「護憲評議会」とは?

関連ニュース

イラン:穏健vs強硬 大統領選、構図固まる - 04月21日(金)20:33 

 【カイロ篠田航一】イラン内務省は20日夜(日本時間21日未明)、「護憲評議会」が5月19日投開票の大統領選で6人の立候補を認めたと発表した。ファルス通信によると、再選を目指す保守穏健派ロウハニ大統領と、最高指導者ハメネイ師に近い保守強硬派ライシ前検事総長が審査を通過し、両者が対決する構図がほぼ固まった。返り咲きを狙った保守強硬派のアフマディネジャド前大統領は「失格」となった。
in English
カテゴリー:

アフマディネジャド氏は失格 イラン大統領選の最終候補 - 04月21日(金)11:37 

 イラン大統領選(5月19日投票)で、イラン内務省は20日夜、護憲評議会の審査を通った最終候補6人を発表した。現職のロハニ大統領(68)は審査を通ったが、アフマディネジャド前大統領(60)が失格となっ…
in English
カテゴリー:

アハマディネジャド氏が立候補=審査通過は微妙-イラン大統領選 - 04月12日(水)20:57 

 【カイロ時事】AFP通信によると、イランのアハマディネジャド前大統領は12日、5月19日投票の大統領選挙への立候補を届け出た。前大統領は昨年、最高指導者ハメネイ師から出馬を断念するよう促され、本人も以前は「出馬しない」と表明していた。 立候補の届け出期間は11~15日。その後、護憲評議会による適格審査が行われ、今月下旬に結果が発表される。最高指導者の意向に反して届け出を行ったアハマディネジャド氏が審査を通過できるかは微妙な情勢だ。 大統領選では、欧米との核合意を実現した現職のロウハニ大統領が再選を果たす可能性が濃厚とみられている。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

イラン大統領選、アフマディネジャド氏は失格 6人の争いに - 04月21日(金)14:07 

【4月21日 AFP】来月19日に行われるイラン大統領選で、立候補を届け出ていたマフムード・アフマディネジャド前大統領が護憲評議会による資格審査で失格となった。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

イラン大統領選:6人の争いに 前大統領は認められず - 04月21日(金)10:40 

 【カイロ篠田航一】イラン内務省は20日夜、大統領選立候補者の資格審査を進めていた「護憲評議会」が登録者1636人のうち6人の立候補を認めたと発表した。ファルス通信によると、再選を目指す現職の保守穏健派ロウハニ大統領、最高指導者ハメネイ師に近い保守強硬派ライシ前検事総長の2人の立候補は認められたが、返り咲きを狙うアフマディネジャド前大統領は認められなかった。この結果、5月19日の投票に向けた選挙戦はロウハニ大統領とライシ師の対決となる構図がほぼ固まった。
in English
カテゴリー:

「護憲評議会」の画像

もっと見る

「護憲評議会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる