「谷村美月」とは?

関連ニュース

三浦翔平、『カノ嘘』連載終了を労う 「青木先生、お疲れ様でした」 - 02月25日(土)20:30 

 俳優の三浦翔平が25日、自身のインスタグラムを更新。2013年に佐藤健らとの共演で制作された映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の原作漫画の連載終了に関し、映画の共演メンバーとの集合写真をアップし、原作者へねぎらいの言葉を送っている。【関連】「三浦翔平」フォトギャラリー 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は、青木琴美による人気漫画。2009年から8年に渡って「Cheese!」(小学館)にて連載、2017年4月号にて幕を閉じた。映画では佐藤を主演に、三浦のほかにもヒロインの大原櫻子を始め、窪田正孝、水田航生、浅香航大、谷村美月、相武紗季、反町隆史、吉沢亮らが出演している。 この日三浦が公開した写真では、青木を囲むように佐藤、三浦、大原、窪田、水田、浅香らの仲睦まじい集合ショットを披露するとともに「青木先生、お疲れ様でした」と青木へのねぎらいの言葉が綴られている。また、同写真は大原のインスタグラムでも同日に公開され、大原も三浦同様に「琴美さん、心からお疲れ様でした」とのメッセージを青木に送っている。 同写真には「やっぱりね カノ嘘は このメンバーじゃないとダメだね。翔平くんとたけるの本当の仲良さが映画でも出ててそれと原作がリンクしてすっごい好き」「カノ嘘はほんとマンガも映画もいい!! 漫画の実写は反対派だったけど、カノ嘘は最高!」「豪華すぎる!青木琴美先生本当お疲れ様でした!」「思い出す、...more
in English
カテゴリー:

朝ドラ『べっぴんさん』、キアリス創業20周年 海外留学から帰国したさくらが… - 02月19日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』。先週放送分では、時代は昭和37年に入り、すみれ(芳根京子)の娘・さくら(井頭愛海)と君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)は高校3年生に。さくらは東京の美術大学を目指す一方、健太郎は、関西の大学を受験して欲しいと願う家族に本心を告げ、東京大学を受験することに。同時に、健太郎は「さくらが好きや」と思いを告げる。そのころ、明美(谷村美月)への思いが消えない、キアリスの社員・タケちゃん(中島広稀)は、再度明美に告白するが「結婚はしない」と告げられ、すみれたちの勧めで縁談を進めることを決意する。翌年、さくらと健太郎は見事大学に合格。すみれ、良子(百田夏菜子)、君枝は旅立っていく子どもたちに手作りの服を贈ることに。送別会にて、一緒に旅に出ることを決めた喜代(宮田圭子)と忠一郎(曽我廼家文童)、大学に進学するさくら、健太郎、世界中を巡る旅に出る良子の息子・龍一(森永悠希)がそれぞれの思いを伝えた。【関連】『べっぴんさん』第21週「新世界へ、ようこそ」フォトギャラリー 時は流れて昭和44年4月。株式会社「キアリス」は、創業20周年を記念してパーティーを開いていた。社員数は大きく増え、専門知識を持った若い社員も働くように。会社の成長に深い感慨を得るすみれ、明美、良子、君枝。 ちょうどその時、海外留学中のさくらと健太郎が帰ってくる。二人はある決意を固めていて...more
in English
カテゴリー:

「べっぴんさん」112話〈タケちゃんの妄想〉Twitterトレンド入り - 02月16日(木)10:00 

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「旅立ちの時」第112回 2月15日(水)放送より。脚本:渡辺千穂 演出:梛川善郎112話はこんな話いつまでも独身を貫く武(タケ)ちゃん(中島広稀)に結婚相手を見つけようと、すみれ(芳根京子)たちが奮闘するも、武ちゃんは明美(谷村美月)のことを忘れられない。だが、明美は誰とも結婚しない理由を語る。タケちゃんの妄想Twitterのトレンドにも入った「タケちゃんの妄想」。すごいよ、タケちゃん。桃色の照明のなかで明美が栄輔(松下優也)の肩にしなだれかかっているビジョン。先週末予告で物議を醸していたあのカットは、武ちゃんの妄想カットだったとわかりホッとした。本編では栄輔がドヤ顔でカメラ目線していて、武ちゃんが勝手に栄輔をライバル視しているところが微笑ましい。でも明美があんなに女全開にするなんていやや。すみれ、お見合いおばさん化する武ちゃんがいつまでも独身であることを心配したすみれたちは「行ってくるねー」と俄然、張り切って結婚相手を探しはじめる。縫子さんに売り子さん、お得意先・・・と仕事つながりばっかり。まあ、そういうものか。それにしても、最近のすみれたち、なんだかヒマそうに見えるんだが、気のせい?すみれ「うわあってひといますか」悦子「うわってひとね」小山「おる。うわってひと」悦子...more
in English
カテゴリー:

【視聴率】「べっぴんさん」第17週平均は21・0% 15週連続大台超え - 01月30日(月)10:09 

 女優の芳根京子(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(月~土曜前8・00)の第17週の平均視聴率は21・0%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが30日、分かった。15週連続で20%の大台を突破した。  週平均は第1週=20・0%、第2週=19・8%、第3週=20・3%、第4週=20・1%、第5週=20・3%、第6週=20・8%、第7週=21・0%、第8週=20・5%、第9週=20・6%、第10週=20・9%、第11週=20・9%、第12週=2...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【朝ドラ】「べっぴんさん」年明け1週目平均は20・1% 12週連続大台超え - 01月10日(火)18:06 

 女優の芳根京子(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(月~土曜前8・00)の第14週の平均視聴率は20・1%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが10日、分かった。12週連続で20%の大台を突破した。 週平均は 第1週=20・0% 第2週=19・8% 第3週=20・3% 第4週=20・1% 第5週=20・3% 第6週=20・8% 第7週=21・0% 第8週=20・5% 第9週=20・6% と推移、第10週=20・9%、第11週=20・9%第1...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

胸キュンしまくりの恋愛映画おすすめランキング! こんな恋がしたいっと思ちゃう名作はどれ? - 02月21日(火)19:00 

みなさんは恋愛映画は好きですか? 見ていて胸がキュンとしたり暖かい気持ちになれたり……恋愛映画っていいですよね! 恋愛中の人も恋人募集中の人も、これを見ればもっと恋がしたくなる! そんな胸キュン必至のおすすめ恋愛映画をランキング形式でご紹介します。邦画と洋画を混ぜ込んだので、お気に入りがきっと見つかるはずです。 おすすめ胸キュン映画第10位 観れば笑顔になれる! 「幸せになるための27のドレス」 子供のころ出席した結婚式でピンチから花嫁を救ったジェーンは、花嫁付添い人をすることに生き甲斐を感じるようになります。その後、たくさんの結婚式で付添い人を務めますが、自分の結婚となるとうまくいかないことばかり。想いを寄せていた上司も妹に取れてしまいます。そんな中、結婚式の記事を書く記者のケビンと出会います。最初は、ジェーンのことを記事にしたいケビンと、そんなケビンを毛嫌いするジェーンは言い争うばかり。だけどお互いに本音をぶつける中で、いつしか相手のことを愛おしく想うようになっていきます。 周りに気を使って自分のことはいつも後回し。そんな人の好過ぎるジェーンにやきもきしながら観てしまう女性が多いと思います。しかし、自分の気持ちを抑えてしまうジェーンに共感する人もいるのではないでしょうか。ケビンと出会うあたりからエンディングが予想できてしまう感じはありますが、ふたりのやり取りと気持ち...more
in English
カテゴリー:

「べっぴんさん」113話「すべて含めて、悦子ですから」(照) - 02月17日(金)10:00 

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「旅立ちのとき」第113回 2月16日(木)放送より。 脚本:渡辺千穂 演出:梛川善郎113話はこんな話明美(谷村美月)にフラレてしまった武(タケ)ちゃん(中島広稀)はついにお見合いをする。それぞれの未来に乾杯 (二郎/林遣都)15歳から29歳まで、ひとりの女性(明美)を15年近くも思い続けてきたタケちゃん。なんて長くて純粋な恋なんだ。でも、明美にびしりと言われてしまい、諦めて、ほかの人との結婚を考え始める。こんなに長く思っていたのにちょっとあっさり過ぎないか。同郷・大分から集団就職で出てきて(ちなみに次作「ひよっこ」のヒロインは集団就職する設定)大急で働いているたみ子(鎮西寿々歌、兵庫県出身)とヨーソローでのお見合い。明美はそこについて来て、武ちゃんのいいところ「真面目である。誠実である。努力家である。思いやりがある。穏やかである。楽天家である。前向きである。みんなから好かれている。みんなから応援されている。きっといい父親になる。きっといい夫になる。幸せな人生を送るに違いない。以上、友人代表小野明美」を発表し、スタスタと去っていく。ヨーソローで武ちゃんをふったとき、栄輔が意味深に見ていて、なに? いや、みたいなやりとりがあったけれど、明美が意地張っていることを見抜いた...more
in English
カテゴリー:

【朝ドラ】「べっぴんさん」第18週平均は20・6%!16週連続大台超え - 02月06日(月)16:54 

 女優の芳根京子(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(月~土曜前8・00)の第18週の平均視聴率は20・6%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが6日、分かった。16週連続で20%の大台を突破した。 週平均は 第1週=20・0% 第2週=19・8% 第3週=20・3% 第4週=20・1% 第5週=20・3% 第6週=20・8% 第7週=21・0% 第8週=20・5% 第9週=20・6% 第10週=20・9% 第11週=20・9% 第12週=20...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【朝ドラ】今、昭和のどこあたり?「べっぴんさん」の時間軸にツッコミ - 01月17日(火)13:17 

(c)カトリーヌあやこ  漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏は、連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 月~土曜8:00~ほか)において、数々の設定にツッコミを入れる。 *  *  *  ヒロイン・すみれ(芳根京子)の口癖は、「なんか、なんかな」。折り返し地点を迎えても、「なんか、なんかな」的にフワッと展開していく朝ドラである。  クリスマス・イブの放送では、靴屋の麻田を演じる市村正親が、いきなりサンタ姿で「ホワイトクリスマス」を独唱。  せっかくだから「表参道高校合唱部!」で歌声を披...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「谷村美月」の画像

もっと見る

「谷村美月」の動画

Wikipedia

テレビドラマ
14才の母/わたしたちの教科書
キャットストリート/心の糸 アカデミー賞 =

| AFI賞 =

| 英国アカデミー賞 =

| セザール賞 =

| エミー賞 =

| ジェミニ賞 =

| ゴールデングローブ賞 =

| ゴールデンラズベリー賞 =

| ゴヤ賞 =

| グラミー賞 =

| ブルーリボン賞 =

| ローレンス・オリヴィエ賞 =

| 全米映画俳優組合賞 =

| トニー賞 =

| 日本アカデミー賞 =

| その他の賞 = |受賞歴参照 備考 = }} 谷村 美月(たにむら みつき、1990年 ''Twitter.com'' 2015年6月2日閲覧。 テレビドラマ

  • 連続テレビ小説(NHK大阪)
    • まんてん(2002年9月30日 - 2003年3月29日) - 穂積美海 役
    • べっぴんさん(2016年10月3日 - 2017年4月1日) - 小野明美 役
  • ほんとにあった怖い話(フジテレビ)
    • ほんとにあった怖い話 夏の特別篇2004 「ひとりぼっちの少女」(2004年9月7日) - 三田村...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる