「谷川」とは?

関連ニュース

【漢字トリビア】「蝶」の成り立ち物語 - 04月30日(日)11:00 

「漢字」、一文字一文字には、先人たちのどんな想いが込められているのか。時空を超えて、その成り立ちを探るTOKYO FMの「感じて、漢字の世界」。今回の漢字は「蝶」。彼らはひらりと風にのり、新たな季節の始まりを告げにやってきます。 「蝶」という字は虫へんに「世界」の「世」、その下に「木」と書きます。 「世」は、分かれた木の枝に芽が出ている様子を描いた象形文字。 その枝の先についている葉っぱのことを意味するという説もあります。 枝先についた薄い葉っぱを見たいにしえの人は、その美しい昆虫がもつ薄い翅(はね)を連想し、虫へんをあわせて「蝶」という漢字を作り出したのです。 「コノハチョウ」は、その名のとおり木の葉にそっくりの翅をもつ蝶。 光沢のある藍色の地に、橙色と黒の帯が入って目立つ姿をしていますが、ひとたび翅を閉じれば、その裏側は枯れた木の葉のような色をしています。 葉脈のような筋やカビの模様まで、木の葉そっくりのその翅は、天敵である鳥の目を欺くしたたかさを備えているのです。 春の光を集めて花から花へ、自由に舞う蝶。 その優美な姿に人々が重ねて見たものはさまざまです。 中国では「チョウ」という音が「長命・長寿」の「長(チョウ)」と同じことから、延命・長寿を願う吉祥文様として使われました。 ギリシャ語で蝶は「psyche(プシュケー)」といいますが、これは「psychic(サイキッ...more
in English
カテゴリー:

今夜3話「小さな巨人」わんこ俳優・岡田将生は長谷川博己のストーカーに見える - 04月30日(日)10:00 

TBS系夜9時からの日曜劇場『小さな巨人』。警察組織の中で挫折を味わいながらも自らの正義を貫く男の戦いを描く。大ヒットドラマ『半沢直樹』のスタッフが結集したことでも話題だ。先週放送された第2話の視聴率は13.0%。右肩上がりというわけにはいかなかったが、まずまずの数字だろう。事件の鍵を握っていたのは映像加工だった捜査一課から所轄の警察署に左遷された香坂真一郎(長谷川博己)は、所轄の刑事・渡部久志(安田顕)と組んで、巨大IT企業ゴーンバンクの内部で起こった謎の自殺を追う。第1話ではゴーンバンク社長の中田(桂文枝)が誘拐されるという事件が起こったが、事件の引き金になったのは中田の息子・隆一(加藤晴彦)が経営するナカタエレクトロニクスの取引先、風見エレックの風見京子(富永沙織)の自殺だった。裏側では京子が開発した防犯システムの技術がナカタエレクトロニクスに流出していたのだ。第2話では、香坂と渡部は独自に捜査を進め、京子の自殺の鍵を握るナカタエレクトロニクスの社員、池沢菜穂(吉田羊)に行きつく。池沢のトリックを暴いた香坂は、京子の自殺が実は殺人だったこと、そして京子をビルから突き落とした第3の人物がいたという池沢の証言を得る。しかし、すんでのところで捜査一課が逮捕してしまい、取り調べで「自分がすべてやった」と供述を一変させてしまった。ラストに登場するゴーンバンク社長の中田(桂文枝)は、料亭...more
in English
カテゴリー:

【F-1】<元F1ドライバーがホンダF1に物申す!>「25年以上前の栄光と重ねるから、おかしなことになる」 - 04月30日(日)07:41 

「今年こそ表彰台争い…」の願いもむなしく、F1復帰3年目のシーズンも厳しい船出となったマクラーレン・ホンダ。開幕前のテストからトラブルを連発し、初戦のオーストラリアGPでは最速ラップが上位勢の2、3秒落ち、最高速は10キロ~30キロも遅かった。 この深刻な戦闘力不足に対しては早くも、「アロンソがシーズン途中でチームを離脱か?」とか、「マクラーレンが再びメルセデスにパワーユニット(以下、PU)供給を打診?」といったニュースが飛び交い、さらには「ホンダがマクラーレンに違約金を支払って、今シーズンい...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】内村光良のコント番組、NHK「LIFE!」6月に特番 ミニ動画続々、天の声シソンヌ長谷川がじろうに嫉妬 - 04月29日(土)19:00 

http://natalie.mu/owarai/news/230749 2017年4月28日 19:45 内村光良率いるオムニバスコント番組「LIFE! ~人生に捧げるコント~」(NHK総合)のコーナー「LIFE! ANSWER」の未放送シーンが、NHKの番組の一部を短くまとめて配信する「NHK1.5ch」で公開されている。 内村、星野源、ムロツヨシ、ココリコ田中、ドランクドラゴン塚地、臼田あさ美、西田尚美、石橋杏奈、吉田羊がレギュラー出演し、今年3月にシーズン4の放送を終えた「LIFE!」。 「LIFE! ANSWER」は出演者たちが人生にまつわる質問に答えるコーナーで、シソンヌ長谷川...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【エスペラントチビ】色盲絵師、個人情報が判明★71【岡ナノ大】 - 04月29日(土)17:55 

!extend:checked:vvvvvv:1000:512 ニュー速をはじめ多数の板に反社会的なイラストをマルチポストし荒らしている通称「色盲絵師」のイラスト(...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

長谷川潤の浮気予防策とは? - 04月30日(日)10:06 

ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。4月30日の放送では、プライベートでも悩みを共有するママ友3人組として、長谷川潤、MINMI、佐田真由美が登場。 モデルのくみっきーは美ボディーを披露! それぞれ子どもができてからの夫との関係性の変化について語る一幕で、佐田は夫に対する気持ちが変わらず、恋愛の関係が続いてしまっていると告白し、「どっかに好きな人ができれば気が楽になるのかな?」と考えたこともあると衝撃発言。 「韓流アイドルとか好きになってみたい」と考えたこともあるとコメントする。 これを聞いたMINMIは「そういう気持ち分かる!」と激しく同意し、「朝のワイドショーの番組で、旦那さんのへそくりを韓流に使ってます!」みたいな感じになりたいと熱弁を振るった。 「そうすれば『何時に帰って来ないの?とか、何で記念日を覚えてないの?』とかならないと思う」と、理由を説明する。 佐田も「ジェラスみたいのとかね」とうなずき、「人間の感情でジェラシーは一番いらない」と持論を展開。隣で笑いながら韓流トークを聞いていた長谷川も、この話題に対して「彼(夫)の周りにいる女性を駄目という権利を持っている」と参戦する。 長谷川は「全く違うことでぶつかる時期があり、そういう時にたまたま周りにいた人に悪気なく相談から入って、そこで心をちょっと開いて、たまたまその彼女が彼のつらかった...more
in English
カテゴリー:

【日曜経済講座】 深刻化する人手不足 生産性高める攻めの発想を 論説副委員長・長谷川秀行 - 04月30日(日)09:04 

 景気が幾分上向いてきたかと思うと、すぐに冷や水を浴びせるのが人手不足の問題である。ドライバー確保に苦労するヤマト運輸がサービスを見直したり、ファミリーレストランが24時間営業をやめたりと、人手不足にかかわるニュースが紙面をにぎわしている。需要があっても労働供給が追いつかない状況は、経済成長の「壁」となる極めてやっかいな問題だ。  低水準の失業率や有効求人倍率の上昇が示す日本の労働環境は「完全雇用」に近い状態とされる。働く意思と能力を持ち、現行の賃金水準で就職を希望する人がほぼすべて雇用される...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

佐々木希演じる謎の女はバーの美人オーナーだった『小さな巨人』第3話 - 04月30日(日)06:00 

長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列、毎週日曜21:00~)の第3話が、4月30日に放送。前回に引き続き、佐々木希が重要な役どころを演じる。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。長谷川は、“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をし、捜査一課長を目指すもあることから所轄に左遷させられた主人公・香坂真一郎を演じている。長谷川のほか、警視庁の職員や所轄の仲間役として岡田将生、芳根京子、安田顕、春風亭昇太、香川照之が出演し、作品を盛り上げる。佐々木が演じているのは、第1話の誘拐事件の引き金となった女性の死の真相を握っていた会員制バーのオーナー・山本アリサ。中小企業の社長・中田隆一(加藤晴彦)の飲酒運転が疑われた事件で、車に同乗していたる“謎の女”として出演していたが、第2話でその身元が明らかとなった。[第3話あらすじ]渡部(安田)と共に捜査を続けていた香坂。山田(岡田)の助けもあり、風見京子(富永沙織)を殺害した真犯人を池沢菜穂(吉田羊)から聞き出そうとするも、供述を一転されてしまい、捜査一課と所轄は深い痛手を負ってしまう。そんな中、小野田(香川)は事件を解決するためならなんでも使うと、所轄との合同捜査本部を設置することに。この事件の最重要人物とされる隆一は、アリサの証言からアリバイが成立していたが、アリサの写...more
in English
カテゴリー:

NGT長谷川玲奈「全球団制覇したい」新潟戦始球式 - 04月29日(土)18:03 

 NGT48長谷川玲奈(16)が29日、ハードオフエコスタジアム新潟で、ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBC対群馬ダイヤモンドペガサスの始球式を行った。  長谷川は小学4年から中学3年まで、男子に交ざって野球部に所属し、中学時代…
in English
カテゴリー:

早大、法大が先勝=早大・早川が初勝利-東京六大学野球 - 04月29日(土)17:19 

 東京六大学野球春季リーグ戦第4週第1日は29日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、早大が東大を7-4で、法大が明大を2-1でそれぞれ下して先勝した。法大は今季初白星。3季連続優勝を狙う明大は、開幕からの連勝が4で止まった。 早大は加藤(2年、早稲田実)の3ランなどで五回までに7点を先取。初先発の早川(1年、木更津総合)が八回途中4失点でリーグ戦初勝利を挙げた。東大の宮台(4年、湘南)は五回途中7失点。法大は八回に暴投で決勝点を奪い、長谷川(4年、聖望学園)がリーグ戦初勝利。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

もっと見る

「谷川」の画像

もっと見る

「谷川」の動画

Wikipedia

谷川(たにがわ、たにかわ、やがわ)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる