「負債総額」とは?

関連ニュース

タカタ、これからは「寧波均勝電子」のタカタに - 06月27日(火)13:43 

タカタが民事再生を申請、中国系が支援 製造業では戦後最大の大型倒産 14時間前 朝日新聞社提供 朝日新聞デジタル タカタ、民事再生を申請 負債1兆円超、中国系が支援  エアバッグの欠陥で大量リコール(回収・無償修理)を招いた自動車部品大手タカタが、26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請する。 史上最大規模のリコールは、世界有数の自動車安全部品メーカーの経営破綻(はたん)に発展した。  同日朝の臨時取締役会で決めた。実質的な負債総額は1兆円を超え、製造業では戦後最大の大型倒産となる。  信用...
»続きを読む
カテゴリー:

タカタ再生法申請 製造業最大、負債1.7兆円 - 06月27日(火)08:58 

欠陥エアバッグのリコール(無料の回収・修理)問題で経営難に陥ったタカタは26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し受理された。東京地裁は28日にも再生手続きの開始決定をする見通し。東京商工リサーチによると、負債総額はリコール費用を含め約1兆7千億円になる見込みで、製造業では戦後最大の破綻。今後は中国企業傘下の米企業の支援を受けて事業を継続し、欠陥エアバッグの無償交換も続ける。高田重久会長兼社...
カテゴリー:

タカタ:負債1.7兆円 民事再生法申請、米資本で再建へ - 06月27日(火)01:09 

 欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題で揺れたタカタは26日、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請し受理された。東京商工リサーチによると、リコール費用を含めた負債総額は約1兆7000億円に上り、製造業で戦後最大の経営破綻。今後、中国企業傘下の米自動車部品会社キー・セイフティー・システムズ(KSS)のもとで再建を図る。
カテゴリー:

【タカタ民事再生会見詳報(2)完】負債総額「現時点では…」 1年半ぶりの会見「申し訳ない」 - 06月26日(月)16:32 

 --負債総額は3800億円とのことだが、トヨタは「タカタに対するリコール費用の求償債権が5700億円に達する」と発表している。最終的な負債総額はいくらになるのか 高田会長兼社長「3800億円は、(あくまで)3月期決算で示した負債総額の合算数字だ。リコールに基づく負債がどれくらいに上るか、なかなかわからないという特殊事情がある。自動車メーカーと協議がまとまっていないためだ。したがって決算数字では合理的な見積もりができていない。一方で、民事再生手続きに入ると負債額を確定する手続きがある。自動車メーカーから再建が届け出され、それが認められるかどうか、という手続きの流れになる。したがって、今の時点で…
カテゴリー:

タカタ民事再生法申請 高田社長引責辞任へ 6/26 14:11更新 - 06月26日(月)14:11 

経営難に陥っていた自動車部品メーカーのタカタは、26日朝、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請し、受理された。高田重久会長兼社長は記者会見で謝罪し、経営責任をとって辞任する意向を示した。負債総額は製造業として戦後最大の1兆円を超える。
カテゴリー:

タカタ九州も申請負債55億円超 - 06月27日(火)08:58 

タカタ(東京都)の民事再生法適用申請に伴い、100%子会社の「タカタ九州」(多久市、桂田治夫社長)は26日、東京地裁に民事再生法適用を申請した。負債総額は55億700万円(2017年3月時点)。佐賀県内の製造業としては1977年に会社更生法を申請した合板メーカー「バンボード」(佐賀市)の110億円に次ぐ過去2番目の破綻となる。 信用調査会社の東京商工リサーチ佐賀支店によると、タカタ九州は1...
カテゴリー:

タカタ倒産 製造業で戦後最大 負債1兆7000億円 民事再生法適用を申請 - 06月27日(火)06:02 

 欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題で経営が悪化しているタカタは26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。民間調査会社の東京商工リサーチによると、負債総額はリコール費用を含め約1兆7000億円になる見通しで、製造業の倒産としては戦後最大となる。タカタは中国系企業傘下で再建を目指す。
カテゴリー:

【タカタ会見詳報(2完)】負債総額「現時点では…」 1年半ぶりの会見「申し訳ない」 - 06月26日(月)16:32 

 高田会長兼社長「私はタカタの仕事しかしていないし、私のような者が新経営陣に影響を与えるポジジョンに残ることは、もし私が逆の立場だったら非常に迷惑な話だと思う。
カテゴリー:

【タカタ会見詳報(2完)】負債総額「現時点では…」 1年半ぶりの会見「申し訳ない」 - 06月26日(月)14:55 

 --負債総額は3800億円」とのことだが、トヨタは「タカタに対するリコール費用の求償債権が5700億円に達する」と発表している。最終的な負債総額はいくらになるのか 高田会長兼社長「3800億円は、(あくまで)3月期決算で示した負債総額の合算数字だ。リコールに基づく負債がどれくらいに上るか、なかなかわからないという特殊事情がある。自動車メーカーと協議がまとまっていないためだ。したがって決算数字では合理的な見積もりができていない。一方で、民事再生手続きに入ると負債額を確定する手続きがある。自動車メーカーから再建が届け出され、それが認められるかどうか、という手続きの流れになる。したがって、今の時点…
カテゴリー:

タカタ会長は事業譲渡後に辞任、負債総額は再生手続きで確定 - 06月26日(月)13:48 

[東京 26日 ロイター] - 経営の立て直しに向け日米で民事再生法と連邦破産法の適用申請を行ったタカタの高田重久会長兼社長は26日、都内で会見し、来年2月末までにスポンサー企業である米自動車部品メーカー、キー・セーフティ・システムズ(KSS)への事業譲渡などを完了し、引責辞任する意向などを明らかにした。
カテゴリー:

もっと見る

「負債総額」の画像

もっと見る

「負債総額」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる