「試験管」とは?

関連ニュース

【フォトジェニック肉】話題の監獄レストランで「拷問ステーキ」ほか肉の饗宴ディナーが今だけ半額! - 08月16日(水)16:00 

監獄個室の異次元空間で創作料理&カクテルを楽しめる監獄レストラン「ザ・ロックアップ」8店舗にて「グランバザール50%オフ」が開催されます。 【ギャラリー】写真映えする料理の写真をまとめて見る ■フォトジェニで話題!「肉の饗宴監房特殊ディナー」 通常5,800円 ⇒ グランバザール50%OFF 2,900円 テーマは「脱走してでも行ってやる!」。ロックアップの人気メニュー10品とオリジナルカクテルを含む2時間のドリンク飲み放題、そして更に目玉のモンスターショーが付いたディナーコースです。 ▼モンスター襲撃「肉の饗宴特殊監房ディナー」内容 1.まずは枝豆 2.呪いの煮玉子(ロシアンルーレット) 3.ミイラ男のシーザーサラダ 4.監獄式SPICY焼き鳥 5.タコ焼き時限爆弾(ロシアンルーレット) 6.ハッシュドポテトジェンガ 7.綿あめ牢に囚われたチキン野郎(炎の上がる演出あり) 8.拷問ステーキ アイアンメイデン 9.ピンクラーナ 10.可愛いバニラアイス オリジナルカクテル付 飲み放題 モンスターショー付 ■肉の饗宴?! インスタ映えする「肉の饗宴特殊監房ディナー」メニュー 一部抜粋 「拷問ステーキアイアンメイデン」 メインのお肉は赤身のランプ肉を使用! 「呪いの煮玉子」※ロシアンルーレット わさびの入ったロシアンルーレット! 「ピンクナーラ」 ビーツソースの...more
カテゴリー:

【世界初】iPS細胞から血小板を人工的に量産 安全性と課題は? - 08月08日(火)20:00 

2017年8月7日、iPS細胞を使った輸血用の血小板の開発をしている京都の大学発ベンチャーが、日本とアメリカで臨床試験を開始するとし、2020年をめどに医療現場で利用できることを目指すと発表しました。(参照)   iPS細胞から血小板を量産する技術を確立したのは世界初になるということです。   今回は、iPS細胞と血小板の最新研究や、iPS細胞の作製方法・安全性・課題・今後の展望などを医師に解説していただきました。       iPS細胞の最新研究 iPS細胞から血小板が量産できる!?   2012年に日本人医師の山中伸弥氏がノーベル賞を受賞したことで有名になったiPS細胞ですが、各医療分野で実際の患者さんへの応用への試みが行われています。   今回は血液の細胞の一つである「血小板」を大量に安定して作製する技術が完成に近づいているという発表がなされました。   従来の血小板の精製法と保存法 現在、血小板は人工的に作り出すことができず、全て献血された血液から精製されています。血小板は凍らせて保存することができず、採血してから4日間しか使用できず、余りは破棄されています。   血小板輸血の課題・問題点 赤血球...more
カテゴリー:

【iPS】脳の「掃除細胞」作製…アルツハイマー治療に光 - 07月23日(日)16:03  newsplus

http://yomiuri.co.jp/science/20170723-OYT1T50011.html  人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、脳内の不要物を取り除く免疫細胞を作製することに成功したと、京都薬科大とシンガポール科学技術研究庁などのチームが発表した。  アルツハイマー病などの治療に役立つ可能性があるという。  この免疫細胞は、脳内の「掃除細胞」として知られるミクログリア。アルツハイマー病の原因とされる「アミロイドβベータ」などの異常たんぱく質を食べ、発症や進行を抑える働きがあると考えられている。  同大の高田和幸准教授(病態...
»続きを読む
カテゴリー:

SNSで話題の囚人として過ごす「監獄レストラン」が半額に! - 08月14日(月)13:47 

パートナーズダイニングは、監獄レストラン ザ・ロックアップ8店舗にて「グランバザール50%OFF」を開催する。 【写真を見る】「監獄」がテーマのコンセプトレストラン「ザ・ロックアップ」 先月メニューが一新した「監獄レストラン ザ・ロックアップ」。試験管やビーカーに入った色鮮やかなドリンクやモンスターを模した料理、目玉の乗ったカクテルがインスタ映え抜群とSNSを中心に若者の間や海外を中心に話題となっている。 「監獄レストラン ザ・ロックアップ」では様々な仕掛け部屋を抜けて、やっと入口に辿り着く。そこで「案内係」のポリスに罪を問われた後は、その場で「手錠」を掛けられて「逮捕」。薄暗い廊下を連行された先、鉄格子に囲まれた監獄個室が食事するために用意された「客席」。この牢獄で食事が終わるまでは「囚人」として過ごすという「監獄」をテーマにしたレストランになっている。また、食事中には、当監獄の看守長(店長)、ポリス(案内係)、模範囚(ホールスタッフ)、モンスターが素敵な「恐怖体験」でおもてなしをしてくれる。 今回のテーマは「脱走してでも行ってやる!」。ロックアップの人気メニュー10品とオリジナルカクテルを含む2時間のドリンク飲み放題、そして更に目玉のモンスターショーが付いたディナーコースの「肉の饗宴監房特殊ディナー」は通常5800円だが、グランバザール50%OFFで9月末までは2900円で楽し...more
カテゴリー:

【癌】高額な自費診療クリニック「がんが消えた」ように見せかけるトリック - 08月03日(木)07:58  newsplus

 自費診療で高額な治療を提供しているクリニックのウェブサイトでは、治療前後でCT画像を提示して「がんが消えた」と称するなどしています。本当にがんが消えるのならいくらでもお金を出す患者さんもいるでしょう。私も患者さんを紹介したいです。  ただ、信頼できるかどうかを検証するためには情報が必要です。科学においてはデータは第三者が検証可能なように論文として発表されますが、こうしたクリニックのウェブサイトでは論文の文献情報が記載されていることは稀です。また、文献情報があっても元の論文を読むと、動物実験や...
»続きを読む
カテゴリー:

「試験管」の画像

もっと見る

「試験管」の動画

Wikipedia

試験管(しけんかん,''test tube'')とは、化学生物学実験などに用いる細長い容器のことである。円筒形で上端は開放され、下端はUの字のように丸くなっている(平底の製品もある)。下端がVの字のように円錐状のものはスピッツ管と呼ばれている。

目的

試験管は、少量の試料を取り扱い、その中で操作、反応させ、結果を観察、処理することを目的として作られたものである。大きさは長さが数cmから20cm、直径は数mmから数cmである。直火にかけて内容物を簡単に加熱するため、パイレックスのような熱膨張に強い材質が用いられることもある。一般に、口のところを加工していないものを「直口」、耐久度を高めるためリング状に肉厚にしてあるものを「リム付き」という。

利用法

試験管はビーカーから微量の試料を取り出して操作したり貯蔵したりするために用いられる。たとえば2種の薬品を2つのビーカに取り、それぞれからピペットで定量を吸い取り、試験管に流し込んで反応を観察するというふうに使う。

加熱が必要な場合には目的により以下のような方法を用いる。

; 迅速に沸点程度まで加温させる必要がある場合

; 水浴、油浴、ヒーティングモジュール等の間接加熱を行う場合

; ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる