「講演会」とは?

関連ニュース

「STV医療セミナー~脳卒中 予防のカギは生活習慣にあり~」6月24日に開催!講師は「匠の手を持つ脳外科医」として全国的に知られる上山博康医師と谷川緑野医師。 - 05月22日(火)12:40 

[札幌テレビ放送株式会社] この度札幌テレビ放送(STV)では、平成30年6月24日(日)STVホール(札幌市中央区北1西8)にて「STV医療セミナー~脳卒中 予防のカギは生活習慣にあり~」を開催する運びとなりました。 本講演会は「脳卒中」をテー...
カテゴリー:

松本清張遺族から寄付金=北九州市〔地域〕 - 05月22日(火)10:58 

 北九州市ゆかりの作家松本清張の遺族から、市の文化事業に対する寄付金の申し出があり、市役所で贈呈式が行われた。寄付額は300万円で、北橋健治市長は「清張先生の偉大な業績を後世にしっかりと継承していくことが私どもの責務。松本清張記念館の20周年記念事業など、清張文学のさらなる発展のために使わせていただきたい」と謝辞を述べた。 市役所や小倉城の近くにある市立松本清張記念館は8月、開館20周年を迎える。記念事業として、テレビのプロデューサーと脚本家を招いた清張ドラマに関するトークショーや、作家の横山秀夫さんの講演会などが開催される予定だ。 清張の長男の松本陽一氏(78)は贈呈式後、報道陣の取材に対し「20周年事業がぜひ成功してほしい。(北九州は)私のふるさとでもあり、文化的にも発展してほしい」と話した。 【時事通信社】
カテゴリー:

さよなら県民会館(上)大規模ホール 県民の要望受け完成 - 05月21日(月)11:31 

 県内最大のホールを持ち、コンサートや講演会などの会場となってきた県民会館が5月末、57年の歴史に幕を下ろす。芸術文化の普及や育成を支えてきた会館の歩みを振り返る。 ◇  ◇ 「あれほど厳しい品質管理…
カテゴリー:

講演会:舌がん乗り越え スノボ全国大会2位の渡部さん - 05月20日(日)10:10 

 2度の舌がん手術を乗り越え、神奈川県平塚市役所で勤務しながらスノーボードの全国大会で2位となる活躍をした渡部亮さん(38)が19日、同市八重咲町のひらつか市民活動センターで、病気のどん底からはい上がった人生をテーマに講演した。「がんを知り、夢を持ち、諦めないことの大切さ」を訴え、支えてくれた家族に
カテゴリー:

メトロアカデミー:「日銀の金融緩和と出口戦略」で講演会 - 05月18日(金)19:35 

元日銀審議委員の木内登英氏、ホテルメトロポリタンで  第304回毎日メトロポリタンアカデミーが18日、東京都豊島区のホテルメトロポリタンで開かれ、元日銀審議委員で野村総研エグゼクティブ・エコノミストの木内登英氏が「日銀の金融緩和と出口戦略」と題して講演した。
カテゴリー:

弘中アナ「ペイチャンネルが起こした奇跡」発言が「自由すぎる」と話題に - 05月22日(火)11:16 

5月21日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系、毎週月曜23:15~)で、同局の弘中綾香アナウンサーが、“くだらない理由で外国人を助けたらスリランカの経済を動かした男性”を紹介。 彼女の大胆なコメントがインターネット上で話題となった。番組冒頭、MCの若林正恭に「悩みを聞いてほしいんですけど」と吐露する弘中アナ。「後輩とコミュニケーションを取るのが非常に下手」と告白。彼らに対し「ちょっと“イイ格好”しなきゃいけないと思ったり、舐められたくないって思ったりします」と本音を語った。しかし“人見知り芸人”の若林には響かず「相談相手を間違いすぎ」と一刀両断されていた。そんな中、紹介された今回の激レアの体験は、1998年、印刷機の輸出業に携わっていたウエダさんが、駅で困っているスリランカ人のティトを発見するところから始まる。彼は見ず知らずのウエダさんと目が合うなり寄ってきて「ホテルでぼったくられたのでお金がない」と訴えたそう。困った人をほっとけないウエダさんは直接ホテルに連絡。すると電話口で「ティトさまは、当ホテルでペイチャンネルをご利用されています」と報告されたのだとか。なんとティトはペイチャンネルを40時間も視聴していたと言うのだ。心配したウエダさんは彼に現金1万円と名刺を渡してその場を後にした。それから3か月後、スリランカに戻ったティトから「結婚するから母国に来てほしい」と懇...more
カテゴリー:

アルティメット・ウォリアー 小説より奇なりだった現代の神話――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第81話> - 05月22日(火)08:31 

 子どもファンからは愛され、マニア層の男性ファンからは敬遠された1990年代を代表するスーパーヒーロー系ベビーフェース。  完全なフィクションのキャラクターで、“究極の戦士”アルティメット・ウォリアーに変身したのは元“ミスター・ジョージア”のボディービルダー、ジム・ヘルウィグだった。  “ジュニア・ミスターUSA”コンテスト出場に向けてカリフォルニア州ベニスビーチの“ゴールド・ジム”でトレーニングをしているときに“自称スカウト”から「プロレスをやってみないか」と声をかけられた。  プロジェクト名はレスリング・カルテット“パワー・チームUSA”。金髪のオール・アメリカン、アフリカン・アメリカン、ネイティブ・アメリカン、ヒスパニック・アメリカンの4人組のタッグチームのなかのひとりとして、ウォリアーはネイティブ・アメリカンを演じるはずだった。  カイロプラクターになるための学校に通っていたウォリアーは、おもしろい仕事かもしれないと思ってプロレスを選択した。  いっしょにトレーニングをしていた4人のうちのふたりがすぐにやめてしまったため“パワー・チームUSA”計画は実現しなかったが、ウォリアーと金髪のスティーブ・ボーデンのふたりだけが“レッド・バスチェン道場”でのトレーニング・セッションを終えた。ボーデンは、のちのスティングである。  ウォリアーとスティングは1985年11月、...more
カテゴリー:

被爆者の女性 国際機関志望の米大学生に核廃絶の希望託す - 05月21日(月)10:56 

アメリカのハーバード大学で、国際機関や政府で働くことを目指す学生に、核兵器について考えてもらおうという講演会が開かれ、広島の被爆者の女性が「二度と被害を出さないために何ができるか考えてほしい」と訴えました。
カテゴリー:

「自分の体 自分のもの」障がい者に性教育を 支援者組織が講演会 - 05月19日(土)11:36 

 障がい福祉事業所ではたらく支援者の会「南部MEET」は16日、思春期保健相談士の徳永桂子さん=兵庫県=を招き、与那原町コミュニティーセンターで講演会を開いた。障がいのある人に「性」を分かりやすく伝えるをテーマにした講演に、福祉作業所の職員ら約60人が耳を傾けた。  徳永さんは「自身の性を知るこ...
カテゴリー:

「戊辰戦争ってなぁ~に?」楽しく学ぼう あす、メディアテークで講演会 - 05月18日(金)12:02 

第34回仙台・青葉まつりに合わせ、戊辰戦争を学ぶイベント「戊辰戦争から150年 戊辰戦争ってなぁ〜に?」が19日、仙台市青葉区のせんだいメディアテークで開かれる。仙台藩が日本の転換点で果たした役割など
カテゴリー:

もっと見る

「講演会」の画像

もっと見る

「講演会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる