「貴島誠一郎」とは?

関連ニュース

野際陽子さん 戦友たちが語った荒田の大蛇の気丈人生 - 06月23日(金)11:00 

野際陽子さん(享年81)の逝去に、芸能界では悲しみが広がっている。新人アナウンサー時代、共に研修の日々を送った押坂忍(82)は、野際さんの在りし日のたくましい姿を覚えている。 「私はテレビ朝日、野際さんはNHKでしたが、当時は民放のアナウンサーもNHKで一緒に研修を受けました。野際さんとは同じ立教大学出身で、彼女はとてもクールでクレバーな女性。彼女が名古屋支局でアナウンサーをしていたときは、その美貌でディレクターやプロデューサーにモテモテでしたね」 NHKで女子アナの先輩後輩として野際さんと仲良く寮生活を過ごしたのは、作家の下重暁子さん(しもじゅうあきこ・81)だ。 「入社してすぐ、私は名古屋に配属。そこに1年先輩の野際さんがいました。名古屋の荒田という場所にNHKの独身寮があり、女性は私と野際さんだけ。木造3階建てで、3階の隅の4畳半が野際さんで、その手前が私。野際さんの部屋には、大学の演劇サークルのときの彼氏という恋人の写真が飾ってありました」 「ノンちゃん」「アッコ」と呼び合う仲になり、一緒に飲み歩いたという。 「よく2人でいろんなお店に行きました。私も野際さんもお酒が強かったんです。神話の大酒飲みの怪物ヤマタノオロチになぞらえて、私たちは“荒田の大蛇(おろち)”と寮のみんなに呼ばれていました(笑)。でも、どんなに深夜まで飲んでも、翌日はきち...more
カテゴリー:

「貴島誠一郎」の画像

もっと見る

「貴島誠一郎」の動画

Wikipedia

貴島 誠一郎(きじま せいいちろう、1957年11月20日 - )は、TBSテレビ執行役員制作局付・ドラマ担当プロデューサーずっとあなたが好きだった(1992年放送)や愛していると言ってくれ(1995年)などがプロデューサーとしての代表作テレビがくれた夢 貴島誠一郎×佐野史郎 その1, TBSテレビ。

人物

1957年(昭和32年)、鹿児島県生まれ。ラ・サール高等学校を経て、慶應義塾大学法学部卒業90年代を生きる映像作家たち--貴島誠一郎(ぎゃらく放送批評懇談会 編、1998年12月)より。。

一種の社会現象ともなったテレビドラマ、ずっとあなたが好きだった...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる