「講談社刊」とは?

関連ニュース

第2クール突入「妖怪アパートの幽雅な日常」新キャラも描かれたキービジュアル完成 - 10月17日(火)17:00 

 テレビアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の最新キービジュアルが公開された。  同作は、2004年に第51回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞した、香月日輪氏による児童文学小説(講談社刊)のアニメ化。両親を亡くし、親戚の家で肩身の狭い思いをしていた高校生の夕士が、妖怪、幽霊、人間が一緒に暮らすアパート「寿荘」に引っ越し、個性豊かな住人たちとの共同生活を通じて心を開いていく姿を描く。第2クールでは、寿荘での生活にも慣れ、魔道士としての修行に励む夕士に、新学期とともに新たな出会いが訪れる。  新キービジュアルには、夕士や長谷泉貴、久賀秋音ら第1クールでおなじみのメインキャラクターに加え、条東商業高校に赴任し、夕士の担任教師になる新キャラクターの千晶直巳が描かれている。なお、千晶は「最遊記RELOAD」の関俊彦が演じ、そのほか、千晶と同じく赴任してきた英語教師・青木春香役として「ラクエンロジック」の折笠富美子、夕士が所属する英語クラブに入ってきた新入生の山本小夏役として「銀魂」の釘宮理恵が出演することも決定している。 【作品情報】 ・銀魂 【関連記事】 ・関俊彦、プロ級の美声を持つ高校教師・千晶直巳役で「妖怪アパートの幽雅な日常」に出演 ・「妖怪アパートの幽雅な日常」10月より第2クール放送決定!折笠富美子、釘宮理恵も参加 ・「妖怪アパートの幽雅な日常」夏コミで大家さんになりき...more
カテゴリー:

「カイジ」がTBSでバラエティ番組に! - 10月14日(土)11:00 

 福本伸行氏による漫画「カイジ」シリーズが、TBS系で実写バラエティ番組として放送されることがわかった。TBSによると、「漫画原作バラエティは、テレビ業界ではおそらく初」。詳細は明らかになっていないが、視聴者参加型の内容であり、原作に登場したおなじみのゲームや、世界観を再現した大がかりなセットなどが用意されるという。  「カイジ」シリーズは「週刊ヤングマガジン」(講談社刊)で連載中の人気漫画。借金まみれのダメ人間・伊藤開司(カイジ)が、さまざまなギャンブルに身を投じ、土壇場のひらめきで死線を越える姿を描いている。2007~11年にかけてテレビアニメ化されたほか、藤原竜也主演で2本の映画(「カイジ 人生逆転ゲーム」「カイジ2 人生奪回ゲーム」)が製作された。  番組のタイトルは「人生逆転バトル カイジ」で、参加者は公式サイト(http://www.tbs.co.jp/kaiji2017/)で募集中だ。原作漫画のギャンブルは「鉄骨渡り」など超ハイリスクなゲームが常だが、本番組では心配無用。敗者へのリスクはゼロで、体に深刻なダメージを受けることも、負債が発生することもない。勝ち残った1人には賞金200万円と、ゲーム内で獲得した金額が贈呈される予定だ。  「人生逆転バトル カイジ」は、演出を「水曜日のダウンタウン」などの藤井健太郎氏が手がけ、2017年末に放送される。 【作品情報】...more
カテゴリー:

アクアパーク品川が読む水槽に!? 絵本「にじいろさかな」とコラボ展開催 - 10月12日(木)11:20 

全世界で3,000万部突破のシリーズ絵本「にじいろのさかな」(講談社刊)とアクアパーク品川は10月7日~12月25日、コラボレーションイベントを開催する。会期中は、9つの水槽が並ぶ展示エリアに4台のプロジェクターを配し、同絵本の世界を演出する。シリーズ全8冊の名シーンとともに、水槽には絵本のキャラクターをイメージした魚を展示する。
カテゴリー:

【欅坂46】ついに写真集解禁!第1弾は渡辺梨加&長濱ねる 水着姿も初披露 - 10月11日(水)07:39  mnewsplus

人気アイドルグループ「欅坂46」が写真集を解禁する。 第1弾として渡辺梨加(22)、長濱ねる(19)が立て続けにソロ写真集を発売することが10日、分かった。 いずれもタイトル未定で、渡辺は12月5日(集英社刊)、長濱は同19日(講談社刊)に発売する。 同じ秋元康プロデュースの乃木坂46が出版業界をにぎわせる中、アイドル写真集戦線はさらに過熱しそうだ。 20万部超えの白石麻衣(25)を筆頭に、齋藤飛鳥(19)、衛藤美彩(24)ら乃木坂メンバーが席巻する中、欅坂からフォトジェニックな2人が先陣を切...
»続きを読む
カテゴリー:

『七つの大罪 戒めの復活』、来年1月放送! 新ビジュアル&第1弾PVを公開 - 10月09日(月)05:08 

「週刊少年マガジン」(講談社刊)にて連載中の鈴木央氏による漫画『七つの大罪』の新作TVシリーズ『七つの大罪 戒めの復活』が、2018年1月6日(土)より、MBS/TBS系全国ネット"アニメサタデー630(ロクサンマル)"にて放送開始となることが明らかとなった。
カテゴリー:

第2クール突入「妖怪アパートの幽雅な日常」新キャラも描かれたキービジュアル完成 - 10月17日(火)17:00 

テレビアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の最新キービジュアルが公開された。同作は、2004年に第51回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞した、香月日輪氏による児童文学小説(講談社刊)のアニメ化...
カテゴリー:

『あしたのジョー』連載開始50周年!オリジナルアニメ『メガロボクス』2018年春TV放送決定! - 10月13日(金)12:00 

日本のエンタテインメント作品史に輝くボクシング漫画『あしたのジョー』(原作:高森朝雄(梶原一騎)、ちばてつや)。『あしたのジョー』連載開始より50周年となる2018年、新たなプロジェクトが始動! オリジナルアニメーションの放送が決定しました! 週刊少年マガジン1968年1月1日号より連載が開始され、単行本の累計発行部数は2000万部を突破。アニメーションや実写映画化もされ、世界中に影響を与えた日本マンガの金字塔。 身寄りのない風来坊だった矢吹丈がボクシングと出会い、やがて運命のライバル・力石徹とともに、プロボクシングで己の生命を燃焼させていく物語は、当時の日本人に大きな共感を巻き起こし、寺山修司、三島由紀夫、横尾忠則ら時代を牽引した知識人たちをも熱狂させました。 八百長試合に身を沈めるボクサー『メガロボクス』 そんな名作『あしたのジョー』連載開始50周年企画として、オリジナルアニメーション『メガロボクス』が誕生! 八百長試合に身を沈めるボクサーが、運命に抗うために、自分の全てを駆けてリングで闘う姿を描く熱いオリジナルストーリー。2018年春、TVアニメが放送スタートとなります。 今回、ティザービジュアルが解禁。舞台となる地下のリングに佇む主人公の姿は、これから始まる熱い物語を感じさせます。 また、本作を力強く描く実力派メインスタッフを解禁! 監督・コンセプトデザインに森山 洋氏(...more
カテゴリー:

アクアパーク品川が読む水槽に!? 絵本「にじいろさかな」とコラボ展開催 - 10月12日(木)11:20 

全世界で3,000万部突破のシリーズ絵本「にじいろのさかな」(講談社刊)とアクアパーク品川は10月7日~12月25日、コラボレーションイベントを開催する。会期中は、壁一面に9つの水槽が並ぶ展示エリアに4台のプロジェクターを配し、「にじいろのさかな」の世界に演出する。 シリーズ全8冊の絵本の名シーンとともに、水槽には絵本の中に登場するキャラクターをイメージした魚を展示する。魚名板では各ストーリーの解説や展示魚の解説も楽しめるほか、会場内ショップでは絵本の他キャラクターグッズも販売する。 会場は、東京都港区高輪4-10-3(品川プリンスホテル内)で、展示場所は、アクアパーク品川2Fとなる。開場時間は10時~22時(最終入場21時)で、入場料金はおとな(高校生以上)2,200円、小・中学生1,200円、幼児(4歳以上)700円となる。 【関連記事】 ・サンシャイン水族館が「水槽ピカピカ大作戦!」実施! 新年はキレイな水槽で ・「鼻ぺちゃ展 2017」開催! "鼻ぺちゃ"で"ぶひかわ"なワンコ大集合 ・「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」六本木で開催! 現代美術との競演が実現 ・東京ディズニーランド、「スター・ウォーズ」をテーマとしたプログラム開催 ・東京ディズニーランド初の仮装ランに約500人--ミッキー達がハグで完走祝う
カテゴリー:

『七つの大罪 戒めの復活』、来年1月放送! 新ビジュアル&第1弾PVを公開 - 10月09日(月)05:08 

「週刊少年マガジン」(講談社刊)にて連載中の鈴木央氏による漫画『七つの大罪』の新作TVシリーズ『七つの大罪 戒めの復活』が、2018年1月6日(土)より、MBS/TBS系全国ネット"アニメサタデー630(ロクサンマル)"にて放送開始となることが明らかとなった。
カテゴリー:

玉城ティナ、今までにない読む写真集でクリエイターとコラボ - 10月07日(土)21:00 

自身3作目となる写真集『渇望』(講談社刊)を発売するモデルの玉城ティナさんが7日、本書の刊行を記念したトーク&サイン本お渡し会を東京都内で行った。発売日の10月8日は、玉城さんにとって20歳の誕生日。その意味でも本書は節目となる一冊だが、一般的な写真集とは少し違った「読む写真集」と銘打たれており、作家・島本理生さんやイラストレーター・anccoさん、映画監督・山戸結希さん、スタイリスト・遠藤リカさんらとのコラボレーションや、自身が執筆した書き下ろし短編小説の掲載が目を引く。そんな本書のコンセプトについて、「普段仕事をさせていただいているジャンルとは別のジャンルや、挑戦したいジャンルの方々とコラボレーションしたら、どんな化学反応が起こるのかなという私の想像から(この写真集のコンセプトが)生まれました」と説明し、「文章もそうだし、本を手に取ってめくってもらうと分かるんですけど、紙質も(普通の写真集とは)違っていたり細かなこだわりも詰まっていて、誰かの人生のバイブルになってもらえたらいいですね」とアピールした。『渇望』というタイトルをつけたのは玉城さん自身。「10代から20代にかけて、女の子ってすごく変化していくと思うんです。その中で(自分は)これからどういう風に生きていこうかなと考えた時に、『日々何かを求めて生きていきたい』と思ってつけたタイトルでした」とタイトル付けのエピソードを語っ...more
カテゴリー:

もっと見る

「講談社刊」の画像

もっと見る

「講談社刊」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる