「負債総額」とは?

関連ニュース

レンズ製造の岩田光学工業が破産開始決定、負債20億円 - 08月10日(木)11:05 

レンズ製造の岩田光学工業(秋田県由利本荘市)は9日までに、東京地裁から破産開始決定を受けた。東京商工リサーチ秋田支店によると、負債総額は2016年3月期決算時点で約20億1200万円。決定は7月31日
カテゴリー:

旅人舎、東京地裁が破産開始決定 負債総額約2.4億円 - 08月09日(水)12:31 

東京商工リサーチによると、旅人舎と関連会社で同名の旅人舎(旧クオリアス)が、7月31日に東京地方裁判所に破産申請を行い、同日に破産開始決定を受けたことがわかった。破産管財人にはシティユーワ法律事務所の田汲幸弘弁護士が選任された。 負債は旅人舎が債権者51名に2億4,000万円、クオリアスが債権者21名に286万円。2社の合計は2億4,286万円となる。クオリアスの債権者のうち一般旅行者は約10名。 中国や東南アジア、中南米へのツアーの企画や主催、航空券の販売も行っており、2009年9月期の売上高は約18億5,000万円だった。アメリカの同時多発テロや重症急性呼吸器症候群(SARS)、ヨーロッパや中東でのテロ、為替変動などの影響を受けていた。 旅人舎は第1種旅行業者で、日本旅行業協会(JATA)に加盟していたものの、2017年3月24日に旅行事業の廃止を理由として退会していた。一方で、クオリアスが同日に旅人舎としてJATAへの入会登録を行い、事業を引き継いだものの、継続が困難となったため、破産を申請した。JATAの弁済業務保証金制度による旅行者に対する弁済金は300万円。
カテゴリー:

九州の倒産は50年ぶり低水準 豪雨で休廃業増懸念 - 08月07日(月)17:37 

 東京商工リサーチ福岡支社が7日発表した7月の九州・沖縄の企業倒産状況(負債1千万円以上)によると、負債総額は前年同月比66.5%減の23億円で、7月としては昭和42(1967)年以来、50年ぶりの低水準だった。倒産件数は31.2%減の44件となり、2カ月連続で前年を下回った。九州北部の豪雨では「小規模事業者の休廃業の増加が懸念される」とした。
カテゴリー:

「ねぞうアート」がツイッターで大ヒット → これもしかして、私大経営者になれるかも!ウフ♪ → - 08月02日(水)20:54  news

「ねぞうアート」の火付け役の角南(小出)真朱氏が経営する(株)ハハノマドが破産 (株)ハハノマド(TSR企業コード:018448658、法人番号:3010901038374、世田谷区松原1-40-13、 設立平成28年6月、資本金10万円、角南(小出)真朱社長)は7月26日、東京地裁から破産開始決定 を受けた。  負債総額は約2000万円。 「ねぞうアート」(寝ている赤ちゃん(子供)の寝相ポーズに合った『背景』を演出して、 別のシチュエーションを作り出す『おもしろ写真』)の火付け役である現代表者が、世田谷区で、 キッズスペース「ね...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】都内企業倒産件数、上半期5年ぶり増加 東京商工リサーチ - 07月20日(木)15:20  newsplus

東京商工リサーチがまとめた東京都内の2017年上半期(1~6月)の企業倒産件数(負債額1千万円以上)は904件で、前年同期に比べ10%増えた。 上半期としては過去20年間で3番目の低水準というが、5年ぶりに前年を上回った。 担当者は「中小には人手不足や後継者難が重荷となっている。倒産増加局面に転換しつつあるのではないか」と分析する。 負債総額は1兆6695億4100万円と9.3倍に達した。欠陥エアバッグ問題による経営悪化で民事再生法適用を申請したタカタの分が全体の9割を占める。 タカタを除いた場合、負債総額は7.3%...
»続きを読む
カテゴリー:

岩田光学(由利本荘)破産へ 負債20億超、民事再生を断念 - 08月10日(木)09:46 

 秋田県由利本荘市に工場を置くカメラレンズ製造の岩田光学工業(岩田好實社長)は民事再生を断念し、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。東京商工リサーチ秋田支店によると、負債総額は2016年3月末時…
カテゴリー:

九州豪雨で初の破綻 福岡のガソリンスタンド - 08月08日(火)17:17 

東京商工リサーチは8日、九州北部の豪雨の影響で資金繰りに行き詰まり、ガソリンスタンド経営の「熊谷石油店」(福岡県朝倉市)が破産手続きの準備に入ったと発表した。豪雨関連での破綻は初めてという。負債総額は9680万円。 同社は朝倉市の国道沿いでガソリンスタンドを経営。セルフ式スタンドで売り上げを伸ばし、2008年6月期の売上高はピークとなる約3億6千万円だったが、近年は人口減少や価格競争で業績が...
カテゴリー:

【経済】初代「リカちゃん人形」製造元 老舗メーカーが破産……91年から中国生産のOEM特化 - 08月03日(木)05:10  newsplus

 東京商工リサーチによると、タカラトミーが展開するロングセラー玩具「リカちゃん人形」の初代モデルを製造した人形メーカー「シバ」が7月26日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約4億3000万円。  1945年に「柴製作所」として創業。セルロイド製人形の製造を開始した。54年にソフトビニール製人形の製造を他社に先駆けて開始すると、玩具メーカーからの人形製造依頼が増加。62年には旧タカラから初代リカちゃん人形の製造依頼を受けた。  国内外に工場を設置し、事業基盤を拡大していたが、91年に国内生産を中止。...
»続きを読む
カテゴリー:

介護報酬引下げ、人手不足による人件費高騰、 老人ホーム倒産ラッシュ!!!! - 07月21日(金)11:04  news

(株)ほくおうサービスとグループ4社は7月14日、札幌地裁に破産を申請した。申請代理人は神戸俊昭弁護士。 保全管理人には窪田もとむ弁護士が選任された。  負債総額は5社合計で約43億3000万円。 ほくおうサービスは、介護施設の運営業者。その後、19年7月に帯広地区でのグループホーム運営を行うほか、 給食・介護事業などのグループ会社を設立し事業を拡大した。25年1月には持株会社として (株)ほくおうホールディングスを設立して、各社の株式を委譲した。 ほくおうグループとして、札幌市を中心に旭...
»続きを読む
カテゴリー:

【破産手続きへ】森友学園、経営再建困難に 破産手続きへ移行か 大阪市 - 07月20日(木)06:56  newsplus

森友学園、経営再建困難に 破産手続きへ移行か 7/20(木) 5:10配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000008-asahi-soci  開設できなかった小学校の建設費などで債務超過に陥った学校法人森友学園(大阪市)の民事再生法による経営再建が困難になったことが19日、わかった。管財人が、民事再生手続きを打ち切り、破産手続きへと移行する可能性を主要な債権者らに伝えた。  学園は4月、民事再生法の適用を申請し、大阪地裁が再生手続き開始を決定した。関係者によると、負債総額は30億円にのぼる見通し。学園...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「負債総額」の画像

もっと見る

「負債総額」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる