「豊原功補」とは?

関連ニュース

宇野実彩子の恋する表情&美人妹との大はしゃぎに「こんなお姉ちゃん欲しい」 - 05月20日(日)14:39 

三浦翔平が主演を務める、AbemaTVオリジナル連続ドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」。三浦とAAA・宇野実彩子、そして早乙女太一の“三角関係”の行方に注目が集まる中、5月19日に放送された第5話では、三浦が宇野の膝枕で寝るシーンや、宇野と妹役・中村ゆりかの仲良し美人姉妹のやりとりに、大きな反響が上がった。 【写真を見る】AAA宇野実彩子と中村ゆりかの“美人姉妹”が、自宅で大はしゃぎ! かわい過ぎるシーンが話題/(C)AbemaTV 19日の第5話より、新章として2年後のストーリーとなっており、鉄平(三浦)らの会社「サイファークリエイション」は大きく成長。 インフルエンサー事業は業界で独走状態、新たに作った代理店事業も好調で、鉄平が経営者として人脈を広げていく中、時価総額1200億の上場企業・DDDの虎屋(堀部圭亮)から出資話をもらう。 だが株を多く持っていかれる可能性があり、鉄平はその申し出を断る。 そしてインフルエンサー事業の部長から取締役に昇格した華子(宇野)との夕食中、鉄平はある新規事業のアイデアを思いつくも、試算した開発費用は10億近くに。 現在のサイファーの資金力では無理な金額だった。 そんな時、ビットバレーの沢辺(豊原功補)から連絡があり、サイファーのインフルエンサー事業の買収を持ちかけられ…というストーリーだった。 ■ 華子の恋する表情…そして涙 第5話では、これま...more
カテゴリー:

ローラ、松岡茉優…事務所移籍をめぐるゴタゴタ・6つの顛末 - 05月16日(水)08:47 

 3月中旬に勃発した、タレント・ビートたけしの所属事務所退社騒動。「オフィス北野」の経営に関する問題が発覚したことが発端となり、公私を共にする女性と3年前に設立した事務所に移るというものでした。  たけしレベルともなれば事務所が変わろうとも仕事に支障をきたさないでしょうが、他の芸能人はどうなのでしょうか。 ◆ローラ 雇用契約についてのトラブルのち和解  昨年6月、モデルのローラが所属事務所「リベラ」と雇用契約をめぐってトラブルが勃発していることが明るみになりました。「10年間の奴隷契約を無理やり結ばされている」と主張するローラ側に対し、事務所は「発掘して育ててきた」と真っ向から反論。ローラは双子の兄が設立した個人事務所「MOKA BEAR」(愛犬の名前をもじった事務所名)を基点にタレント活動を展開。CMのクライアントには事務所が変わったと通知していました。  ところが今年4月28日、ローラが自身のSNSでリベラとの和解を電撃発表。日本での仕事についてはこれまでどおり同社が行い、海外での活動は「WME」と「IMG」が手がけることがわかりました。「これからもたくさんの夢を追いかけて頑張ろうと思います」と決意を表明していたローラは、文化を学ぶために金沢へ行ったりプラスチック問題に関する現状を発信したりするなど、ソーシャライトのような取り組みにも積極的です。 ◆宮崎あおい、多部未...more
カテゴリー:

三浦翔平、8秒キス…ハグの次は膝枕! 三角関係の衝撃予告にファン悲鳴 - 05月16日(水)19:30 

三浦翔平が主演を務める、AbemaTVオリジナル連続ドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」。三浦とAAA・宇野実彩子、そして早乙女太一の“三角関係”の行方に注目が集まる中、新たに5月19日(土)の第5話で三浦と宇野の膝枕シーンがオンエアされることが分かった。 【写真を見る】キュートな寝顔の三浦翔平に膝枕する宇野実彩子…もはや芸術的な癒やしショット/(C)AbemaTV 5月19日(土)の第5話より、新章として2年後のストーリーとなっており、鉄平(三浦)らの会社「サイファークリエイション」は大きく成長。 インフルエンサー事業は業界で独走状態、新たに作った代理店事業も好調で、売上もかなり伸びているシーンから描かれる。 鉄平の“ギャル男”時代から起業していくまでのストーリーである第1話~4話までの前半は、見逃しも含めた総視聴数で500万を突破し、鉄平が立ち上げた会社が今後どうなっていくのかや、鉄平×華子(宇野)×火高(早乙女)の三角関係の行方など、今後の展開への期待の声が多く寄せられている。 ■ 膝枕シーンが登場! 第5話のストーリーは、鉄平が経営者として人脈を広げていく中、時価総額1200億の上場企業・DDDの虎屋から出資話をもらう。 だが株を多く持っていかれる可能性があり、鉄平はその申し出を断る。 そしてインフルエンサー事業の部長から取締役に昇格した華子との夕食中、鉄平はある新規事業のア...more
カテゴリー:

三浦翔平、起死回生の盗撮作戦が成功! AAA宇野との勝利のハグも反響 - 05月13日(日)19:14 

三浦翔平が主演を務め、SNSに共感の声やスカッと感、ストーリーの面白さなどの反響コメントが多数投稿され、第1話の総視聴数が100万回を突破したことも話題となった、AbemaTVオリジナル連続ドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」。 【写真を見る】“8秒キス”の次は熱すぎる抱擁! 三浦翔平&宇野実彩子のファンはまたも悲鳴!?/(C)AbemaTV 5月12日に放送された第4話では、大手お菓子メーカーのコンペに参加することになった鉄平。競合には因縁浅からぬビットバレー・山野(篠原篤)のチームもおり、プレゼンに勝つためには、インフルエンサーの確保が重要になる。 ビットバレーは人気雑誌編集長の軍田(ふせえり)と組み、300人以上のモデルを囲い込む。対して事務所を解雇されたモデルの華子(宇野実彩子)が集めたのは32人と、その差は歴然だった。だが、集まったインフルエンサーを前に鉄平はある秘策を思いつく。 果たして鉄平は、ビットバレー・山野にプレゼンで勝つことができるのか…という内容でオンエアされた。 そのプレゼン対決は、インフルエンサーたちを“盗撮”するという豪快な技を用いた鉄平の機転を利かせたアイデアによって見事勝利。 それを見た視聴者は「思わず一緒にガッツポーズしてしまった!」「すごいアイデアだな」「山野にだけは負けてほしくなかったからうれしすぎる!」など、鉄平に感情移入して応援する多くの声が...more
カテゴリー:

「豊原功補」の画像

もっと見る

「豊原功補」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる