「豊渓里」とは?

関連ニュース

豊渓里の動向 韓国政府「北核実験と直接関連ないもよう」 - 06月22日(木)12:13 

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は22日、北朝鮮北東部・豊渓里の地下核実験場で新たな活動が探知されたとする米メディアの報道について、「核実験と直接的な関連はないと考えている」と述べた。韓国政府はただ、北朝鮮は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が決心さえすればいつでも核実験を実施できると判断しているとされる。  米CNNテレビは20日(現地時間)、米偵察衛星が北朝鮮の核実験場で新たな活動を探知したと報道。実験場の詳細は伝えていないが、豊渓里の核実験場とみられる。核実験を行う坑道入り口付近の
カテゴリー:

北朝鮮、核実験の兆候wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww - 06月11日(日)10:58 

北朝鮮の核実験場、緊迫増す 人や車両、活発な動き 6/11(日) 1:30配信  北朝鮮北東部・咸鏡北道豊渓里(ハムギョンブクトプンゲリ)の核実験場での動きが緊迫してきたと、北朝鮮関係筋が明らかにした。 過去の実験前の準備作業と似ているという。北朝鮮は米中などの反応を見極めながら、核実験のみならず、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射の機会も慎重にうかがっている模様だ。  同筋によると、核物質の管理や実験結果を評価する科学者が実験場に集まり、実験場に至る検問所への通行が遮断されている模様だ。実験場内...
»続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮核施設、待機状態続く=衛星画像で大きな動きなし-米研究所 - 06月14日(水)07:09 

 【ワシントン時事】米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の米韓研究所は13日、北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場を撮影した最新の人工衛星画像に基づき、新たな核実験に向けた「待機状態」が継続していると分析した。 10日撮影の画像によると、核実験の準備が進んでいるとみられる北側坑道では、坑道から水流があり、技術棟付近にトロッコ2台が置かれている以外、新たな活動は確認されていない。管理区画でも、人や車両の明確な動きはない。 一部メディアの「核実験場での動きが緊迫してきた」という報道について、同研究所は「衛星画像を分析する限り、通常と異なる観察可能な活動は見られない」と主張した。ただ、待機状態に入ったと考えられる4月半ばまでの動きを踏まえ、「北朝鮮指導部が決断を下せば、いつでも新たな実験が可能」な状態に変わりはないとも指摘した。 【時事通信社】
カテゴリー:

「豊渓里」の画像

もっと見る

「豊渓里」の動画

Wikipedia

豊渓里(プンゲリ/プンゲヨク)は、朝鮮民主主義人民共和国咸鏡北道吉州郡にある町。2006年10月9日、核実験が行われたとされる場所でもある。

核実験施設

1970年代から1990年代にかけて、約1万人の政治犯が豊渓里等の吉州郡の山々での建設工事に動員されたまま、姿を消した。動員されたのは、強制収容所の中でも最も処遇が厳しい「完全統制区域」として悪名高い「第16号管理所(化成強制収容所)」の政治犯とされる。この収容所は、金日成一族の世襲制に反発した者や親日派、あるいは、多くが白丁済州島出身者の血を引くとして「出身成分」が悪いと決めつけられた特別永住者が家族ごと送り込まれた場所で、核実験場のある吉州郡から山を超えた化成郡に所在する。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる