「読唇術」とは?

関連ニュース

【テレビ】ナスDの顔はすでに元通り?テレビ朝日の人気番組に問題が次々発覚のワケ - 09月15日(金)18:14  mnewsplus

テレビ朝日系の人気番組に相次いで疑惑が持ち上がっている。まずは今年4月にスタートした冒険バラエティ『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』。 同番組で人気を博しているのが「ナスD」の愛称で親しまれている取材ディレクター。世界の民族を訪ねて旅をする企画で、 タレント以上に体を張って視聴者を楽しませている。なかでも彼の代名詞となっているのは、真っ黒に染まった顔だ。 旅の最中、同ディレクターは〝絶対に落ちない染料〟を顔に塗り、真っ黒な顔のまま旅を続けている。 しかし、この絶対に落ちない染料を塗ったそ...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ朝日】「キリトルTV」読唇術に激怒・ヤンキース田中にテレ朝謝罪 - 09月14日(木)17:57  mnewsplus

【ニューヨーク13日(日本時間14日)発】テレビ朝日が、8月5日に放送した「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV 夏の甲子園直前SP」をめぐり、ヤンキースの田中将大投手(28)にも謝罪していたことが分かった。同番組ではドジャースのダルビッシュ有投手(31)が「絶対言ってないです(笑)」とSNSで完全否定。テレビ朝日側が即、謝罪する騒動があった。実は田中も同様の“被害”に遭っており、「あれ、全然言ってないですよ」と完全否定。しかも今回はそれだけではないという。田中もあきれた舞台裏とは――。 「キリトルT...
»続きを読む
カテゴリー:

読唇術出来る人って大陰唇とか小陰唇が何言ってるかも理解できるの? - 09月14日(木)19:05  news

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000031-tospoweb-ent 「キリトルTV」読唇術に激怒・ヤンキース田中にテレ朝謝罪東スポWeb 【ニューヨーク13日(日本時間14日)発】 テレビ朝日が、8月5日に放送した「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV 夏の甲子園直前SP」をめぐり、ヤンキースの田中将大投手(28)にも謝罪していたことが分かった。 同番組ではドジャースのダルビッシュ有投手(31)が「絶対言ってないです(笑)」とSNSで完全否定。 テレビ朝日側が即、謝罪する騒動があった。 実は田中...
»続きを読む
カテゴリー:

「読唇術」の画像

もっと見る

「読唇術」の動画

Wikipedia

読唇術(とくしんじゅつ)とは、声が(十分に)聞こえなくてもの動きから発話の内容を読み取る技術を指す。実際にこういった技術を持っている人々の多くは聴覚障害者であるが、「読唇術」という呼び方は実際にこうした技術を使用する人々の間では使われておらず、通常は「読話」あるいは「口話」(ただし「口話」という概念はいわゆる「読唇術」よりも広い意味内容を含む)と呼ばれる。

概要

ルーツは18世紀グラハム・ベルの父で聾唖教育家のメルビル・ベルが発明したとされる。日本国内に紹介されたのは昭和初期と言われている。

しばしば「遠く離れた人の会話をすべて読み取るスパイ技術」として描写されるが、多くのフィクション作品で描かれるものとは異なり、「読話」によって読み取れる発話内容は極めて限定されており、極めて熟練した読み取り手(毎日のように読話を行っている難聴者のような)が、補聴器などから得られる情報を参考にしつつ、「読話」されていることを充分に理解してゆっくりと明瞭に話している発話者の正面で、しかも至近距離から読み取ったとしても、100%の内容を読み取れるものではない。聴覚障害者のコミュニティにおける手話の発達はその傍証である...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる