「諸富町」とは?

関連ニュース

地域が祭り一色 みやき町江見地区で沖神事 - 09月13日(水)07:04 

みやき町市武江見地区の江見八幡神社で10日、恒例の秋祭り「沖神事」があった。境内のステージでは、太鼓やヨサコイ踊りなどが披露される「江見沖伝統文化祭」開かれ、地域は祭り一色に。老若男女の垣根を越えてにぎわった。1910(明治43)年に江見地区で疫病が流行し、それまで上宮にあたる西乃宮八幡宮から現在の佐賀市諸富町付近まで下っていた行事を、無病息災を願い江見八幡神社に変更したのが起源だという。伝...
カテゴリー:

「諸富町」の画像

もっと見る

「諸富町」の動画

Wikipedia

諸富町(もろどみちょう)は、佐賀県の南東部にあったで、佐賀郡に属していた。

2005年(平成17年)10月1日、佐賀市・大和町・富士町・三瀬村と合併し、新たに佐賀市となった。以下、消滅前日までの情勢を記す。

地理

佐賀県南東部に位置し、福岡県との境にある。筑紫平野の一部で、地形は平坦である。町の南東に筑後川が流れる。川の中州として大中島がある。

隣接していた市町村 歴史

中国から徐福が薬を求めやってきたと伝えられている。

近現代
  • 1955年(昭和30年)3月1日 - 東川副村新北村が合併して、諸富町になった。
  • 2005年(平成17年)10月1日 - 佐賀市・大和町・富士町・三瀬村と合併し、新たに佐...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる