「講談」とは?

関連ニュース

漫画「宝石の国」TVアニメ化決定!監督は「ラブライブ!」の京極尚彦 - 05月29日(月)08:00 

 「アフタヌーン」(講談社刊)で連載中の市川春子氏の人気漫画「宝石の国」のテレビアニメ化が決まり、10月から放送されることがわかった。合わせて、メインスタッフとティザービジュアルが発表された。  累計発行部数100万部を突破した原作漫画「宝石の国」は、かつて存在した生物が、不死の身体を持つ“宝石”になった世界を舞台に、月から飛来する謎の敵“月人”と宝石たちの戦いを描くアクションファンタジー。独創的な世界観、謎多きストーリーが人気を博し、「このマンガがすごい!2014」オトコ編で第10位にランクインした。  スタッフは、「ラブライブ!」「GATE自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」で知られる京極尚彦監督をはじめ、シリーズ構成を「青の祓魔師 京都不浄王篇」の大野敏哉、キャラクターデザインを「ラブライブ!」の西田亜沙子が務める。アニメーション制作は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」「劇場版 マクロスF」のCGパートを手がけたオレンジが担当し、宝石たちのきらめきやダイナミックなバトルアクションといった要素を3DCGで描き出す。 【作品情報】 ・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 【関連記事】 ・目指したのは、大人も楽しめる国民的アニメ 「まけるな!! あくのぐんだん!」京極尚彦監督インタビュー ・「はがない」平坂読氏の「妹さえいればいい。」今秋テレビアニメ化決定! ・イチャイチャ夫婦コメディ「...more
カテゴリー:

窪田正孝主演、「僕たちがやりました」ドラマ化決定! - 05月29日(月)06:00 

カンテレ制作、フジ系7月期の火9ドラマ枠では、窪田正孝主演の「僕たちがやりました」を放送することが決定した。 【写真を見る】間宮祥太朗、葉山奨之ら主要キャストたちのメインビジュアルを公開!/(C)カンテレ 週刊ヤングマガジン(講談社)で連載されていた原作・金城宗幸、作画・荒木光の同名漫画をドラマ化する本作。「何事も”そこそこ”で生きていければいい」と思っていた今どきの高校生たちが、ちょっとしたいたずらから大爆発を起こし爆破事件の容疑者となってしまう”青春逃亡サスペンス”だ。 窪田は28歳にして高校生・トビオ役に挑戦。トビオは、事件をきっかけに現実逃避を繰り返す中、罪の意識にさいなまれもがきながら自分の生きる道を模索していく。 また、共演にはトビオの幼なじみ・蓮子役に永野芽郁、トビオと対立する不良高校生・市橋役に新田真剣佑が出演する他、トビオの同級生・伊佐美役に間宮祥太朗、マル役に葉山奨之、伊佐美の彼女・今宵(こよい)役に川栄李奈、OBのパイセン役に今野浩喜と”旬”なキャストが揃う。 さらに、三浦翔平、水川あさみ、板尾創路、古田新太も出演し、個性的なキャラクターを演じる。 窪田は「原作の中には、もちろん幸せな部分もありますが、内面の葛藤や苦しみを描く部分も多くて『ああ、やっぱり僕のこういう顔を見たいんだな』と思いました。誰も僕の幸せを願ってないんだなと(笑)。幸せになる役は、僕は似合...more
カテゴリー:

窪田正孝、28歳の高校生役で主演 『僕たちがやりました』連ドラ化 - 05月29日(月)05:00 

 俳優の窪田正孝(28)が7月からスタートする関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜 後9:00)に主演し、制服姿の高校生役に挑戦する。窪田は「立場的には主役というポジションですけども、今だからこそ、制服を着て年下の方々と高校生という役をさせてもらえるんだなと思いました」と思いを語った。 【画像】カレンダーで見せる28歳等身大の姿  『ヤングマガジン』(講談社)で連載され、4月発売のコミックス第9巻をもって完結した同名漫画(原作:金城宗幸、漫画:荒木光)を連続ドラマ化。何事も“そこそこ”でいいと思っている主人公、凡下(ぼけ)高校2年のトビオを窪田が演じる。  ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされてしまったトビオたちは、ちょっとしたイタズラ心で、復しゅうを企てる。「ちょっとビビらせてやろう!」そんなつもりだったはずが…。  計画実行の日、トビオたちが目にしたのは、起きるはずのない大爆発。トビオたちは、あっという間に“爆破事件の容疑者”になってしまう。目の前にある状況に、彼らが選んだ道は“逃げる”こと。こうして、現実に向き合えない若者たちの青春逃亡劇が始まる。  窪田は「原作の中には、もちろん幸せな部分もありますが、内面の葛藤や苦しみを描く部分も多くて、ああ、やっぱり僕のこういう顔を見たいんだな、と思い...more
カテゴリー:

【欅坂46】長沢菜々香:“大食いキャラ”が「ヤンマガ」グラビアに 制服、ショーパン姿も - 05月29日(月)00:04 

 アイドルグループ「欅坂46」の長沢菜々香(ななこ)さんが、29日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第26号の巻末グラビアに登場した。  長沢さんは1997年4月23日生まれの20歳。欅坂46のメンバー全員が同誌と「月刊ヤングマガジン」(講談社)でソログラビアを飾る企画で登場した。今回のグラビアでは「大食いキャラ」「不思議ちゃん」などと紹介され、長沢さんの制服姿やショートパンツ姿などの写真が掲載された。  同号では、アイドルグループ「モーニング娘。’17」の牧野真莉愛さんが表紙と巻頭グラビアに登場。...
»続きを読む
カテゴリー:

美鈴さん(25歳・高校教師) 親友の彼氏に無理矢理犯され、何度も何度も求められる秘密の関係 - 05月28日(日)18:56 

読むと苦しくなってしまうのに、どうしても目をそらせないマンガがある。『先生の白い噓』(鳥飼茜/講談社)だ。 大学時代、男性経験もないのに、親友の彼氏に襲われてしまって以来、秘密の関係を強要されている25歳の高校教師・美鈴。 優しい人だと思っていたバイト先の店長の妻に、ラブホテルに連れ込まれ逆レイプを受けて以来、女性の身体が怖くてたまらない男子高生・新妻。 二人を中心に性と暴力、そして愛のなんたるかを抉り出す作品だ。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170528-00377714-davinci-ent ...
»続きを読む
カテゴリー:

漫画「宝石の国」TVアニメ化決定!監督は「ラブライブ!」の京極尚彦 - 05月29日(月)08:00 

「アフタヌーン」(講談社刊)で連載中の市川春子氏の人気漫画「宝石の国」のテレビアニメ化が決まり、10月から放送されることがわかった。合わせて、メインスタッフとティザービジュアルが発表された。累計...
カテゴリー:

【ドラマ】窪田正孝、28歳の高校生役で主演 『僕たちがやりました』連ドラ化 - 05月29日(月)05:06 

2017-05-29 05:00  俳優の窪田正孝(28)が7月からスタートする関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜 後9:00)に主演し、制服姿の高校生役に挑戦する。窪田は「立場的には主役というポジションですけども、今だからこそ、制服を着て年下の方々と高校生という役をさせてもらえるんだなと思いました」と思いを語った。  『ヤングマガジン』(講談社)で連載され、4月発売のコミックス第9巻をもって完結した同名漫画(原作:金城宗幸、漫画:荒木光)を連続ドラマ化。何事も“そこそこ”でいいと思っ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】牧野真莉愛:モー娘。の16歳“最強美少女”が「ヤンマガ」再降臨 大胆なビキニに - 05月29日(月)00:07 

 アイドルグループ「モーニング娘。’17」の牧野真莉愛さんが、29日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第26号の表紙と巻頭グラビアに登場した。  牧野さんは、2001年2月2日生まれの16歳。今年3月にも同誌の表紙を飾っており、今回のグラビアには「最強美少女、再び降臨!!」「美しいマリア様」などというキャッチコピーが付けられ、大胆な赤いビキニ姿を披露した。  同号では、アイドルグループ「欅坂46」の長沢菜々香(ななこ)さんが巻末グラビアに登場。山川直輝さん原作、朝基まさしさんマンガの新連載「マイホ...
»続きを読む
カテゴリー:

狩野英孝の復帰メド立たず……ネットでは「もう忘れた」の声も - 05月28日(日)21:00 

1月に写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で淫行疑惑が報じられてから、芸能活動を無期限謹慎となっているお笑いタレントの狩野英孝(35)。 一時は「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で復帰するのではないかと噂されたが、4か月以上たった現在も復帰のメドは立っていない。 ◆復帰できるかできないかの線引きは何? 謹慎のきっかけとなったのは、女性側が18歳未満であることを隠して付き合っていたことが原因であり、これについては女性の親も狩野に謝罪している。 もちろん、本当に狩野は相手が18歳未満であることを気づいていなかったのか?という批判も多いが。 女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」にも一部だが、同情や復帰を希望する声が寄せられている。 「女の子の方が嘘ついてたのに、ちょっと気の毒」 「ワシはコイツより、ノンスタ井上復帰の方が許せぬぞ」 「私けっこう好きだったから、残念で仕方ない」 「いつもミラクルを起こす感じは面白かったな~」 最近ではNONSTYLEの井上裕介(37)がひき逃げ容疑で書類送検された(後に不起訴)が、3か月で復帰できた。 狩野は一応、明確な犯罪を行ったわけではないのだが、淫行疑惑以外にも川本真琴(43)と加藤紗里(26)との2股交際や、さらにその後に発覚した6股交際疑惑など、素行を問題視されてきた。 また、アンタッチャブルの柴田英嗣(41)も法に触れたことを行...more
カテゴリー:

熊田曜子、ママ初の写真集は人生最高バストで初の開脚ポーズも「最高傑作です」 - 05月28日(日)14:20 

グラビアタレントの熊田曜子が5月28日、5年ぶりの写真集「The GREATEST!!」(講談社刊)の発売記念イベントを東京・福家書店新宿サブナード店で行った。通算36冊目で、2人の女児の母親に...
カテゴリー:

もっと見る

「講談」の画像

もっと見る

「講談」の動画

Wikipedia

講談(こうだん)とは、日本の伝統芸能のひとつ。

演者は高座におかれた釈台(しゃくだい)と呼ばれる小さな机の前に座り、張り扇でそれを叩いて調子を取りつつ、軍記物政談など主に歴史にちなんだ読み物を、観衆に対して読み上げる。上方講談においては、張り扇と拍子木を併用する。

歴史

起源は戦国時代の御伽衆(おとぎしゅう)であると言われているが、寄席演芸としての講談の原型は、江戸時代大道芸のひとつである辻講釈(つじこうしゃく、または大道講釈)に求めることができる。辻講釈は太平記などの軍記物を注釈を加えつつ調子を付けて語るものである。 大道講釈。ヒラキでの姿。明治半ばまで見られた軍談(講談)の寄席。明治初年の姿と思われる 宝永年間には公許の常設小屋で上演されるようになり、「講釈」と呼ばれるようになった。文政年間には話芸としてほぼ確立し、幾つかの流派が誕...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる