「谷原章介」とは?

関連ニュース

桜井日奈子と吉沢亮がキス!?『ママレード・ボーイ』GReeeeN主題歌入り予告編解禁! - 02月23日(金)11:44 

桜井日奈子と吉沢亮のW主演で実写映画化される『ママレード・ボーイ』の本予告編&ポスタービジュアルが解禁となった。予告編ではGReeeeNが歌う主題歌「恋」の音源も初解禁されている。 本作は1992年〜95年にかけ月刊少女マンガ誌「りぼん」に連載され、その後テレビアニメ化、台湾でのテレビドラマ化などを経て、現在も続編の「ママレード・ボーイ little」が月刊女性マンガ誌「ココハナ」にて連載中の吉住渉による大ヒット少女マンガが原作。 ハワイ旅行で出会った両親同士が、互いのパートナーと恋に落ちたため、突然、1つ屋根の下で暮らすことになった同い年の高校生・小石川光希(桜井日奈子)と松浦遊(吉沢亮)が織りなすラブストーリーが描かれていく。 解禁となった予告編は「私の前に突然現れたのは、甘くてクールでママレードみたいなヤツだった」という桜井扮する光希のモノローグからスタート。次いで「私たちシェアハウス借りて6人で一緒に住もうと思っているの」と嬉しそうに光希と遊に報告する、檀れい演じる光希の母ら4人(光希の父役・筒井道隆、遊の母役・中山美穂、遊の父役・谷原章介)の姿が。両親がまさかのパートナーチェンジで再婚することになり、同じ年の遊と一緒に暮らすことになった光希の心情が描かれていく。 ポイントとなるのは、次第に惹かれあっていく2人の姿。檀れい演じる母から「好きになったらダメよ」と釘を刺...more
カテゴリー:

桜井日奈子×吉沢亮『ママレード・ボーイ』の予告編解禁 追加キャストも発表 - 02月23日(金)05:00 

 女優の桜井日奈子、俳優の吉沢亮のW主演で人気漫画を実写化する映画『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)の本予告映像&ポスタービジュアル、さらに追加キャストも23日、発表された。 【画像】原作の名シーンも 『ママレード・ボーイ』予告映像  同作は、高校生の男女の両親がお互いのパートナーを交換して再婚し、1つ屋根の下で住むようになった同い年の高校生・光希(桜井)と遊(吉沢)が織りなすラブストーリー。2人の両親役で中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆が出演。光希、遊の同級生役を佐藤大樹、優希美青が演じる。  GReeeeNによる書き下ろし主題歌「恋」を使用した本予告は「私たちシェアハウスを借りて一緒に住もうと思っているの」という、両親S(りょうしんズ)のまさかの宣言から始まる。“自由すぎる”両親Sのパートナーチェンジをきっかけに、一つ屋根の下で暮らすことになった同い年の光希と遊。次第に引かれあっていく2人の内緒の恋が始まるが、やがて遊が2人のある秘密を知ってしまう…。  新たなキャストも発表され、遊が抱えている秘密の鍵を握る遊の先輩・三輪悟史役に藤原季節、その父親の三輪由充役に寺脇康文、遊の元カノ・鈴木亜梨実役に遠藤新菜、光希たちが通う高校の英語教師で光希の親友茗子と禁断の恋をする名村慎一役で竹財輝之助が出演。個性豊かな登場人物たちが、恋を知ることで大人へと成長する2人の物語...more
カテゴリー:

桜井日奈子×吉沢亮「ママレード・ボーイ」秘密の恋&キスとらえた予告&ポスター - 02月23日(金)05:00 

 吉住渉氏による人気少女コミックを、桜井日奈子と吉沢亮のダブル主演で実写映画化する「ママレード・ボーイ」のポスタービジュアルと予告編が、このほど完成した。ひとつ屋根の下で暮らす光希(桜井)と遊(吉沢)が、両親に隠れて惹かれ合っていく“秘密の恋”を収録。眠っている光希に遊がキスする場面など、原作漫画の名シーンも再現されている。 ・【動画】「ママレード・ボーイ」予告編  1992~95年に「りぼん」に連載された同名漫画を、「ストロボ・エッジ」「PとJK」の廣木隆一監督のメガホン、ドラマ「ラブジェネレーション」「神様、もう少しだけ」の浅野妙子の脚本で実写映画化。高校生・小石川光希はある日突然、両親(檀れい&筒井道隆)から「離婚する。ハワイで出会った松浦夫妻(中山美穂&谷原章介)と互いのパートナーを交換して再婚する。松浦夫妻の1人息子・遊も含め一緒に暮らそう」と告げられる。2組の家族による常識外れな共同生活が始まり、光希は無愛想だが優しい遊に惹かれていく。  ポスタービジュアルは、遊が光希の唇に指を当てた“ナイショポーズ”で、秘密の恋を表現。その横には、「本気の恋は甘いだけじゃない」というキャッチコピーが添えられ、2人に待ち受ける試練を予感させる。予告編も、急接近していく光希と遊、突然の別れなど、波乱の恋模様が描かれる。また「GReeeeN」による主題歌「恋」も初披露されている。 ...more
カテゴリー:

実写「ママレード・ボーイ」少女漫画原作のマンネリへの挑戦 製作陣が仕掛ける意外な戦略 - 02月20日(火)12:00 

 吉住渉氏による人気少女漫画を映画化する「ママレード・ボーイ」(4月27日公開)が、少女漫画原作の映像化の“マンネリ”に挑戦している。プロデューサーの松橋真三氏と北島直明氏が茨城・つくば市の撮影現場で取材に応じ、今作の根底に流れる“意外性”を軸とする戦略を語った。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  1992~95年に「りぼん」で連載された同名漫画を、「ストロボ・エッジ」「オオカミ少女と黒王子」などで知られる廣木隆一監督のメガホンで映画化。ダブル主演には“岡山の奇跡”と称される桜井日奈子と、「銀魂」など人気急上昇中の吉沢亮を抜てきし、2組の夫婦がパートナーを交換し共同生活する様子と、光希&遊(桜井&吉沢)が織り成す恋模様を描き出す。  20年以上前の作品をいま映像化するに至ったきっかけは、松橋氏と北島氏が手がけ、吉沢も出演した「オオカミ少女と黒王子」(2016)にあった。松橋氏は「『オオカミ少女』製作の際に、少女漫画について数1000人を対象としたマーケティング調査を実施しました」と明かしたうえで、「『実写化して欲しい少女漫画は?』というアンケートで、ダントツ1位が『ママレード・ボーイ』でした」と話す。  調査から発覚した「未だ冷めやらないファンの情熱」を受け企画にGOサインが出たが、製作陣の胸には「誰も手をつけていない伝説級の漫画を、果たして映画化していいのか...more
カテゴリー:

桜井日奈子×吉沢亮『ママレード・ボーイ』の主題歌をGReeeeNが担当 - 02月15日(木)06:04 

桜井日奈子と吉沢亮がW主演を務める映画『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)の主題歌が、GReeeeNの書き下ろし楽曲「恋」に決定した。本作は、集英社の月刊少女マンガ誌「りぼん」にて1992年から1995年まで連載され、シリーズ累計発行部数1,000万部超えの吉住渉による大人気コミックが原作。主人公の両親がお互いのパートナーを交換して再婚し、2つの家族が同居することから始まるラブストーリーが展開する。ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・小石川光希(桜井)。両親はハワイ旅行で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚することに。さらに、松浦夫妻の一人息子で光希と同い年の遊(吉沢)も含めて一緒に暮らすことになる。突然、一つ屋根の下で暮らし始める光希と遊。「家族なんだから好きになっちゃダメよ!」と母親に釘を刺されながらも、次第に2人は距離を縮めていく。本作のために書き下ろした楽曲について、GReeeeNは「ママレード・ボーイの主人公たちも、永遠に愛を紡いでいくことを願いながら“恋”をしています。この曲を聴いていただいた皆さんも2人出会えたキセキに感謝して、そばにいる大切な人に、これからも気持ちを伝え続けようって思っていただけたら嬉しいです!」と、並々ならぬ思いを明かしている。コメント全文は以下にて紹介。<GRe...more
カテゴリー:

実写『ママレード・ボーイ』原作の名場面を再現!亜梨実役は遠藤新菜、なっちゃん役は竹財輝之助に - 02月23日(金)05:00 

90年代の少女漫画ブームを牽引した吉住渉の人気コミックを実写映画化した『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)。これまでメインキャラクターのキャスティングが順を追って発表され、先日は主題歌に人気ボーカルグループGReeeeNの書き下ろしの新曲が決定したことが発表された。そしてこのたび、作品の雰囲気がついに明らかになる予告映像と追加キャスト、ポスタービジュアルが一挙に公開された。 【写真を見る】EXILEの佐藤大樹がヒロインに想いを寄せる幼なじみに!/[c]吉住渉/集英社 [c]2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会 両親が旅先で出会った夫婦とパートナーを入れ替えて再婚するという前代未聞の事態に慌てふためく女子高生の小石川光希。しかも光希と両親、それぞれの再婚相手とその息子・遊の6人で一緒に暮らすことになり、さらに頭を悩ませることに。次第に光希は、甘いルックスで典型的な王子様キャラの遊に惹かれはじめていく。 光希役には“岡山の奇跡”の異名で大ブレイクした桜井日奈子、遊役には、すでに2018年に6本の映画出演が決定している吉沢亮。2人の両親には中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆といった豪華俳優陣がキャスティングされ、さらに光希の幼なじみの銀太役にはEXILEの佐藤大樹、光希の親友・茗子役には優希美青といったフレッシュな顔ぶれも。キャスト発表のたびにSNS上で大きな話題とな...more
カテゴリー:

桜井日奈子×吉沢亮W主演『ママレード・ボーイ』本予告&GReeeeN主題歌初解禁 - 02月23日(金)05:00 

 桜井日奈子と吉沢亮がダブル主演する映画『ママレード・ボーイ』の本予告映像とポスタービジュアルが解禁。4人組ボーカルグループGReeeeNによる主題歌『恋』も合わせて初公開された。【写真】「桜井日奈子」フォトギャラリー 吉住渉の同名コミックを実写化した本作は、両親のパートナーチェンジをきっかけに、ひとつ屋根の下で暮らすこととなった同い年の高校生・小石川光希(桜井)と松浦遊(吉沢)が織り成すラブストーリー。 共演者として、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆が2人の両親役を務めるほか、藤原季節が遊の先輩・三輪悟史役、寺脇康文がその父親となる由充役、遠藤新菜が遊の元カノ・鈴木亜梨実役、竹財輝之助が光希たちの高校の英語教師・名村慎一役に新しく名を連ねている。メガホンを取るのは、『余命1ヶ月の花嫁』『ストロボ・エッジ』『伊藤くん A to E』を手がけた廣木隆一。 今回解禁された映像では、光希と遊がシェアハウスの一室で2人きりになる場面、保健室のベッドで眠る光希に遊がキスしようと顔を近づける場面がそれぞれ登場。加えて後半では、醒めた表情で「特別な感情が無くなった」と漏らす遊、「嫌だ!」と叫びながら遊にすがりつく光希の姿も確認できる。GReeeeNが今作のために書き下ろした『恋』の切ないメロディも相まって、2人の恋の波乱を強く予感させる内容になった。 また、ポスタービジュアルの方も、光希の唇...more
カテゴリー:

桜井日奈子&吉沢亮、キスシーンにドキドキ「超緊張しました…」 - 02月20日(火)13:37 

 女優の桜井日奈子、俳優の吉沢亮がW主演し、吉住渉氏の人気漫画を実写化する映画『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)。今作が本格初共演となる2人は、撮影合間にインタビューに応じ、お互いの印象やキスシーンの秘話などを明かしてくれた。 【写真】豪華共演陣がズラリ… 撮影時のカット  同作は、お互いの両親がパートナーチェンジをし、家族全員が突然ひとつ屋根の下で暮らすことになった同い年の高校生・小石川光希(桜井)と松浦遊(吉沢)が織りなすラブストーリー。複雑な家族関係も劇中の見どころで、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆ら豪華俳優陣が脇を固める。  キャストに負けじと、撮影セットにも力の入れようが感じられた。約10日間の撮影のため、実際に一軒家を作り上げ、生活感を演出するため、家具やインテリアにも細かいこだわりが垣間みえた。吉沢が「この家具は誰の趣味なんだろうとか、考えながら演じるのがすごい楽しいです」と笑顔で話すと、桜井も「持って帰りたい家具とかもありましたね」とほほ笑んでいた。  また、お互いの印象を聞かれると、吉沢は「すごく現場のたたずまいが丁寧。フワッとしたかわいらしい一面もあるけど、芯が強い女性だなと。ハートが強く、どしっと構えてる姿がすてきです」と絶賛。桜井も照れながら「寡黙な方かと思っていましたけど、すごく明るくフレンドリーに接してくれる」と、ムードメーカーぶりに...more
カテゴリー:

桜井日奈子&吉沢亮、初キスシーンにド緊張!「ママレード・ボーイ」初々しい共演を語る - 02月20日(火)12:00 

 吉住渉氏による人気少女コミックを実写映画化する「ママレード・ボーイ」(4月27日公開)の撮影現場が、このほど報道陣に披露された。茨城・つくば市の住宅街に建てられたセットで取材に応じたのは、ダブル主演の桜井日奈子&吉沢亮。初共演に初キスシーンと、初めて尽くしの撮影をはにかみながら振り返った。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  1992~95年に「りぼん」で連載された同名原作を、「オオカミ少女と黒王子」「PとJK」などの廣木隆一監督が映画化。高校生・小石川光希(桜井)はある日突然、両親(檀れい&筒井道隆)から「離婚する。ハワイで出会った松浦夫妻(中山美穂&谷原章介)と互いのパートナーを交換して再婚する。松浦夫妻の1人息子・遊(吉沢)も含め一緒に暮らそう」と告げられる。2組の家族による常識外れな共同生活が始まり、光希は無愛想だが優しい遊に惹かれていく。  質問には率先して吉沢が答え、その先導をもとに桜井が言葉を重ねる。互いをフォローしながら取材に臨む姿は、なんとも初々しい。2人はともに「ラストコップ THE MOVIE」(2017)に出演したが、本格共演は初。吉沢は「桜井さんは実は芯とハートがすごく強い女性」と頼もしげだ。桜井は「吉沢さんはこれだけお顔が美しいと、あまりしゃべらないのかと思っていましたが(笑)、すごく明るく楽しい方だとわかりました。たまに出てしまう私...more
カテゴリー:

GReeeeN史上最高のラブソング誕生の予感!書き下ろしの新曲「恋」が実写版『ママレード・ボーイ』主題歌に - 02月15日(木)06:00 

国内外で人気を博す吉住渉の同名少女漫画を、桜井日奈子と吉沢亮のダブル主演で実写映画化した『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)。すでに中山美穂や檀れい、谷原章介や筒井道隆、そしてEXILEの最年少メンバー・佐藤大樹や優希美青といった主要キャストが発表され、大きな話題を集めている本作の主題歌をGReeeeNが担当することが決定した。 【写真を見る】美男美女しか出ていない!豪華キャストのヴィジュアルはこちらからチェック/[c]吉住渉/集英社 [c]2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会 その気になる楽曲は4月11日(水)に発売されるニューアルバムに収録されている、本作のために書き下ろした新曲「恋」。 昨年メジャーデビュー10周年を迎え、結成の秘話が語られた映画『キセキ-あの日のソビト-』(17)が公開。さらに現在開催中の平昌オリンピックではフジテレビでの中継テーマソングにも抜擢されたGReeeeN。心に響く歌声と切ない歌詞が共感を呼び、“着うた”世代から絶大な支持を集めた彼らの楽曲が、世代を超えて再び大ブームの兆しを見せている。 彼らが映画主題歌を担当するのは『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』(07)、『ROOKIES-卒業-』(09)、『アントキノイノチ』(11)、そして『キセキ-あの日のソビト-』に続いて5度目。また本作でメガホンをとる廣木隆一監督の『ストロボ・エ...more
カテゴリー:

もっと見る

「谷原章介」の画像

もっと見る

「谷原章介」の動画

Wikipedia

谷原 章介(たにはら しょうすけ、1972年7月8日 - )は、日本俳優タレント、司会者。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。現在は、俳優活動及び、司会者としての活動が主になっている。

神奈川県横浜市出身。身長183cm、体重72kg。

来歴

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる