「講談社刊」とは?

関連ニュース

「デビルズライン」主演に松岡禎丞&石川由依 木村良平、沢城みゆきらも出演 - 12月10日(日)22:30 

 花田陵氏が「モーニング・ツー」(講談社刊)で連載中のダークファンタジー漫画をアニメ化する「デビルズライン」のキャスティングが発表された。  主人公・安斎結貴役には「ソードアート・オンライン」の松岡禎丞、ヒロイン・平つかさ 役には「進撃の巨人」の石川由依が抜てき。李ハンス役で「マクロスΔ」の木村良平、沢崎孝役で「灰と幻想のグリムガル」の細谷佳正、ジュリアナ・ロイド役で「ルパン三世」の沢城みゆき、菊原桐郎役で「Infini-T Force」の櫻井孝宏、牧村武史役で「〈物語〉シリーズ」の神谷浩史も出演する。11月22日発売の「モーニング・ツー」2018年1月号には、キャスト陣からのコメントが掲載されている。  同作は、鬼とヒトが共存する世界を舞台に、鬼と人間のハーフで、吸血鬼担当公安第5課F班に所属する刑事・結貴と、口の傷から流れた血を結貴に吸われた女子大学生・つかさを中心に、禁断の愛を描く物語。アニメ版キャスト発表と合わせて、結貴がつかさと思われる女性の首筋に牙を突き立てる姿を描いたキービジュアルが公開されている。  また、18年1月23日発売の原作コミックス第11巻限定版に付属するドラマCDのタイトルが「line.0.5『暗闇のゼロ』」に決定した。原作者の花田氏がストーリー原案を手がける本編第1話の前日譚で、このほど発表されたキャストがアニメ版に先駆けて出演する。 【作品情...more
カテゴリー:

TVアニメ『七つの大罪 戒めの復活』、第2弾PVを公開! 年末には"外伝"を放送 - 12月10日(日)11:00 

アニプレックスは、「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載中の鈴木央氏によるコミック『七つの大罪』から、新作TVシリーズとなる『七つの大罪 戒めの復活』の第2弾PVを公式サイトにて公開した。
カテゴリー:

「デビルズライン」主演に松岡禎丞&石川由依 木村良平、沢城みゆきらも出演 - 12月10日(日)22:30 

花田陵氏が「モーニング・ツー」(講談社刊)で連載中のダークファンタジー漫画をアニメ化する「デビルズライン」のキャスティングが発表された。主人公・安斎結貴役には「ソードアート・オンライン」の松岡禎...
カテゴリー:

ムロツヨシ&芳根京子が兄弟喧嘩 『ボス・ベイビー』日本語版予告公開 - 11月30日(木)12:00 

 長編アニメーション映画『ボス・ベイビー』(2018年3月21日公開)の日本語版予告が11月30日、解禁された。見た目はかわいい赤ちゃんなのに中身はおっさんという強烈なキャラクター、“ボス・ベイビー”をムロツヨシ、7歳の兄・ティムを芳根京子が演じている。 【動画】映画『ボス・ベイビー』日本版予告映像  同作は、日本でもヒットした『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』『SING/シング』のユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などを手がけたドリームワークス・アニメーションが、初タッグを組んだ作品。  全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジー氏による絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社刊)にインスパイアされ、『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラス監督が映画化。パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたボス・ベイビーが巻き起こす騒動を描いて人気を集め、本国ではすでにパート2の制作が決定している。  日本語版では、ムロと芳根のほか、大人になったティム役を宮野真守、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役を山寺宏一が演じる。  ある夜、ティムは、弟のボス・ベイビーがはっきり“話して”どこかに電話しているところを目撃する。彼は世の中の大人の愛情がかわいい子犬に取られ、赤ちゃんの人気が減っていることを阻止することが任務だった。  予告映像には、ボス・...more
カテゴリー:

「講談社刊」の画像

もっと見る

「講談社刊」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる