「認知症」とは?

関連ニュース

認知症患者へ思いやりを 生徒が寸劇通し知識学ぶ 仁尾中でサポーター講座 - 10月17日(火)09:25 

本格的な高齢社会を迎える中、三豊市仁尾町の仁尾中学校(丸岡靖明校長)で生徒を対象にした「認知症サポーター養成講座」があった。
カテゴリー:

前立腺がんが潜む可能性も!? 尿漏れの症状と原因を専門医に聞く - 10月16日(月)11:25 

●さまざまなタイプの尿失禁の原因を学ぶ くしゃみをしたときや重い物を持ちあげたとき、はたまた電車などに乗り遅れまいと走り出したとき……。このような状況下で「実は尿漏れしてまった」という経験、40代以降の人には意外に多いかもしれない。人気タレントが尿漏れシートのCMに起用されるといったこともあり、尿漏れは更年期の女性にとって身近な症状との認識も広がりつつあるのではないだろうか。 とはいえ、更年期の尿漏れは「みんな同じ」とかたづけていいのだろうか。そもそも、男性と女性では尿漏れの原因が違う可能性もあるのでは? 症状を正しく判断するため、今回は尿漏れの基礎知識について泌尿器専門医の鈴木雄一郎医師に話をうかがった。 ○複数の種類がある尿漏れ 一口に「尿漏れ」といっても、実は複数の種類がある。主なタイプは以下の4つなので、まずはそれぞれの原因と症状を把握しておこう。 腹圧性尿失禁……加齢や出産を経て、女性の骨盤底を支えている骨盤底筋群の筋力が低下したことが原因で、尿禁制が保てなくなった状態。くしゃみや重いものを持ちあげるなど、急激な腹圧がかかることで失禁してしまう。 切迫性尿失禁……急に強い尿意を感じたり、尿意を感じてから排尿までに間に合わず漏れてしまったりする症状で、「過活動膀胱」が主な原因。男性の前立腺肥大症でもみられることがある症状として知られる。 機能性尿失禁……排尿機能...more
カテゴリー:

認知症高齢者を見守ろう、田代で対応訓練 - 10月16日(月)10:30 

 認知症の高齢者への対応を学ぶ模擬訓練が13日、秋田県羽後町田代地区で行われた。住民や羽後高校の生徒ら55人が参加し、高齢者への声の掛け方や関係機関への連絡手順を確認した。町民でつくる「うごまちキャラ…
カテゴリー:

70代で地方移住…女優・山本陽子が送る終活主婦業 - 10月14日(土)11:00 

「終わりのための活動」という言葉の響きで、マイナスイメージも持たれがちな“終活”。だが、ときに“終活”が残りの人生を輝かせることもある。そんな、“日々を充実させる終活”を実践する女優たちに話を聞いた。 「そろそろ落ち着いた生活をしたいと思ったのは70歳を迎えたときのことでした。ときどき滞在していた別荘の環境がとても気に入っていたので、もうここを終の棲家にしようと決心し、東京の家は引き払うことにしたのです」 そう語るのは、女優の山本陽子(75)。'63年に日活第7期ニューフェイスに合格し、芸能界入り。翌年『抜き射ちの竜 拳銃の歌』でデビュー。『黒革の手帖』『白い影』などドラマに多数出演し人気を博す。『阿修羅のごとく』など舞台でも活躍し、この9月には松竹特別公演『妖麗 牡丹燈籠』で全国を巡業した。 「50年間で4~5回も転居しましたが、(デビューしてからも、生まれた育った)東京でずっと生活していましたから、それなりに持ち物は多く、引っ越しは大仕事でした。せっかくの終の棲家ですから、思い切って物を減らして、理想の暮らしに近づけたいと取り組んだのです。いわゆる断捨離ですね」 引っ越しは大変だったが、移住を決意したおかげで、海にも近い、四季折々の自然に囲まれた環境で、ときには新緑、ときには紅葉を愛でながら、心癒さ...more
カテゴリー:

【オーストラリア】ワニが認知症の高齢者を襲撃?川のそばで人体の一部見つかる 周辺地域で行方不明は認知症の高齢女性だけ - 10月14日(土)00:17  newsplus

ワニが認知症の高齢者を襲撃?川のそばで人体の一部見つかる 豪 豪シドニーの動物園で飼育されているイリエワニ(2014年3月3日撮影、資料写真)。(c)AFP/SAEED KHAN 2017年10月13日 20:58 発信地:シドニー/オーストラリア http://www.afpbb.com/articles/-/3146665 【10月13日 AFP】オーストラリア北東部沿岸で12日、人体の一部と衣服などが見つかり、警察は翌13日、介護施設を抜け出した高齢女性がワニに襲われて死亡した「可能性が非常に高い」と発表した。  現場はクイーンズランド(Queensland)州の観光地ポートダグラ...
»続きを読む
カテゴリー:

認知症と診断、精神病床へ… 当事者の意思とは対極に - 10月16日(月)15:33 

■「恍惚(こうこつ)の人」から「希望の人びと」へ:4(マンスリーコラム) 認知症と診断されたとき、当事者の意思はどこまで生かされるのか。当事者の思いの対極にあるものは何だろうか。 忘れられない夜がある…
カテゴリー:

タイ北部・チェンマイ 海外移住 高齢化の陰 認知症 貧困 孤独死 現地 社会保障の枠外に - 10月16日(月)10:42 

東南アジアなどに長期滞在して余暇を過ごす「海外ロングステイ」の人気が続いている。温暖な気候で日本人に人気のタイ北部...
カテゴリー:

アルツハイマーのリスクも!? 話題の「睡眠負債」を返済する方法はある? - 10月14日(土)12:00 

最近よく耳にする『睡眠負債』。慢性的な睡眠不足や不眠症など、何かと睡眠トラブルを抱えている現代人だが、睡眠負債が蓄積されることで深刻な疾病や精神状態を引き起こすことがあるという。睡眠負債の詳細と解消法を専門家に聞いた。 ■今回のアドバイザー 医学博士 白川修一郎さん 睡眠評価研究機構代表。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所客員研究員。江戸川大学睡眠研究所客員教授。日本睡眠改善協議会理事長・主な著書に『ビジネスパーソンのための快眠読本』(ウェッジ)など。 集中力、認知機能の低下から、抑うつ症状のリスク上昇まで…。恐ろしい睡眠負債の弊害! そもそも“睡眠負債”とは、一体どういった状態をさすのだろう? 白川さん「“睡眠負債”とは、睡眠時間の不足や、質的に悪化した睡眠により、睡眠の役割が適切に働かない生活が続き、それが解消されずに蓄積している状態を示す言葉です。 この睡眠負債の蓄積によって、集中力・注意維持の低下や記憶・学習・認知機能の低下、感情制御機能の低下など、脳機能への影響があると考えられています。日々の生活や仕事になんらかの支障があることは間違いありません。また、創造性・論理的思考力の低下や意欲、自己評価の低下、精神性ストレスの蓄積、抑うつ症状のリスク上昇など精神的な面にも影響し、自殺リスクも上昇するとされています。さらには、アルツハイマー型認知症発症リスクの上昇...more
カテゴリー:

データ整理、感謝の言葉…「私が死ぬまでにやっておきたいこと」 - 10月14日(土)11:00 

先日、TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」で取り上げたTFM+コラム「もし余命宣告をされたら……『私が死ぬまでにやっておきたいこと』」。番組終了後にYahoo!で配信したところ、Yahoo!のコメント欄ではいろいろな意見が飛び交いました。ということで、10月2日(月)の生放送では、そのコメント欄からいくつか興味深い意見をピックアップしてご紹介。今回は、番組パーソナリティのたかみなに代わり、代演パーソナリティの「千原兄弟」千原せいじさんと一緒に「死ぬまでにやっておきたいこと」について考えてみました。番組特別企画「高橋みなみのひとつのアンサー Yahoo!知恵袋」のベストアンサーと併せてご紹介します。 データ整理、感謝の言葉…「私が死ぬまでにやっておきたいこと」 まず、代演パーソナリティの千原せいじさんが選んだベストアンサーはこちらです。 「私が死ぬまでにやっておきたいことは、家の中のあらゆるものの片付けです。家族に先立たれた友人が、遺品整理で苦労しているのをたくさん見ているので、自分がいなくなってから家族を困らせないようにしたいからです」 千原せいじさんは「優しいですね~。僕も、片付けはしておきたい。たとえばインターネット等の検索履歴を消すとかね。死んでから恥をかくのはイヤですもんね」とコメント。ホント、死んでから恥をかくのは勘弁したいと思います。み...more
カテゴリー:

ワニが認知症の高齢者を襲撃?川のそばで人体の一部見つかる 豪 - 10月13日(金)20:58 

【10月13日 AFP】オーストラリア北東部沿岸で12日、人体の一部と衣服などが見つかり、警察は翌13日、介護施設を抜け出した高齢女性がワニに襲われて死亡した「可能性が非常に高い」と発表した。≫続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「認知症」の画像

もっと見る

「認知症」の動画

Wikipedia

認知症(にんちしょう、、)は認知障害の一種であり、後天的なの器質的障害により、いったん正常に発達した知能不可逆的に低下した状態である。認知症は犬や猫などヒト以外でも発症する。狭義では「知能が後天的に低下した状態」の事を指すが、医学的には「知能」の他に「記憶」「見当識」を含む認知障害や「人格変化」などを伴った症候群として定義される。これに比し、先天的に脳の器質的障害があり、運動の障害や知能発達面での障害などが現れる状態は知的障害、先天的に認知の障害がある場合は認知障害という。

従来、非可逆的な疾患にのみ使用されていたが、近年、正常圧水頭症など治療により改善する疾患に対しても認知症の用語を用いることがある。単に老化に伴って物覚えが悪くなるといった誰にでも起きる現象は含まず、病的に能力が低下するもののみをさす。また...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる