「語り部」とは?

関連ニュース

丸山ゴンザレスがジャーナリストを名乗るまで 「暗黒時代を救った出会い」とは - 10月17日(火)11:30 

©sirabee.comアクセスいただきありがとうございます。丸山ゴンザレスといいまして、危険地帯と呼ばれる場所を取材するジャーナリストを生業としています。本連載は「ジャーナリストを名乗るまで――初級危険地帯取材入門講座」ということで、決して王道のジャーナリストとはいえないような私が、これまでに辿ってきた紆余曲折と、そこで学んだことを僭越ながら皆さんにお伝えしてみたいと思っています。また、「クレイジージャーニー」というテレビ番組をご覧になって私のことをご存じかもしれませんが、私があの番組に出るに至るまでにいったいどんなことをしていたのか。その部分は他であまり語ることがないので、出演前後の秘話もからめて講座を始めていきたいと思います。■考古学者を目指した学生時代今でこそジャーナリストを名乗っている私だが、もともとは大学、大学院と考古学を専攻する学者志望の人間だった。それも、わりと真面目に頑張っていたほうだと思う。当時私が研究していたのは「横穴墓築造時における空間体積からみた労働力の復元と比較」と、なにやら仰々しいのだが、ざっくりと言ってしまえば造るのが大変な墓に葬られた人ほど偉いってことなのだ。ここでは深く解説する必要もないかと思うので詳細は割愛するが、考古学を専攻したことについては今のジャーナリストな自分に繋がっているところもあるので、もう少し解説を続けたい。■フィールド...more
カテゴリー:

被爆者「世界が目覚める時」=ICAN参加のピースボート-東京 - 10月06日(金)20:27 

 核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の活動に参加する国際NGO「ピースボート」の事務局(東京都新宿区)では、広島の被爆者3人を含む約50人が発表の中継を見守り、歓声を上げた。核兵器による惨劇を目の当たりにした語り部たちは「世界の人々が目覚める時だ」と力を込めた。 ICANの受賞決定が発表されると、会場に集まった人たちは「やったー」と声を上げ、握手したり抱き合ったりした。被爆者の三宅信雄さん(88)=埼玉県志木市=は「感無量」とピースサイン。「核兵器禁止条約が必要だと気付くきっかけになるはず」と意義を強調した。 天野文子さん(86)=東京都板橋区=は「国の壁を取り払って核廃絶の道を歩んでほしい」「生きてて良かった」と目に涙を浮かべた。14年前から腹話術で被爆体験を語る小谷孝子さん(78)=千葉県八千代市=は、「子どもたちに希望ある明るい話ができる」とほほ笑んだ。 集会には、広島県出身で平和活動に取り組む女優の東ちづるさん(57)も同席。「受賞は被爆者の活動が評価されたことに加えて、(条約に参加していない)日本へのメッセージだと思う」と語った。 ピースボート共同代表で、ICAN国際運営委員の川崎哲さんは海外出張中で、「受賞は、いまだ条約に署名・批准していない政府や核兵器廃絶の後押しになるだろう」とのコメントを出した。 【時事通信社】
カテゴリー:

「語り部」の画像

もっと見る

「語り部」の動画

Wikipedia

語部(かたりべ)とは、昔から語り伝えられる昔話民話神話歴史などを現代に語り継いでいる人を指していう。

古代の日本においては、品部職業部として、また現代の日本においては、話芸を中心とするタレントについて「現代の語り部」というような紹介の仕方もよく見受けられる。また、若干ニュアンスは異なるが、語り手と呼ぶ場合もある。

古代職掌としての語部

かたりべかたらいべ、とも。古代の日本において、おそらくは漢字の輸入される以前の文字による記録が発達していなかった時代の御阿礼(みあれ、神の誕生)や御贄(みにえ)貢進の寿詞(よごと)として、また文字記録がおなわれる時代となっても、王権の古伝承を語り伝え宮廷の儀式で奏上する専門の品部として置かれていた。現在、確認される語部の分布が、東は遠江(とおとうみ)、美濃、西は出雲、備中(びっちゅう)の範囲を出ず、早い時期に宮廷の儀礼に入れられたと考えられている。

日本で文献学的に確認できるのは古事記におけ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる