、社員にもそう公言している。 そして『従業員の物心両面の幸福を追求することを経営の軸とする』との経営理念の下、創業以来、“従業員第一主義”を貫いているのも特色...more
カテゴリー:

「年収1000万円以上の男性と結婚したい」を条件とすると99%の男性が対象外になる by 斗比主閲子 - 05月11日(金)10:30 

こんにちは、斗比主閲子です。 いきなりですが、結婚相手の年収を気にしますか? 結婚相手に求める条件としては男女ともに人柄が最上位ではあるものの、特に女性側では未婚女性の9割が男性の経済力を考慮/重視しています。(国立社会保障・人口問題研究所『結婚と出産に関する全国調査』から) 会社員男性の平均年収は335万円 では実際の男性の年収水準はどれくらいでしょうか。次のグラフは、平成27年の正規・非正規の男性会社員の年収別の分布となります。(厚生労働省『平成28年 年賃金構造基本統計調査の概況』を元に作成) 年齢は20歳から69歳までの幅広い層が対象になっています。全体の平均年収は335万円です。ちなみに、59歳ぐらいまではなだらかに年収水準は上がっています。つまり、それぐらいの年齡までなら歳を取っている方が年収が高い傾向にあるということです。 この中で年収1000万円~1199万円の割合は0.3%、年収1200万円超は0.3%となっています。よく「年収1000万円以上の男性と結婚したい」というのはネタみたいに言われますけど、合計しても1%もいません。 この数字は未婚・既婚別に取ったものではないこと、結婚する人の割合が少ない年代層(20代、50代以降)も含まれていることから、婚活市場にいる男性がすべてこのような分布かといえば、そうではないでしょうが、大体の傾向はつかめるか...more
カテゴリー:

【70歳前後】アラ古希正社員100万人時代へ 団塊が戦力 - 04月27日(金)17:31  bizplus

65歳以上正社員、10年で6割増 70歳前後の「アラ古希」世代の正社員が増えている。総務省が4月27日発表した3月の労働力調査によると、65歳から74歳までの正社員は89万人。75歳以上も加えると103万人になる。2017年平均(65歳以上)では109万人と初めて100万人を突破した。2007年は69万人で、10年間で6割増加した。 最も多いのは建設業の20万人。65歳以上の正社員比率も56%と一番高い。次いで製造業の16万人、卸売・小売業の14万人の順になっている。特に建設業や製造業の中小企業は人手不足が深刻で、技能を持つ高齢者を建設現場など...
»続きを読む
カテゴリー:

都道府県別 初任給ランキング【2018年最新版】 - 05月11日(金)19:30 

毎年発表される初任給データ。業種や事業規模によって初任給事情が変わりますが、都道府県でも事情が変わります。厚生労働省が調査した「平成29年賃金構造基本統計調査(初任給)の概況」の調査結果をもとに、平成…
カテゴリー:

【物流】人件費の上昇続く 人材不足の影響か… 三大都市圏、74か月連続で増加 - 04月30日(月)23:44  newsplus

人材不足の影響からか、人件費の上昇が続いている。リクルートジョブズ(東京都中央区)の「アルバイト・パート募集時平均時給」によると、三大都市圏の製造・物流・清掃系の平均時給は1015円(全国では986円)で、前年同月比では74か月連続で増加している。構内作業(フォークリフトなどオペレーター)が1166円(前年同月比4・7%増)、ドライバー・配送・デリバリーが1053円(同3・5%増)、物流作業1017円(同3・0%増)となっている。  全ト協の調査によると、5年前の平成25年に従業員10人規模の...
»続きを読む
カテゴリー:

「賃金構造基本統計調査」の画像

もっと見る

「賃金構造基本統計調査」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる