「豊頃町」とは?

関連ニュース

KDDIら4社、コネクティッドカー向けLTE一斉同報配信で世界初の成功 - 04月16日(月)16:30 

KDDIは4月16日、ノキアソリューションズ&ネットワークス、Hexagon AB、KDDI総合研究所と、コネクティッドカー向けのLTE一斉同報配信技術(一斉同報配信)の実証実験を4月2〜20日、北海道豊頃町の公道にて実施し、世界で初めて成功したと発表した。
カテゴリー:

「豊頃町」の画像

もっと見る

「豊頃町」の動画

Wikipedia

豊頃町(とよころちょう)は、北海道十勝総合振興局管内の中川郡にある町である。十勝川の河口に位置し、十勝地方の開拓が十勝川を河口から遡上する形で進んだ歴史から十勝地方発祥の地とされ、大津地区と呼ばれる河口住居地の中央近くに碑がある。町名の由来は、アイヌ語の「トエコロ」(大きなフキが生えていたところ)から。ハルニレの木が町のシンボルとなっている。

地理

十勝総合振興局東部に位置、十勝川河口を有し、太平洋に面する。 十勝川流域及び太平洋沿岸部は平地で、その他の地域は丘陵地帯。

隣接している自治体
  • 十勝総合振興局

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる