「調査機関」とは?

関連ニュース

【中国】中国の自動車メーカー吉利、EV技術狙う 約1兆円でドイツのダイムラーの筆頭株主に - 02月25日(日)00:50  newsplus

【上海=小高航、フランクフルト=深尾幸生】中国の自動車メーカー、浙江吉利控股集団が独ダイムラーの株式10%弱を約1兆円で取得した。自動車用電池など最新技術分野での提携を視野に、出資を糸口に交渉を進める。自動運転も含め最新技術を巡っては、既存メーカーに加え米グーグルなど新興勢力も入り乱れての競争となっている。規模や技術力で劣る吉利は、ダイムラーとの提携で活路を模索する。 吉利はボルボ・カー買収などで技術力を高めている(吉利の新ブランド車) ダイムラーの開示資料によると、吉利を創業した李書福董事...
»続きを読む
カテゴリー:

【出会い】広がる“若者のTinder離れ” マッチングアプリ離れても「#つながりたい」ミレニアル世代が向かう先は? - 02月24日(土)13:24  newsplus

https://www.businessinsider.jp/post-162429 西山 里緒 [Business Insider Japan] Feb. 22, 2018, 05:00 PM オンライン・デーティングの市場規模は拡大の一途を辿っている。サイバーエージェント子会社のマッチングエージェントと調査機関デジタルインファクトの共同調査によると、2017年のマッチングサービスの市場規模は256億円だった。同調査では、2018年にこの規模は374億円(前年比46%増)になると予測している。 オンラインの出会いの市場は成長する一方で、マッチングアプリの世界に旋風を起こした「Tinder」をやめる人た...
»続きを読む
カテゴリー:

意外? タモリが初の『好きな司会者ランキング』1位獲得 - 02月23日(金)08:40 

 テレビ番組に欠かせない“名司会者”の存在。番組の趣旨を的確に視聴者に伝え、ゲストの個性を引き出すMCの役割は、培ってきた人生経験が如実に反映される。ORICON NEWSでは恒例の『第10回好きな司会者ランキング』を今年も発表。記念すべき10回で1位となったのはベテラン司会者の【タモリ】。意外にも(!?)今回が初の首位獲得となったタモリだが、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)終了から4年が経ち、さらなる番組出演を待ち望む、“視聴者の渇望”が如実に反映される結果となった。 【ランキング表】第10回 “好きな司会者”TOP10 ※ユーザーの声も掲載 ■初の1位獲得! 自然体の美学と博識ぶりでタモリブランドは衰え知らず  2年連続2位を経て、大御所【タモリ】が初の1位に輝いた。イグアナのモノマネなどの“密室芸”で芸能界入りし、1982年から2014年まで『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で32年にわたって“お昼の顔”として君臨。だが、その影響力は落ちることなく、むしろ限られたテレビ出演に“タモリブランド”の希少価値が高まった様子。  実際に『ブラタモリ』(NHK総合)は2016年6月4日放送の「伊勢神宮」回で番組歴代最高視聴率の18.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を筆頭に、15%以上の高視聴率を連発。タモリは全国津々浦々まで訪ね歩き、どの場所でも地元民以上の情報まで知...more
カテゴリー:

スイス研究機関、今季前半の欧州リーグMFトップ20を発表…首位に輝いたのは? - 02月22日(木)17:14 

 スイスのサッカー関連調査機関「CIESフットボール・オブザーバトリー」が、今シーズン前半の欧州リーグで最も優秀なMFランキングを発表した、21日付のイタリア紙『トゥット・スポルト』が伝えている。 「
カテゴリー:

【家電】SONY、プレミアム有機ELテレビ市場シェア1位…LGに脅威 - 02月21日(水)17:01  bizplus

日本の大手電子メーカーSONYがプレミアム有機EL(OLED)テレビ市場シェア1位を記録し、有機EL市場をリードしている韓国メーカーのLGエレクトロニクスの脅威となっている。 20日、グローバルIT専門市場調査機関のIHS Markit(IHSマークイット)によると、昨年の世界テレビ市場における有機ELテレビの売上は合計38億5700万ドル(約4140億円)だった。これは全体テレビ売上851億8300万ドルの4.5%にとどまっている。だが、2015年には市場シェア1.1%に過ぎなかった有機EL...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画コラム】トランプ政権に対する不信感が反映された『ザ・シークレットマン』 - 02月24日(土)16:27 

 1972年。当時の米大統領ニクソン(共和党)側が、元FBIなどを使って、対立する民主党本部に盗聴器を仕掛けようとしたことが発覚したウォーターゲート事件。5人の工作員が逮捕されたこの事件をきっかけとして、後にニクソンは辞任に追い込まれた。  そのウォーターゲート事件の全容を告発した「ディープ・スロート」を名乗る謎の人物の正体は、何と当時のFBI副長官マーク・フェルトだった、という衝撃の事実を描いた『ザ・シークレットマン』が公開された。  かつて『大統領の陰謀』(76)は、事件を報道(ワシントン・ポストの記者)の側から描いたが、本作は、まさに当事者であるFBIの内部から描いているだけに生々しいことこの上ない。本作を見ていると、FBIは独立した調査機関であるべきだと考えていたフェルトが、政治的理由からFBIを操ろうとしたニクソン政権を許せなかったことがよく分かる。  監督は『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』(13)のピーター・ランデズマン。『JFK』(91)や『ニクソン』(95)で、扇情的、暴露的な視点から政治ドラマを描いたオリバー・ストーンとは違い、いかにもジャーナリスト出身らしい冷静な視点で描いたところが新鮮だ。  また、このところアクション映画づいていたリーアム・ニースンが、フェルトに扮(ふん)して久しぶりに演技派としての本領を発揮。その他、実在の人物に扮した渋い...more
カテゴリー:

カタルーニャ独立反対が過半数=世論調査、騒動疲れか-スペイン - 02月24日(土)06:19 

 【パリ時事】スペイン東部カタルーニャ自治州の独立問題をめぐり、州政府系調査機関CEOが23日発表した世論調査によると、独立に反対すると答えた地元住民の割合が53.9%と半数を上回り、昨年10月の前回調査から10.3ポイント増加した。反対の割合が50%に達したのは2015年6月以来。昨秋の独立住民投票に端を発した騒動の長期化に嫌気が差す人々が増えている可能性がある。 独立賛成と答えた人は40.8%と、前回から7.9ポイント減少。調査は1月10日から30日にかけて、同自治州の1200人を対象に実施した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【サッカー】今季前半の欧州リーグMFトップ20 首位に輝いたのは? - 02月22日(木)17:43  mnewsplus

スイスのサッカー関連調査機関「CIESフットボール・オブザーバトリー」が、今シーズン前半の欧州リーグで最も優秀なMFランキングを発表した、21日付のイタリア紙『トゥット・スポルト』が伝えている。 「CIES」は様々な独自データに基づき、今シーズン開幕から6カ月間の欧州リーグに所属するMFのパフォーマンスを調査。100点満点のポイント形式で評価したランキングを発表した。  1位に輝いたのは、マンチェスター・Cに所属するスペイン代表のダビド・シルバ。家庭の事情による離脱期間があったにもかかわらず、堂々のトップとなっ...
»続きを読む
カテゴリー:

これでモテる!猫に学ぶ最強モテ術 - 02月22日(木)11:00 

2017年、国内では飼い猫の数が飼い犬の数を上回ったそうです(一般社団法人ペットフード協会調べ)。もはや、猫の人気は定番ですよね。日本だけにとどまらず、世界で猫の可愛さが話題に登場。SNSでは毎日のように猫の写真や動画がアップされ、猫の記事がランキング上位に上がることも珍しくありません。10年前にブームになった猫カフェはすっかり定番化しました。 猫カフェの常連さんは男性も多いってこと、ご存じですか? 女性はさまざまな猫カフェを回って楽しむ人が多い一方で、男性は「この猫!」と決めたらいちずにただ一匹の猫に会いに店に通う人が多いのだそうです。定期的に、律義に会いに来る男性。きっと猫には最強のモテ術があるに違いありません。猫が人の心をつかむ理由を探りながら、猫にモテ術を学んでみたいと思います。獣医であり猫カフェオーナーである手塚恵子先生にお話を伺い、さらにアンケートで男性の意見を聞いてみました。 ■猫の自由気ままは癒やされる 猫といえば自由気まま。自分のしたいことに忠実な動物です。手塚先生は「愛が重くないところが人を居心地よくさせるのだと思います」と言います。人からの愛情はこちらも100%で返さないと、と思ってしまい疲れてしまいますが、猫のあっさりした愛情表現ならこちらの負担も少なくて済むので、結果癒やされるのでしょう。ここで注目したいのは、まったく愛情表現をしないわけではなく、す...more
カテゴリー:

韓国世論調査 南北首脳会談「賛成」77% 「対話を拡大すべき」72% 「制裁強化すべき」12% - 02月14日(水)20:37  news

南北首脳会談に賛成77% ただし「核凍結前提」5割 韓国世論調査  世論調査機関の韓国社会世論研究所は14日、文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による首脳会談に賛成するとの回答が77・4%に上ったとの調査結果を発表した。反対は20・5%だった。  30~40代の賛成は85%を超えた。ただ「北朝鮮の核凍結・廃棄が前提でなければ意味がない」との回答は50・9%で、「条件なしに会うべきだ」の45・8%と拮抗した。  北朝鮮制裁をめぐっては「制裁を維持しつつも対話を拡大すべきだ」との回答...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「調査機関」の画像

もっと見る

「調査機関」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる