「豊洲市場」とは?

関連ニュース

【豊洲/築地】築地継続は豊洲移転よりコストかさむ 東京都が資産 - 03月25日(土)18:24 

築地市場の豊洲への移転が延期される中、このまま築地で営業を続けた場合、年間にかかるコストは現時点で少なくとも84億円、 業者への追加補償を含めると100億円を上回り、豊洲に移転した場合の77億円よりもコストがかさむことが東京都がまとめた試算でわかりました。 築地市場の豊洲への移転をめぐる問題で、小池知事は移転の判断について、豊洲市場の安全性や事業の継続性、 さらに食の「安心」への都民の理解が得られるかなど複数の観点から総合的に判断する考えを示しています。 こうした中、移転を延期したまま築地市...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【日本の解き方】こうすれば豊洲に移転できる 科学的安全愚直に説明するか、法律か都条令で安全基準指定 - 03月25日(土)10:00 

東京都の豊洲市場問題は、7月の都議会選挙をにらんだ政争の具となってきた。一方、「安心」を強調している小池百合子都知事は引くに引けなくなっている感もあるが、これま…
in English
カテゴリー:

築地市場で営業を続けると、豊洲より高コストなことが判明。小池知事に対し政局に利用していると批判も - 03月25日(土)00:49 

築地市場の豊洲への移転が延期される中、このまま築地で営業を続けた場合、 年間にかかるコストは現時点で少なくとも84億円、業者への追加補償を含めると100億円を上回り、 豊洲に移転した場合の77億円よりもコストがかさむことが東京都がまとめた試算でわかりました。 築地市場の豊洲への移転をめぐる問題で小池知事は移転の判断について、豊洲市場の安全性や事業の継続性、 さらに食の「安心」への都民の理解が得られるかなど、複数の観点から総合的に判断する考えを示しています。 こうした中、移転を延期したまま築...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

小池都知事、豊洲移転で「戦略本部」設置へ - 03月24日(金)20:13 

 東京・豊洲市場への移転問題をめぐって、小池知事が築地・豊洲市場のそれぞれの課題を整理し、総合的な検討を進める「戦略本部」を立ち上げることを発表しました。
in English
カテゴリー:

豊洲移転決断時の都議会議長「知事は安心を説明すべき」 - 03月24日(金)18:18 

豊洲市場をめぐる問題で、平成22年、豊洲への移転案に賛成し、移転にかじを切る議決を行った当時の都議会議長がNHKの取材に応じ、移転判断をめぐる小池知事の姿勢について「『安全だ』という専門家の判断をもとに『安心してください』と説明の先頭に立つのが知事の取るべき行動だ」と批判しました。そのうえで、政局に利用しているなどと疑念を持たれないよう明確な姿勢が求められると主張しました。
in English
カテゴリー:

【豊洲市場】小池知事「旗印にせず」都議選争点トーンダウン - 03月25日(土)12:23 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000134-mai-soci 東京都の築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転問題について、小池百合子知事は24日、 市場の経済性などを検討する全庁組織「市場のあり方戦略本部(仮称)」を設けると定例記者会見で発表した。 経済性を新たな判断材料とする作戦だが、「先延ばし」との批判も上がる。会見では7月の都議選で移転問題を「旗印には考えていない」と述べるなど、トーンダウンした。  小池氏は、豊洲の安全性や安心面の検証を待って移転可否を判断するとし、都議選で...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

小池劇場 「豊洲市場移転の先送り」はそろそろ限界だ - 03月25日(土)07:00 

 都民は徒にリスクばかりが喧伝される事態を望んでいるわけではないはずだ。豊洲市場移転問題について、都政に詳しいジャーナリスト・広野真嗣氏がレポートする。  * * *  小池百合子・都知事の人気を盤石なものに押し上げてきた「豊洲劇場」が山場を迎えている。「移転延期」の判断以降、地下空洞問題などを浮き彫りにして支持を広げてきたが、「食の安全・安心」を前面に押し出す手法がここにきて裏目に出はじめた。一体何が起きているのか──。  石原慎太郎・元知事、浜渦武生・元副知事への証人喚問にワイドショーの関心が集まる中、築地市場関係者の間で注目されたのは日本テレビが3月17日〜19日に全国の有権者を対象に行った世論調査だった。「早く豊洲に移転すべき」が31%と、「移転を断念し築地を建て直すべき」の25%をはっきりと上回っていた。  昨年11月に現職幹部やOBの処分で終わった地下空間問題に加え、今年1月には豊洲の地下水モニタリング調査で環境基準の79倍のベンゼンなどが検出された。さらに世論調査の最終日の3月19日には環境基準の最大100倍のベンゼンなどが検出されたが、それでも「移転すべき」が凌駕していることは意外に受け止められた。  というのも1か月前、媒体こそ異なるが朝日新聞が行った世論調査(2月18〜19日)では「移転をやめるべき」が43%で「移転を目指すべき」の29%と反対の結果だったからだ...more
in English
カテゴリー:

都議選で市場問題「旗印に掲げない」 小池知事が新方針 - 03月25日(土)00:22 

 東京都の小池百合子知事は24日、築地市場から豊洲市場への移転問題について検討する「市場のあり方戦略本部」を都庁内に新たに設ける方針を明らかにした。7月の都議選で豊洲問題が「大きな争点になる」としてき…
in English
カテゴリー:

市場移転問題で戦略本部=小池都知事 - 03月24日(金)18:23 

東京都の小池百合子知事は24日の記者会見で、築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)に移転するかどうか判断するため、中西充副知事をトップとする「市場のあり方戦略本部」を庁内に設置すると発表した=都庁
in English
カテゴリー:

都、市場あり方戦略本部設置へ 築地と豊洲の課題整理 - 03月24日(金)16:30 

東京都の小池百合子知事は24日の定例記者会見で、築地市場(中央区)と豊洲市場(江東区)のそれぞれの課題を整理し、移...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「豊洲市場」の画像

もっと見る

「豊洲市場」の動画

Wikipedia

豊洲市場(とよすしじょう)は、東京都江東区豊洲に移転予定である東京都中央卸売市場。2016年11月7日に開場予定。 空き地(2010年5月撮影)

背景

東京都は、築地市場が取り扱い数量の拡大により施設が手狭になった事や、施設老朽化、銀座などに近い築地という立地の良さなどを鑑み、2014年を目処に江東区豊洲への移転が検討されていた。東京都側と築地市場業界との協議機関とし新市場建設協議会が設置されており、2004年7月に「豊洲新市場基本計画」が策定された。

しかし、移転先の場所が元々東京ガスの施設だった事から、国の環境基準を大きく上回る有害物質(ヒ素六価クロムシアン水銀ベンゼンの6種...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる