「警察官職務執行法」とは?

関連ニュース

日の丸自衛隊「知られざる真実」 - 04月27日(金)06:00 

 命がけで任務に当たったからこそ、隠さなければならなかった。問題を抱える我が国の安全保障の矛盾――。  安倍政権を揺るがしている3つの問題がある。森友問題、加計学園問題、そして自衛隊の日報問題だ。いずれも、官僚による隠蔽が問題視されており、政府がその監督責任を問われるのは当然である。しかし、自衛隊の日報問題は「森友問題など屁でもない国家の根幹に関わる重大事」(政界関係者)だと言うのだ。「自衛隊は軍隊ではないということになっていますが、そう考えているのは日本人だけで、世界の人々は“日本軍”だと思っていますし、軍隊として扱うはずです。軍隊であって軍隊ではない……自衛隊は絶えず、このジレンマに悩まされ続けているんです。もし日報を意図的に隠していたのだとしたら、PKO派遣地域で、“戦闘に準じる行為”があったからかもしれません。止むに止まれず、現地に派遣された自衛官がこうした行為を任務として遂行した場合、日報を開示してしまえば政権が吹っ飛ぶ話になってしまいますからね」(自衛隊幹部OB) ■稲田朋美防衛大臣は罪をなすりつけようとした  ここでまず、「日報問題」について整理しよう。今問題になっている「イラク派遣日報」の騒動の発端は、昨年2月、稲田朋美防衛相(当時)が「(自衛隊がPKO活動として2003~09年にイラクに派遣された際の)日報は見つからなかった」と、国会で答弁していたこと...more
カテゴリー:

「警察官職務執行法」の画像

もっと見る

「警察官職務執行法」の動画

Wikipedia

警察官職務執行法(けいさつかんしょくむしっこうほう、英語: The Police Duties Execution Act)は、警察官が警察法に規定する「個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防、公安の維持並びに他の法令の執行等の職権職務を忠実に遂行するために、必要な手段を定めることを目的とする」法律(同法1条1項)である。警察の責務を達成するための手段を定めるものとして、警察官の即時強制に関する一般法として制定する。警職法と略される。

構成
  • 第1条(この法律の目的)
  • 第2条(質問)
  • 第3条(保護)
  • 第4条(避難等の措置)
  • 第5条(犯罪の予防及び制止)
  • 第6条(立入)
  • 第7条(武器の使用)
  • 第8条(他の法令による職権職務)
参考文献
  • 警察制度研究会注解警察官職務執行法(立花書房)
  • 古谷洋一編注釈警察官職務執行法(立花書房)
  • 警察庁長官官房企画課監修警察官職務執行法関係判例集(東京法令出版)
  • 金子仁洋警察官の職務執行(令文社)
  • 堀内尚Q&A実例警察官の職務執行(立花書房)
関連項目

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる