「試験勉強」とは?

関連ニュース

面接で必須の持ち物リスト11点! しっかり準備して本番に備えよう - 10月14日(土)17:00 

就活の面接で重要なのが、当日の持ち物の準備。当日に「あれは持ってきていたかな?」と慌ててカバンの中をガサゴソ……なんてことのないよう、先回りして動いておくために必須の持ち物リストをご紹介します。持ち物が完璧であれば、面接当日に焦って失敗を招くこともありません。余裕を持って面接に臨めるように、ぜひ参考にしてみてくださいね!■就活の面接に必須の持ち物は?就活の面接では自己紹介、自己PR、志望動機、あなたの強み・弱み、学生時代に力を入れたことなど、さまざまなことをヒアリングされます。その企業に合わせた内容にカスタマイズして対応しましょう。そのためには、しっかりとした事前準備が必要となります。面接は事前準備をしていたとしても、「緊張でうまく話せない!」「頭が真っ白になってしまった……」という方は多く、そういった悩みを解消するためには当日も面接対策ができるような持ち物が必要です。また、企業や場合によって必要になる持ち物や、マナーとして持ち歩くべきものなどがあります。就活は新卒であれば、だれにとっても初めてのこと。自分が想定もしていないようなことが起こります。慣れてくれば自分で対策も取れますが、先に知っておけば面接で困ることなく対応できるはずですので、今のうちに学んでおきましょう。■面接の事前準備に必要なこととは?まず、面接の事前準備としては下記のものが必要となります。◯企業別にカスタマイズし...more
カテゴリー:

【今週はこれを読め! エンタメ編】めざせ一発逆転!?〜両角長彦『メメント1993 34歳無職父さんの東大受験日記』 - 10月11日(水)20:43 

 亡くなった私の父は、納得がいかないことに対し妥協して頭を下げたりすることができない性格で、そのためしょっちゅう仕事を変わってくる人間だった。一方で弟と私に対しては甘く、「ふたりはおとうさんの宝物だから」といった言葉を照れもせずに言える父親だった。父親としては満点に近いが、夫としては15点くらいだったのではないかと思う。  本書の主人公・柴田に、自分の父親の面影を見る思いがした。柴田はあまり売れない小説家。文芸編集者だった妻のナミとは、柴田がある文学賞に応募したときに知り合った。ナミが働いて家計を支えていたのだが、娘の裕子が生まれたのを機に退職。その後貿易会社の事務職として再び働き始めたものの、ナミひとりの収入が頼りという経済的には不安定な家庭だ。成功体験を手に入れたいと東大を目指すことに決めた柴田は、受験に関しては根拠のない自信に満ちあふれたタイプ。が、結局ろくな試験勉強をしなかった結果、不合格となる。今度こそ愛想を尽かすかと思われたナミだったが、離婚するしないでひと騒ぎあったりしつつも、なんとか柴田がもう1年受験勉強に専念するということで折り合いを付けた。娘にはめっぽう優しいが、生活力は0。ナミは結婚前、書かずにいられないから小説を書いているように見える柴田に惚れ込んだわけだが、百年の恋も冷めるときは冷める。  本書は著者の実体験を元にしているらしいけれども、いったいどこま...more
カテゴリー:

「不純な動機」を試験勉強の武器にする思考法 結局、きれい事よりも競争心のほうが大切だ | 試験バカを終わらせる大人の勉強指導室 | 東洋経済オンライン - 10月13日(金)08:00 

学生時代だけでなく大人になっても勉強は続く。ただ、学生時代と違い、家庭や仕事を抱え多忙な社会人にと…
カテゴリー:

勉強法に向き不向きがある!? タイプ別勉強法 - 10月06日(金)08:00 

資格試験の勉強や受験勉強のために参考書を開くものの全く頭に入ってこない。勉強法が向いていなんじゃないかと思いつつもそれでは合う勉強方は何かはわからない。そのうちやる気もなくなり参考書が積まれていくなんて経験はないだろうか。「教えて!goo」にも、「大学受験について 皆さんの勉強法を紹介して下さい!」として勉強法の疑問が寄せられている。 また高校2年生の秋と言えば、大学受験に向けた受験勉強をはじめる定番らしい。試験勉強や受験に有効な勉強法はあるのだろうか。家庭教師で教育コンサルタントの佐々木恵先生に話を聞いた。 ■学習タイプは4タイプ 佐々木先生によると情報をインプットする認知の特性によって学習タイプが4種あるそうだ。「文字タイプは文字認識に優れているタイプです。学校の優等生タイプですね。その他イラストや図解で捉えるのが得意な絵・図タイプ。音で捉えるのが得意な音タイプ。モーションや映像で捉えるのが得意な感覚タイプの4タイプです」(佐々木先生) 自分がどのタイプか判断するにはどうすれば良いだろうか。 「文章を読むのが得意なのが文字タイプです。授業ノートをカラフルに仕上げていたり、落書きがあるタイプは図・絵タイプですね。歌を覚えるのが得意ならば音タイプです。感覚タイプはダンスや動きを覚えるのが得意なタイプです」(佐々木先生) 自分がどのタイプの特徴に当てはまるか確認してみよう。 ...more
カテゴリー:

「試験勉強」の画像

もっと見る

「試験勉強」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる