「譲り受け」とは?

関連ニュース

ピーチとバニラ統合の陰に「パイロット不足」の深刻な実情 - ニュース3面鏡 - 04月25日(水)05:00 

先日、ANAホールディングスは傘下の格安航空会社(LCC)、ピーチ・アビエーションとバニラ・エアの統合を発表した。2019年度末をめどにピーチがバニラの事業を譲り受け、ブランドもピーチに一本化する方針だ。日本のLCC業界を牽引してきた2社の統合の背景には、航空業界の深刻なパイロット不足が少なからず影響しているという。なぜそんな事態になってしまったのか。
カテゴリー:

動画:勤続25年 熊電×東京メトロ×BOSSがコラボ - 04月24日(火)10:20 

 熊本電鉄(熊本市)が東京地下鉄(東京メトロ)から譲り受け、東京と熊本で計25年走っている「01系車両」を巡って両社の勤続25年の社員同士が語り合う動画「働くって、いいもんだ。THE 25 YEAR TRAIN」が23日、熊本電鉄のホームページなどで公開された。
カテゴリー:

渡辺美奈代、愛犬のごはんに“冷やしそうめん” 犬用「おっとっと」にも感嘆 - 04月23日(月)15:24 

タレントの渡辺美奈代が22日に自身のアメブロを更新。愛犬に犬用の冷やしそうめんを食べさせたことをつづった。 今年これまでで一番の暑さとなったこの日。渡辺は「今日は、暑いのてリルとミニーのごはんは、、、冷やしそうめん」(原文ママ)として、“期間限定”という表記のある冷やしそうめんの写真を公開。「後・・・冷やし中華などもありましたよ~~」と、いまや犬用の食事も多種多様であることを示唆したほか、改めて更新した記事では「ワンちゃん用のおっとっと」を紹介し、「私達がたべるおっとっとと同じ!」と感嘆していた。 渡辺家には、もともと“リル”と名付けたトイプードル1匹だったが、今年の1月4日に友人の家から譲り受けたとして一匹仲間入り。その後“ミニー”と名付けると、ブログでは愛犬たちのことを“姉妹”として頻繁に更新。 ご飯については3月9日更新のブログにて、バナナとミンチの写真とともに、「初ワンちゃんごはん」を作ったことを明かしていた。他の日には洋服について「リルとミニーの新しいお洋服」として、色違いワンピを紹介。可愛い二匹の姿に癒やされることも多いようで、渡辺が「ワンちゃん」というテーマで更新したブログ記事の本数はこれまでに450を超えている。 【関連記事】 ・「暑い日に」(渡辺美奈代オフィシャルブログ) ・ホラン千秋の最新“お弁当シリーズ”に「待ってました」の声 ・渡辺美奈代、次男が...more
カテゴリー:

愛知・一宮:春風に揺られ、元気に泳ぐこいのぼり700匹 - 04月20日(金)21:25 

 愛知県一宮市の本町商店街のアーケードで、赤、青、黒と色とりどりのこいのぼり約700匹が春風に揺られ、元気に泳いでいる。  こいのぼりは、子どもの成長に伴い各家庭で不要となり、商店街が譲り受けたもの。商店街の活性化を目的に1996年から始まった「本町鯉(こい)のぼりフェスティバル」の目玉行事となって
カテゴリー:

矢口真里に大ブーイング、 本物初代タイガーマスクをすっぽり - 04月18日(水)18:30 

 4月11日に放送された『出川哲朗のリアルガチバトル』(TBS系)に矢口真里(35)が出演。藤波辰爾(64)所蔵の、初代タイガーマスクのマスクを矢口が被ってしまい、プロレスファンから大ブーイングを浴びた。  同番組は、さまざまな戦いの舞台でチャレンジャーとMCの出川哲朗(54)が、リアルでガチなバトルを繰り広げていくバラエティ。問題の場面は、最初のバトル中に起こった。  バトル1は、チャレンジャーが藤波の豪邸に侵入し、本人にバレないように、どれだけ高価な品を拝借できるかを競うもの。盗んできた品は、外のロケ車内で、プロの鑑定士が金額を査定する。  矢口は家に侵入すると、さっそく物色を開始。2階の寝室へ上がり、タンスの引き出しを開けると、中には藤波が初代タイガーマスクから譲り受けたという、本物のマスクが入っていた。はしゃいだ矢口は、カメラに向かってマスクを見せた後、なんとマスクを被って外へ。車内で鑑定した結果、タイガーマスクは500万円という高額の鑑定結果が出た。  高額査定が出たことで番組は盛り上がったが、貴重なマスクをためらうことなく被る矢口に、ネット上では批判が殺到。「マスク勝手に被るのはダメだろ。どんだけ貴重か分かってんのか?」「記念品になんてことを……王貞治の世界記録記念バットで野球するようなもんだぞ」「矢口が藤波所有のタイガーマスクを被ってたけど、あんなこと...more
カテゴリー:

【いぬねこ うちのこ。】おにいちゃん(4歳)&おとうと(2歳)と3匹の猫たち/くるのさん - 04月24日(火)12:00 

犬や猫と暮らしながら、子育てをしているママをご紹介する「いぬねこ うちのこ。」。第12回目は、男の子の兄弟と3匹の猫と暮らすくるのさんです。上:こてつくんの耳を整えるおにいちゃん。下:くるがちゃん・おとうと・のんちゃんの、のんびり川の字。猫とお子さんたちの写真をインスタグラムで公開しているくるのさん。建てたばかりだというおしゃれな新居の中庭で、猫たちがくつろいだり、お子さんたちが遊んでいる様子も微笑ましいです。そんなくるのさんにうちのこのベストショット、猫と暮らしながらする子育てについて、お話を伺いました。くるのさん プロフィール静岡県在住。夫と2人の男児、3匹の猫と暮らしています。最近、猫が安全に日向ぼっこできる、中庭のある家を建てたばかり。Instagram:@kurunotos■愛すべき「うちのこ」たちをご紹介!・おにいちゃん 4歳・おとうと   2歳・くるがちゃん 6歳 黒猫・のんちゃん  5歳 サバ白猫・こてつくん  3歳 キジ猫おとうとが産まれる少し前、勢揃いの昼寝の様子。おにいちゃんに添い寝しているのが「のん」、右上の黒猫が「くるが」、右下が「こてつ」。おにいちゃんは泣き虫で、かわいいものと新幹線が大好き。おとうとは怖いもの知らずで、お兄ちゃんが大好きです。仲良くカメラ目線の、おとうととこてつくん。黒猫のくるがは動物病院で里親を探していた猫。賢くて控えめだけど、実は気...more
カテゴリー:

SKIYAKIはエキサイトからイベント同行者探しSNSの「AMIPLE」を事業譲受 - 04月24日(火)09:49 

■既存事業とAMIPLEを連携させ、”FanTech”の推進を一層加速 SKIYAKI(東マ)は23日、イベント同行者探しSNSのAMIPLE(アミプル)事業をエキサイトから譲り受けたと発表した。
カテゴリー:

フリマアプリやネットのリサイクルを使う主婦「あるある」、気が付けば増えてる!? - 04月21日(土)07:28 

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2018年4月10日放送の「主婦のホンネ」のコーナーで、リサイクルについての座談会をしていました。モノがあふれている現代でも「もったいない精神」でリサイクルに励む主婦は多いようです。衣類、本、おもちゃなどが上位にウーマンスタイル調べによる石川県在住の20~60歳代女性100人に聞いた「いらなくなったものの処分方法は?」という質問に対し「捨てる」という回答が55%、「リサイクルに出す」が23%、「寄付する」が13%、「処分せずにとっておく」が13%という結果でした。「断捨離」という言葉が流行っている影響なのか捨てる方が多いですが、やはり、リサイクルに出す方も多いようです。牛乳パックを再利用して椅子などを作ったり、リサイクルショップにもっていったりする方もいました。最近は、ネットでのリサイクルが増えているようで、フリマアプリで売り買いをしたり、石川県限定の「譲ります掲示板」という、譲りたい商品情報を投稿するフェイスブックをチェックしたりする方もいました。リサイクルで購入したものについては、多い順に、衣類、本、子ども用品・おもちゃ、ゲーム、食器という結果でした。中には、「子どもの服は思い出があって捨てられない」「自転車をリサイクルで譲り受けたら、壊れていた」などという方もいました。主婦あるあるとしては、「安いのでたくさん買ってしまう」ということ。リサイ...more
カテゴリー:

栃木 東京の人気店の味を受け継ぐ背脂煮干し&自家製麺を披露「麺処 いろ葉」 - 04月20日(金)17:00 

東京・荻窪の名店「ラーメン二葉」で約5年間修業を積んだ店主が、故郷・高根沢町に凱旋し、店をオープン。「二葉」の代名詞である背脂煮干ラーメンを看板メニューに掲げる。修業時代は麺作りも任されていたそうで、二葉から譲り受けた製麺機で打つ自家製麺もウリ。スープも旨味調味料に頼らず、素材の旨味を丁寧に引き出すなど、細部にまでこだわった珠玉の一杯で、オープン直後から行列店となった。 【写真を見る】店先ののれんは修業先から贈られたもので、 「二葉」の名前も刻まれている 背脂煮干ラーメンはビターな煮干しスープ、甘味のある背脂、手もみの平打ちが特徴と語るのは店主の村上英(すぐる)さん。スープの調和、タマネギのシャキシャキ感と平打ち麺のプルプルの食感との対比が心地よい。 ■ラーメンデータ<麺>極太・平打・縮れ+手もみ/製麺所:自家製麺・200g<スープ>タレ=醤油・仕上げ油=背油/濃度:こってり○●○○○あっさり/種類:豚骨・魚介(煮干) ■ コレもおすすめ あっさりな清湯スープに、キレのある醤油ダレを合わせた芳醇な「熟成中華そば」(680円)。チャーシューはバラと低温調理の肩ロースの2種。 ■ 旨さのポイント 小麦の種類や配合、加水率が異なる3種の自家製麺を駆使しているのが一番のポイント。背脂煮干ラーメンは平打ち麺(写真手前)、熟成中華そばは歯切れのよい細ストレート(右奥)、つけ麺(680円~)と油...more
カテゴリー:

タダで入手して50万円で売れる!? 街中の「レトロ看板」はお宝品だった - 04月17日(火)08:51 

 昭和からなだれ込むように迎えた平成も、ついに来年で終了。そんななか、わずかに生き残る&かつ高値になりそうな昭和の良品をピックアップ! 姿を消す前に放つ最後の輝きをご覧あれ。 ◆ほとんどタダで入手可能!? 値幅率が最高の「看板類」  テレビの普及とともに広告業界から姿を消し、現在はほぼ注文生産のみとなってしまった「ホーロー看板」も、まさに絶滅寸前。錆びにくく、発色の劣化も少ないという、まさに良品だ。  そんなホーロー看板こそ「コストをかけずに入手できて売れば値幅がグンと伸びるイチ押し商品」だと語るのは、庶民文化史研究の第一人者・町田忍氏。 「例えば、昔のカルピスの看板。異国人がカルピスを飲んでいる図柄のものは高いもので50万円ほどで取引されています」  ヤフオクで調べてみたところ、20万円スタートで出品されているものもあり、落札価格は8万~10万円がザラ。町田氏も、多数のホーロー看板を所有しているが「オロナミンCの初代看板5種類のうちの1枚はレアもの」という。  他にも初代グリコ、由美かおるの「アース渦巻」、美空ひばりの「金鳥」、初代透明パックの「ボンカレー」などは大人気で、数十万円払って買い取るコレクターが全国に多数いるという。  では、どう入手すればいいのか。 「実はまだまだ全国各地に掲示されており、都内でもある場所にはあります。...more
カテゴリー:

もっと見る

「譲り受け」の画像

もっと見る

「譲り受け」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT譲渡...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる