「講談社」とは?

関連ニュース

石原さとみ写真集、累計売上10万部突破! 白石麻衣、齋藤飛鳥に続き今年度3作目 - 10月19日(木)17:00 

 女優の石原さとみが、デビュー15周年と30歳を迎えたことを記念し、6年ぶりに発売した写真集『encourage』(宝島社)が、10月23日付のオリコン週間“本”ランキング(集計期間:10/9~15)で累計売上10.3万部を記録したことが明らかとなった。【関連】石原さとみ写真集『encourage』公開カットフォトギャラリー 9月1日に発売された写真集のテーマは、これまでの人生を振り返り、打ち明けた偽りのない「本音」。キューバで撮影された160ページにわたる撮り下ろしカットに加え、32ページに及ぶロングインタビューが収録されたアニバーサリーフォトブックとなっている。 発売直後から完売する書店が続出し、初版は5万部であったが発売初日に重版が決定。その後も順調に売れ行きを伸ばし、10万部の大台を突破した。今年度における写真集の10万部突破は、乃木坂46メンバーの『白石麻衣写真集 パスポート』(講談社)と『齋藤飛鳥ファースト写真集 潮騒』(幻冬舎)に続き、3作目の快挙となっている。 また、ジャンル別「写真集」の1位獲得数も今週で4週連続1位となり、今年度最高記録を達成。BOOK(総合)部門においても、これまで通算3週に渡り総合TOP10入りを記録している。 ■関連記事「石原さとみ」フォトギャラリー「乃木坂46」フォトギャラリー『白石麻衣写真集 パスポート』お渡し会フォトギャラリー石原...more
カテゴリー:

「鬼灯の冷徹 第弐期」第3話の先行カットが到着。エキセントリックで不思議な妖怪が登場? - 10月19日(木)13:46 

テレビアニメ「鬼灯の冷徹 第弐期」第3話の先行カットが到着しました。 第3話「瑞兆連盟/エキセントリック不思議妖怪」より / (C)江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」第弐期製作委員会 (C)King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved. 第3話「瑞兆連盟/エキセントリック不思議妖怪」は、10月21日(土)25時からTOKYO MX1・サンテレビ・BS11で放送。KBS京都・AT-Xでも順次放送されます。配信は、AbemaTVで毎週土曜25時に更新、amazonプライムビデオ・hulu・RakutenTV・SoftBankアニメ放題・ふらっと動画・dアニメストア・ニコニコチャンネル・バンダイチャンネル・dTV・ビデオマーケット・GYAO!で毎週火曜12時に更新されます。 テレビアニメ「鬼灯の冷徹」は、モーニングで連載されている江口夏実さんのマンガが原作。2014年1月から4月まで第1期が放送されました。第2期では、閻魔大王の第一補佐官である鬼灯とその愉快な仲間たちに、鬼灯の幼なじみや双子の妖怪といった新たな面々が加わり、亡者であふれ返る地獄を舞台にした騒々しくも楽しい毎日が描かれます。 【関連記事】 ・「鬼灯の冷徹 第弐期」第2話の先行カットが到着。獄卒を1日体験!?
カテゴリー:

【芸能】<石原さとみと山下智久>すでに破局!?今年9月、一部の週刊誌で「交際が黄色信号」という記事が出たのがことの発端 - 10月19日(木)12:12  mnewsplus

2015年に放送されたフジテレビ系連続ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』で共演した石原さとみと山下智久。放送後まもなくして、ふたりの交際が取り沙汰されるようになった。「女性セブン」(小学館)や「フライデー」(講談社)では、お互いのマンションを行き来する様子などを報じていたが、今年9月ごろにはすでに破局していたのではないかとされている。  今年9月、一部の週刊誌で「交際が黄色信号」という記事が出たのがことの発端だ。それまで、石原が所属するホリプロ、山下が所属するジャニーズ事務所それぞれに交際を認める明...
»続きを読む
カテゴリー:

琉球新報「日本は法治でなく“放置”国家だ!」 - 10月19日(木)07:42  news

<金口木舌>法治でなく“放置”国家 この国は本当に法治国家だろうか。昨年12月に続き今月と、県内で相次ぐ米軍機事故への国の対応を見て、つくづく思うことである。 毎回、米軍は現場で規制線を敷き、日本の警察は検証できない ▼日米地位協定が米軍に“特権”を与えているからだ。「半分主権国家」。 日本のことをそう呼ぶのは編集者で作家の矢部宏治氏。 8月に出版した「知ってはいけない隠された日本支配の構造」(講談社)で解説している ▼矢部氏は、アジア太平洋戦争後、米国は軍事面で日本の占領を維持するという「真の...
»続きを読む
カテゴリー:

石原さとみ、今年度3作目の写真集10万部超え - 10月19日(木)04:00 

 女優・石原さとみのデビュー15周年&30歳記念写真集『encourage』(宝島社 9月1日発売)が、最新10/23付オリコン週間“本”ランキングBOOK(総合)部門の<写真集>ジャンルで、累積売上が10.3万部となり、『白石麻衣写真集パスポート』(講談社)、『齋藤飛鳥ファースト写真集潮騒』(幻冬舎)に次いで、今年度3作目となる10万部を突破した(週間売上は0.7万部)。また、ジャンル別「写真集」1位獲得数を今週で4週連続とし、こちらも今年度最高となった。 【新カット】肌見せファッションでスタイル抜群の石原さとみ  石原にとって6年ぶりの写真集となる同作は、石原たっての希望だったキューバで行われ、異国の市街地や美しい海辺でのカット、タクシー移動時や部屋での寝起きなど、素顔の表情を余すところなく掲載。また、両親や友人とのスペシャルトーク、石原本人が30年を振り返る5万字インタビュー、直筆によるドラマ出演時のヘアメイク解説も収録されている。  なお、本作は9/11付のBOOK(総合)部門でもTOP10入りとなる5位に初登場。これまでに通算3週にわたり総合TOP10入りを記録している。 【関連記事】 【写真集カット】ビーチでたたずみ…濡れ肌が色っぽい石原さとみ 【写真】石原さとみがくびれで悩殺! 柔らか“美ボディ”披露 【写真】華麗なる30歳の色気と美しさ…シースルードレスの...more
カテゴリー:

アニメ『グラゼニ』主人公に落合福嗣 原作者も驚き「運命的なもの感じる」 - 10月19日(木)14:25 

 来年のプロ野球シーズン開幕に合わせて放送予定のBSスカパー!オリジナル連続アニメ『グラゼニ』の主人公・凡田夏之介役に、声優の落合福嗣が決定した。アニメのキービジュアルと“役衣装”に身を包んだ落合の写真も公開され、漫画の原作者・森高夕次氏は「落合さんのユニフォーム姿を拝見して、顔つきから体つきまで凡田夏之介にそっくりで驚きました。なにか運命的なものさえ感じます」とコメントを寄せた。 【写真】イベントでバッティング姿を披露した落合福嗣  原作は週刊『モーニング』(講談社)にて2010年12月より連載中。成果主義であるプロ野球を「夢を売る徹底した各社社会」として、“カネ”をテーマにプロ野球のシビアな世界と、生活を賭けた選手の日常を描く。『第37回講談社漫画賞』、『このマンガがすごい!2012』オトコ編第2位などに選ばれた人気作で、現在は『グラゼニ』全17巻、『グラゼニ~東京ドーム編~』1~12巻が発売中。  落合博満氏の長男として、生まれながらに野球と密接な環境で育ったからこそ、作品の世界観を深く理解しアニメの凡田夏之介に命を吹き込めるのではと期待が高まる。  落合は「『グラゼニ』は元々興味のあった漫画で、凡田夏之介役のオーディションの話を頂いてから『是が非でもやりたい!!』と力んでしまい、最初はなかなか役が掴めずにいました」と役作りの苦労を告白。そんな時、妻から「帽子を被って...more
カテゴリー:

「ボールルームへようこそ」第16話先行カットが到着。多々良が感じた違和感の正体は? - 10月19日(木)12:16 

テレビアニメ「ボールルームへようこそ」第16話の先行カットとあらすじが到着しました。 Heat.16「四本足」より /(C)竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ <Heat.16「四本足」あらすじ>マリサに黙って、静岡で行われるグランプリにエントリーした多々良&千夏ペア。兵藤組や赤城組の不在を知り目的を見失いかける多々良だったが、むしろ兵藤たちがいないことで千夏とのダンスにより集中できるようになっていた。マリサの教えを反芻しながら踊る多々良と千夏。バランスを崩した千夏を支えようとした多々良は、ふと違和感を覚える。気持ち悪いような、心地いいような、その感覚の正体とは——?[脚本:末満健一、絵コンテ:鎌田祐輔・板津匡覧、演出:鎌田祐輔、作画監督:折井一雅・石川真理子・米川麻衣・奥野治男] Heat.16「四本足」は、10月21日(土)26時08分からのMBSを皮切りに、TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・ITVで放送。Amazonプライム・ビデオで毎週土曜のMBS放送直後に配信されます。 本作は、月刊少年マガジンで連載され、現在9巻まで発行されている竹内友さんの漫画が原作。何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良が、「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」と、今の自分を変えるために社交ダンスの世界へ飛び込んでいきます。 【関連記事】 ・「ボールルームへようこそ」...more
カテゴリー:

【琉球新報】この国は本当に法治国家だろうか 矢部宏治「日米地位協定が米軍に“特権”を与えている」 - 10月19日(木)08:07  seijinewsplus

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-595798.html  この国は本当に法治国家だろうか。昨年12月に続き今月と、県内で相次ぐ米軍機事故への国の対応を見て、つくづく思うことである。毎回、米軍は現場で規制線を敷き、日本の警察は検証できない ▼日米地位協定が米軍に“特権”を与えているからだ。「半分主権国家」。日本のことをそう呼ぶのは編集者で作家の矢部宏治氏。8月に出版した「知ってはいけない隠された日本支配の構造」(講談社)で解説している ▼矢部氏は、アジア太平洋戦争後、米国は軍事面で日本の占領を維持すると...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】石原さとみ、今年度3作目の写真集10万部超え - 10月19日(木)07:28  mnewsplus

女優・石原さとみのデビュー15周年&30歳記念写真集『encourage』(宝島社 9月1日発売)が、最新10/23付オリコン週間“本”ランキングBOOK(総合)部門の<写真集>ジャンルで、 累積売上が10.3万部となり、『白石麻衣写真集パスポート』(講談社)、『齋藤飛鳥ファースト写真集潮騒』(幻冬舎)に次いで、 今年度3作目となる10万部を突破した(週間売上は0.7万部)。 また、ジャンル別「写真集」1位獲得数を今週で4週連続とし、こちらも今年度最高となった。 石原にとって6年ぶりの写真集となる同作は、石原たっての希望だったキュ...
»続きを読む
カテゴリー:

[パタリロ!]「モーニング」に異例の出張掲載 出版社の枠超え - 10月19日(木)00:00 

 魔夜峰央(まや・みねお)さんの人気ギャグマンガ「パタリロ!」の特別編「パタリロ!モーニングコーチ」が、26日発売のマンガ誌「モーニング」(講談社)48号に“出張掲載”されることが19日、明らかになった。「パタリロ!」は、白泉社のマンガ誌「花……
カテゴリー:

もっと見る

「講談社」の画像

もっと見る

「講談社」の動画

Wikipedia

株式会社講談社(こうだんしゃ、英称:)は、日本の大手出版社である。傘下にキングレコード光文社、日刊現代、星海社一迅社講談社ビーシーなどを持ち、通称「音羽グループ」を形成している。

概要

護国寺駅6番出入口。背後の建物が講談社の本館(2006年5月4日) 創業者の野間清治により、1909年(明治42年)11月に「大日本雄辯會」(だいにっぽんゆうべんかい)として設立される。当初は弁論雑誌である雄辯を出版していた。「講談社」の名称はその名の通り「講談」に由来す...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる