「負債総額」とは?

関連ニュース

<東北・17年度上半期>倒産9.9%増177件 小規模7割占める - 10月21日(土)11:34 

帝国データバンク仙台支店は、東北の法的整理による企業倒産の集計(負債額1000万円以上)をまとめた。2017年度上半期(4〜9月)の件数は前年同期比9.9%増の177件で、2年連続で増えた。 負債総額
カテゴリー:

アバンティ・ウエスト、岡山地裁が破産開始決定 アバンティリゾートクラブ関連 - 10月19日(木)21:17 

大阪府大阪市の旅行会社、アバンティ・ウエストが10月6日、岡山地方裁判所から破産開始決定を受けた。 東京商工リサーチによると、負債総額は約3億円。10月11日に事業を停止した、アバンティリゾートクラブの事務所立ち上げにも関わっていた。2008年8月に第3種旅行業登録を行い、アバンティリゾートクラブが主催する旅行商品や、タイ、インド、ドバイ、モンゴル、イラン、韓国、中国などのアジア諸国を中心にオーダーメイドのツアーやビザ取得のサポート、海外出張にも対応していた。今年3月には会費未納で日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)の会員資格を喪失していた。 破産管財人には、岡山中央法律事務所の飛山美保弁護士が選任された。 ■関連記事 アバンティリゾートクラブ、事業停止 資金繰りと業績悪化で
カテゴリー:

深刻な「老人福祉・介護事業」の倒産 - 沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版 - 10月15日(日)19:34 

深刻な「老人福祉・介護事業」の倒産 - 沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版2017 - 10 - 15 深刻な「老人福祉・介護事業」の倒産 社会 さて、「老人福祉・介護事業」の倒産が急増している。 2016年は2000年以降で最多の108件。 負債総額も94億600万円(前年比47.2%増)と 前年を大きく上回っている。 業種別では、「 訪問介護 事業」が最多の48件。 倒産の主な原因は、深刻な人手不足から サービス提供が困難になり経営に行き詰ったパターン。 それはそう...
カテゴリー:

【経済】「人手が足りない!」で倒産も。日本をダメにする新たな構造不況 - 10月14日(土)05:59  bizplus

東京商工リサーチが10月10日に発表した2017年度上半期の企業の倒産件数が、前年同期比で9年ぶりに前年を上回った。全国での倒産の増加率は約0.1%増と数字上はほんの少しだけ上回っただけのように見える。しかし後述するように、実はその構造に大きな変動が起きている。  先にこの問題の概要をまとめておくと、半期ベースでの企業倒産件数が前年同期を上回ったのはリーマンショック以来のこと。負債総額で見ると戦後最大の倒産となったタカタの影響が全体の7割を占めるが、倒産件数では従業員5人未満の零細企業が全体の7割を占めた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

アバンティ負債総額2億5,000万円 - 10月13日(金)23:20 

アバンティ負債総額2億5,000万円:負債総額は、2億5,000万円だった。...
カテゴリー:

機械メーカー「郷鉄工所」が破産申請、負債総額24億円 太陽光発電事業に失敗 - 10月20日(金)19:55 

 機械メーカーの郷鉄工所(岐阜県垂井町)が20日、岐阜地裁に自己破産を申請した。代理人弁護士が明らかにした。負債総額は当初、少なくとも約40億円としていたが、不動産売却などで約24億円に減少したという。
カテゴリー:

アバンティ・ウエスト、岡山地裁が破産開始決定 アバンティリゾートクラブ関連 - 10月19日(木)21:17 

大阪府大阪市の旅行会社、アバンティ・ウエストが10月6日、岡山地方裁判所から破産開始決定を受けた。 東京商工リサーチによると、負債総額は約3億円。10月11日に事業を停止した、アバンティリゾートクラブの事務所立ち上げにも関わっていた。2008年8月に第3種旅行業登録を行い、アバンティリゾートクラブが主催する旅行商品や、タイ、インド、ドバイ、モンゴル、イラン、韓国、中国などのアジア諸国を中心にオーダーメイドのツアーやビザ取得のサポート、海外出張にも対応していた。今年3月には会費未納で日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)の会員資格を喪失していた。 破産管財人には、岡山中央法律事務所の飛山美保弁護士が選任された。 ■関連記事 アバンティリゾートクラブ、事業停止 資金繰りと業績悪化で
カテゴリー:

東日本大震災の被災企業、売り上げ「回復」は45% 建設、運輸業がけん引 - 10月14日(土)12:34 

2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災した東北4県(青森、岩手、宮城、福島)の企業のうち、売り上げが震災前の水準以上まで回復した企業が全体の45%だったことが、東北経済産業局の調査でわかった。2017年10月12日に発表した。売り上げが震災前より「増加」したと答えた企業は30.8%。同じ水準(「変化なし」)だった企業は14.2%だった。県別にみると、青森県の企業は63.1%まで回復しているが、岩手県は43.9%、宮城県が44.9%、福島県は44.6%と、なお半数に届いていない。 水産・食品加工業の回復に遅れ 業種別にみると、震災前の水準以上に回復していると回答した企業の割合が最も高かったのは、建設業で75.3%。次いで運送業の56.8%だった。その一方で、最も低いのは水産・食品加工業で29.3%。売り上げが震災前の5割に満たない企業が31.8%にのぼった。 次いで、卸小売・サービス業の33.5%、旅館・ホテル業の35.1%となっており、業種により明暗が分かれた。 売り上げが回復した要因については、26.0%が「復興特需、その他要因による新規顧客の確保」と答えた。建設業や旅館・ホテルなどの業種が復興特需の「恩恵」を受けており、水産・食品加工業は「新商品・新サービス開発等」が31.9%と、最も高い割合を示した。東北経済産業局は「水産・食品加工業の販路拡大に向けた積極的な取り組...more
カテゴリー:

アバンティの負債総額2億5000万円 - 10月14日(土)05:00 

 東京商工リサーチは13日、事業を停止した旅行会社「アバンティリゾートクラブ」の負債総額が2016年9月期末時点で約2億5000万円だったと発表した。旅行代金を支払い済みで、旅行に行けなくなる人への負債額は判明していない。アバンティは「ARCツアー」のブランドでツアーを手掛けていた。東京商工リサーチによると、アバンティの年間売上高は約18億円で推移し、業績の低迷で16年9月期は約15億円にとどまっていた。独自商品のほか、近畿日本ツーリストなど複数社の商品を受託販売していたという。
カテゴリー:

ファーストリテイリング、過去最高益 ユニクロの海外事業が好調 - 10月13日(金)18:30 

カジュアル衣料の「ユニクロ」や「GU」を運営するファーストリテイリングは、2017年8月期決算が過去最高益を記録したと10月12日発表した。売上高は前期比4.2%増の1兆8619億円、営業利益は38.6%増の1764億円、純利益は約2.5倍の1192億円だった。2018年8月期(通期)の業績は、売上高が10.1%増の2兆500億円、営業利益は13.4%増の2000億円、純利益が0.6%増の1200億円を予想している。 ユニクロの国内事業は増収減益 ユニクロの海外事業の営業利益が95.4%増の731億円となったことで、グループ全体の業績をけん引した。米国の赤字が半減したことや、東南アジア・オセアニア地区の業績が好調だったことで、大幅な増益となった。 一方、国内ユニクロ事業は増収減益となった。「ワイヤレスブラ」「感動パンツ」などがヒットして、売上高は1.4%増の8107億円と増収となったが、人件費や物流費の増加によって営業利益は959億円と6.4%減った。 ユニクロ店舗数は、2018年8月期末には国内831店舗、海外1246店舗に達する見込み。 【関連記事】東証、東芝の「特設注意」指定を解除 ネットには悲憤の声が...... ファミマ、不採算のサークルKとサンクスを店じまい 18年秋、「日本橋高島屋S.C...more
カテゴリー:

もっと見る

「負債総額」の画像

もっと見る

「負債総額」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる