「販売エリア」とは?

関連ニュース

実は「販売中止」になっていたと聞いて驚くお菓子ランキング - 11月16日(木)11:30 

昔から当たり前のように身近にあったお菓子の中には、様々な理由から残念ながら販売中止になったものも少なくありません。 そこで今回は、販売中止になったと聞いて驚くお菓子について探ってみました。 1位 カール 2位 サイコロキャラメル 3位 チューペット ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「カール」! 麦わら帽子に印象的な口ひげ、首に巻いたタオルがトレードマークのカールおじさんでお馴染みのカール。サクッとした食感と濃厚な味わいで長年多くの人々に愛されてきたスナック菓子です。「カールチーズあじ」「カールうすあじ」「カールカレーあじ」が定番フレーバーで、スーパーのお菓子コーナーには必ずと言ってよいほど置かれていました。 そんな誰もが知る定番のお菓子であるカールは、2017年8月生産分をもって中部地方以東の販売を終了しています。そのため、現在カールは西日本限定のお菓子となっています。販売エリアを縮小しただけでなく、フレーバーも整理され、現在は「カールチーズあじ」と「カールうすあじ」のみが販売されています。 2位は「サイコロキャラメル」! 駄菓子の定番とも言えるサイコロキャラメル。正方形のパッケージに赤と白のサイコロのデザインが施されており、食べ終わった後もサイコロとして使用することができる斬新なお菓子として注目を集めていました。中身のミルクキャラメルはどこか懐かしく安心感の...more
カテゴリー:

ポテトチップスでご当地体験! 新味「鮒ずし」「ちくわパン」等を食べてみた - 11月09日(木)12:27 

カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「ラブ ジャパン」プロジェクト第二弾として、新たに19都道府県の味のポテトチップスを各販売エリアで展開する。一足先にその内容を紹介しよう。
カテゴリー:

ポテトチップスでご当地体験! 新味「鮒ずし」「ちくわパン」等を食べてみた - 11月09日(木)12:27 

カルビーは11月13日より、全国のコンビニを皮切りに、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「ラブ ジャパン」プロジェクト第二弾として、新たに19都道県の味のポテトチップスを各販売エリアにて展開する。一足先にその内容を紹介しよう。 ○ラブ ジャパン プロジェクトって? カルビーのポテトチップスと言えば、これまでにも「九州しょうゆ」味や「北海道バターしょうゆ」味など地域の味も展開してきたが、今回のプロジェクトはちょっと違う。「ラブ ジャパン」プロジェクトは、「お菓子を通して地域で有名な産品や知る人ぞ知る味などを全国に紹介することで、地域の食文化の発展を支え、豊かな生活の形成に貢献する」として、実際に地元の人たちとのワークショップを重ねて商品を作り上げている。 ちなみに第一弾では、北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・富山県・愛知県・京都府・大阪府・岡山県・山口県・香川県・長崎県・宮崎県・佐賀県の味が発売された。 今回新たに発売するのは、北海道・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・石川県・岐阜県・三重県・滋賀県・兵庫県・鳥取県・広島県・徳島県・愛媛県・大分県・鹿児島県の19都道県の味で、想定価格は税込120円前後。どれも現地の人とワークショップを重ね、味・パッケージ・PRを考えたものとなる。 ○19都道県それぞれの味をご紹介 今...more
カテゴリー:

【2017】武蔵野美術大学芸術祭「ビ×ビット」に潜入! 美大生じゃなくても絶対楽しめる見どころは? - 11月07日(火)12:00 

11月は学園祭シーズン! 自分の大学の学園祭に向けていろいろと準備を頑張ったという大学生のみなさんもいるのではないでしょうか。学園祭には各大学の特色が色濃く出るものですが、一際オリジナリティが高いのが「美術大学」、いわゆる美大の学園祭。芸術を学んでいる学生ならではの感性を生かした作品や企画が盛りだくさんの学園祭は、他大学の学生や社会人などが訪れても、エンターテイメントとして充分に楽しめる内容です。今回は武蔵野美術大学の学園祭である「芸術祭」に注目。武蔵野美術大学の芸術祭は美術大学の中では国内最大規模であり、今年で開催40周年を迎えました。今回は10月27日(金)-29日(日)に開催された2017年度の芸術祭「ビ×ビット」に潜入。初日である27日(金)の様子をレポートします。 ■武蔵野美術大学の芸術祭とは? 2017年のテーマは「ビ×ビット」 武蔵野美術大学は小平市にメインのキャンパスを置く美術大学です。美術やデザインなどの造形各分野において、幅広い教養を備え、人格的にも優れた専門家を養成することを教育理念として1929年に創立されました。 今回訪れた芸術祭が開催されているのは、小平市小川町に位置するメインキャンパス「鷹の台キャンパス」。西武国分寺線鷹の台駅から、玉川上水が流れる道沿いに約18分歩いたところにあります(JR中央線国分寺駅から西武バスでもアクセス可能)...more
カテゴリー:

あのルマンドアイスも!? アイス6000個配布イベントの顔ぶれが超豪華...! - 11月14日(火)19:35 

東京バーゲンマニアが以前お伝えしたアイスの無料提供イベントがいよいよ明日(2017年11月15日)、東京・有楽町で開催されます。 各社の「今年イチ押しの冬アイス」が無料で提供されるというイベントで、その数なんと6000個! ...しかし驚きなのはその数だけではありません。各社が用意したアイスが、まさに「イチ押し」というにふさわしい商品ばかりなのです! あれもこれも登場! このイベントは一般財団法人 日本アイスマニア協会が制定した「冬アイスの日」(11月15日)にちなんで実施されるもの。当日はハーゲンダッツや森永製菓、明治などの有名アイスクリームメーカーおよびコンビニエンスストア各社の計20社が参加します。 特設サイトでは当日配られるアイスのラインアップが紹介されています。赤城乳業や井村屋の一部アイスは「当日のお楽しみ」となっていますが、現在発表されているものだけでも各社の「イチ押し」具合が分かります。 たとえば、ハーゲンダッツからは21日発売のハーゲンダッツスペシャリテ「抹茶のオペラ」がいち早く提供されます。希望小売価格は、なんと449円! 発売前に食べられるだけでなく、500円近いアイスをタダでゲットできるのはかなりの満足感ですよね(紹介記事はこちら)。 ちなみにハーゲンダッツは今日(14日)発売のクリスピーサンド「フォンダンショコラ」も配るそうです。こちらは希...more
カテゴリー:

ポテトチップスでご当地体験! 新味「鮒ずし」「ちくわパン」等を食べてみた - 11月09日(木)12:27 

カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「ラブ ジャパン」プロジェクト第二弾として、新たに19都道府県の味のポテトチップスを各販売エリアで展開する。一足先にその内容を紹介しよう。
カテゴリー:

【のみもの】ふた突きの紙パック牛乳が使いやすさで人気。メーカーは販売強化 - 11月07日(火)12:46  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00010000-agrinews-ind 大手乳業メーカーが、ふた付きの紙パック牛乳の販売を強化している。 ふたの開封が容易で、注ぎ口が広いなど、使いやすさが利点。空気や異物の混入を防ぎ、 風味を損なわない効果もあり、じわり支持を広げてきた。新パックでは製造費分を価格に 転嫁するケースが多く実質的な値上げになるが、従来の商品に比べ売り上げは好調だ。 よつ葉乳業(札幌市)は10月から、キャップ付き牛乳シリーズに新たに2商品を加えた。 「特選4・0牛乳」と「生産者指定よつ葉牛...
»続きを読む
カテゴリー:

「販売エリア」の画像

もっと見る

「販売エリア」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる