「語源」とは?

関連ニュース

羽生結弦に続け!「伊達男」発祥の地、宮城でイケメンをざくざく発掘! - 01月19日(金)20:53 

“伊達男”という言葉がある。粋でセンスがよく、またちょっと派手な服をカッコよく着こなす。そんなイメージだと思う。語源には諸説あるらしいが、有力なのが伊達政宗起源説だ。戦場で実際に派手な装いで登場したり、周囲が驚くような奇抜な扮装で出陣したりしたという、伊達政宗。彼のようにカッコいい男性を伊達男と呼ぶようになったらしいのだ。1月18日放送の『秘密のケンミンSHOW』では、「男前祭り第4弾」として宮城県のイケメンたちを街で探して紹介した。伊達男発祥の地には、どんな現代の伊達男たちがいたのだろう。そういえば、スケート界の貴公子・羽生結弦をはじめ、千葉雄大や本郷奏多など、宮城県出身には今風のスリムでさわやかなイケメンが多い。実際に現地でカメラを向けるとシュッとしたあっさり系のイケメンが次々に見つかったそうだ。最初に仙台駅前で捕獲された青年は、ニット帽を小粋にかぶったまさに伊達男。決して奇抜な装いではないが、おしゃれな服をさりげなく着こなしている。東北いちばんの都会である仙台らしく、洗練が感じられるたたずまいだ。次に仙台駅前で捕獲されたイケメンもまた、洗練があふれる28歳。身長が187cmもあるというのだが、顔は小さくスタイル良く、“でかい”という印象にはならない。続いて夜の国分町で見つけたのは小学校の教員をしているという30歳の伊達男。話しぶりから、この男は絶対いいやつだと思える人柄のさわ...more
カテゴリー:

羽生結弦に続け!「伊達男」発祥の地、宮城でイケメンをざくざく発掘! - 01月19日(金)20:50 

“伊達男”という言葉がある。粋でセンスがよく、またちょっと派手な服をカッコよく着こなす。そんなイメージだと思う。語源には諸説あるらしいが、有力なのが伊達政宗起源説だ。戦場で実際に派手な装いで登場した…
カテゴリー:

マジック界のアカデミー賞「マーリン・アワード」 2018年は日本人マジシャンメイガスが受賞! - 01月19日(金)19:44 

 世界的に権威ある賞として、映画界にアカデミー賞があるように、舞台劇にはトニー賞、テレビ界にはエミー賞がある。では、マジック界には? 1月18日(木)、マジックの世界で最も権威ある賞のひとつ「マーリン・アワード 2018」の授賞式が都内で行われ、日本人のマジシャン“メイガス(MAGUS)”がその栄誉に輝いた。【写真】関連情報を含む記事はこちら  マーリン・アワードは、世界最大の会員数を誇るマジック団体「IMS(International Magic Society)が世界で最も活躍したマジシャンに与える賞。これまでに、マジック界のレジェンド、デビッド・カッパーフィールドやジークフリード&ロイなどが受賞している。日本人では、故マーカ・テンドーと島田晴夫が受賞しており、メイガスはそれに続く3人目の快挙だ。しかも、メイガスは日本のマジック賞「ザ・ジャパンカップ2018 マジシャン・オブ・ザ・イヤー」も受賞しており2冠を達成したことになる。 メイガスとは不思議な名前だが、函館生まれのれっきとした日本人。古代ゾロアスター教の司祭、あるいはキリストの誕生を予言した東方の3博士を表すMagiに由来し、Magicの語源ともなった言葉。魔術師、魔法使いを意味する名前でもあるという。メイガスは、古典的なテーブルマジックから、メンタルマジック、ステージマジック、壮大なイリュージョンまでこなすオールラウン...more
カテゴリー:

【テレビ】NHKニュースが「ンゴ」使用の怪 何があった?直撃取材すると... - 01月18日(木)19:55  mnewsplus

1/18(木) 18:49配信 J-CASTニュース NHKニュースが「ンゴ」使用の怪 何があった?直撃取材すると...  「NHKニュース」のツイッターアカウントは、24時間ニュースを投稿しており、フォロワー数は244万人を超える。通常は見出しのような短めの文とともに、ウェブサイトに掲載されたニュース記事に誘導するスタイルだ。  いつもはまじめで淡々としたツイートだが、来月開幕する平昌冬季五輪の記事紹介の投稿は一味違った。いわゆるネットスラングとして知られる「ンゴ」が語尾に付けられていたのだ。 ■「NHKどうしたンゴ」  ...
»続きを読む
カテゴリー:

お茶は海を越えると「ティー」になり、大陸を渡ると「チャ」になる - 01月16日(火)07:00 

お茶の呼び方には大きく分けて2通りあり、1つは英語の「tea」やスペイン語の「té」などに代表される「ティー」。そしてもう1つは日本の「茶」やインドの「chay」に代表される「チャ」という呼び方です。ティーもチャも、いずれも語源は中国にあります。そして、世界におけるお茶の呼び方の広がり方を見ると、「グローバリゼーション」という言葉が広まる前のグローバリゼーションが、どのように起こっていたのかを見ることができるとのこと。続きを読む...
カテゴリー:

羽生結弦に続け!「伊達男」発祥の地、宮城でイケメンをざくざく発掘! - 01月19日(金)20:50 

“伊達男”という言葉がある。粋でセンスがよく、またちょっと派手な服をカッコよく着こなす。そんなイメージだと思う。語源には諸説あるらしいが、有力なのが伊達政宗起源説だ。戦場で実際に派手な装いで登場したり、周囲が驚くような奇抜な扮装で出陣したりしたという、伊達政宗。彼のようにカッコいい男性を伊達男と呼ぶようになったらしいのだ。1月18日放送の『秘密のケンミンSHOW』では、「男前祭り第4弾」として宮城県のイケメンたちを街で探して紹介した。伊達男発祥の地には、どんな現代の伊達男たちがいたのだろう。そういえば、スケート界の貴公子・羽生結弦をはじめ、千葉雄大や本郷奏多など、宮城県出身には今風のスリムでさわやかなイケメンが多い。実際に現地でカメラを向けるとシュッとしたあっさり系のイケメンが次々に見つかったそうだ。最初に仙台駅前で捕獲された青年は、ニット帽を小粋にかぶったまさに伊達男。決して奇抜な装いではないが、おしゃれな服をさりげなく着こなしている。東北いちばんの都会である仙台らしく、洗練が感じられるたたずまいだ。次に仙台駅前で捕獲されたイケメンもまた、洗練があふれる28歳。身長が187cmもあるというのだが、顔は小さくスタイル良く、“でかい”という印象にはならない。続いて夜の国分町で見つけたのは小学校の教員をしているという30歳の伊達男。話しぶりから、この男は絶対いいやつだと思える人柄のさわ...more
カテゴリー:

何のしがらみもなく映画作りに熱中する子ども達の輝きにノックアウトされる! - 01月19日(金)20:09 

【週末シネマ】『ライオンは今夜死ぬ』 ヌーヴェル・ヴァーグの申し子の珠玉作 フランス映画、それもヌーヴェル・ヴァーグの作品が好きならば、ジャン・ピエール・レオーという俳優は特別な存在だ。13歳で主演したフランソワ・トリュフォー監督の『大人は判ってくれない』(59)で一躍有名になり、ゴダールをはじめとするヌーヴェル・ヴァーグの監督たちの作品に次々に出演、歳を重ねてからはアキ・カウリスマキやツァイ・ミンリャンなどの作品で活躍している。そのレオーが『ユキとニナ』『不完全なふたり』の諏訪敦彦監督と撮った『ライオンは今夜死ぬ』は、映画の父と呼ばれるリュミエール兄弟が1896年に発表した列車の到着映像の撮影地、南仏のラ・シオタが舞台だ。 レオーが演じるのは老優のジャン。コート・ダジュールで新作映画を撮影中、死をどう演じるかという課題に直面する彼は、共演者の不調で撮影中断になった現場から、かつての恋人・ジュリエットが暮らしていた町を訪れる。廃屋同然となった古い屋敷で、彼は若くしてこの世を去ったジュリエットと“再会”。人知れず逗留を始めたジャンは、簡素な機材を手に侵入してきた子どもたちに出くわす。彼らは夏休みに映画作りを計画し、屋敷を撮影場所に選んだのだ。 両者のファースト・コンタクトからして秀逸だ。普通ではない大人と遭遇した普通の子どもたちのリアクション、好奇心からあっという間に築かれる友...more
カテゴリー:

NHKニュース「ピョンチャン五輪の開会式まで、あと22日しかないンゴ」 - 01月18日(木)21:26  news

NHKニュースが「ンゴ」使用の怪 何があった?直撃取材すると... https://www.j-cast.com/2018/01/18319040.html?p=all 「NHKニュース」のツイッターアカウントは、24時間ニュースを投稿しており、フォロワー数は244万人を超える。通常は見出しのような短めの文とともに、ウェブサイトに掲載されたニュース記事に誘導するスタイルだ。 いつもはまじめで淡々としたツイートだが、来月開幕する平昌冬季五輪の記事紹介の投稿は一味違った。いわゆるネットスラングとして知られる「ンゴ」が語尾に付けられていたのだ。 「NHKどうした...
»続きを読む
カテゴリー:

ビットコインの次は? 注目の仮想通貨をご紹介 - 01月18日(木)11:30 

Image: Shutterstock ライフハッカー[日本版]より転載2017年は暗号通貨がメインストリームになった年でした。1000ドル以下だったビットコインが、2万ドル近くまで高騰したのです。2018年も、この流れが止まることはなさそうです。乗り遅れたと思っているあなた。デジタル通貨はビットコインだけじゃありません。そこで、2017年に流行ったけれどビットコインほどではない暗号通貨(オルトコイン)をご紹介しましょう。そもそも暗号通貨ってなに?ひと言でいうと、取引の安全確保に暗号化を利用した仮想通貨のことです。それ以外にも、重要な特徴がいくつかあります。まず、暗号通貨はマイニング(採掘)が可能です。暗号通貨の取引には難しい式を解く必要があり、そのためにコンピューターを提供して見返りとして通貨を受け取るのがマイニングです。このようにして作られた取引記録はブロックと呼ばれ、次の特徴であるブロックチェーンの語源となっています。ブロックチェーンとは基本的に、ブロックによる取引台帳を指します。これは公開・分散されているため、誰からでも変化が見られるようになっています。もともとブロックチェーンテクノロジーはビットコイン向けに作られたものですが、医療記録や投票など、あらゆる分野への応用が可能と言われています。以上をふまえ、有名ないくつかの暗号通貨について、...more
カテゴリー:

「トドメの接吻」1話。キス、山崎賢人タイムリープで状況を変える、キス、視聴者は目ざとく伏線回収する - 01月14日(日)09:45 

昨年に放送されたドラマ『カルテット』(TBS系)で特に顕著だったが、あらゆる場面に伏線を効かせた作品が昨今では数多い。だからこそ話が進んだ後、遡って数週前を再見すると、スルーしていた些細な出来事に引っかかり驚くのだ。「あの時のアレは、そういうことだったのか!」と。1月7日よりスタートした『トドメの接吻』(日本テレビ系)は、完全にその類のドラマ。(関連)この作品は“伏線”と“タイムリープ”が綿密に絡み合っている。山崎賢人が断言「愛なんか求めるから人は不幸になる」歌舞伎町のホスト・堂島旺太郎(山崎賢人)は、ホストクラブ『ナルキッソス』のNo.1。ちなみに「ナルキッソス」とは、泉に映る自分の姿に恋い焦がれたまま命絶えた、ギリシャ神話に登場する美少年のこと。「ナルシスト」の語源でもある。偽りの愛で女性を夢中にさせ、金が尽きたらポイ捨てするのがこの男のやり方だ。「愛なんか求めるから人は不幸になる。必要なのは愛なんかじゃない」「偽りの愛を振りまいて、俺は成り上がる」そう断言する彼の人間性と店名は親和性があるということ?しかし、同作の鈴木亜希乃プロデューサーは「まんたんウェブ」のインタビューにて発言している。「徐々に分かるのですが、旺太郎はある過去を背負っていて、ただのクズではないわけです」そういえば。個人資産100億円のホテル王・並樹グループのご令嬢・美尊(新木優子)がナルキッソスに来店した際...more
カテゴリー:

もっと見る

「語源」の画像

もっと見る

「語源」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる