「試写会」とは?

関連ニュース

葵わかなの10歳当時の姿にファン歓喜「かわいい天使だ」 - 04月20日(金)10:30 

4月19日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、女優の葵わかながゲスト出演。デビュー当時の写真が公開されるとネット上では「天使だ」と歓喜の声であふれ返った。 【写真を見る】よしこの“多部未華子の顔まね”に挑戦した葵わかな/※画像は葵わかな(aoiwakana0630)公式Instagramのスクリーンショット 現在、慶應義塾大学に在学中という葵。“先輩”の櫻井は「勉強しながら朝ドラとかやってたの?」と質問。 葵は「朝ドラの時は大阪(での撮影)だったので、帰ってこられなくて休学してたんです」と大忙しだった日々を振り返った。そんな報告に櫻井は「毎日学校行ってたもん、暇で暇で」と告白し、笑いを誘った。 またデビューのきっかけについて「小学校5年生の時に、オーディション用の写真を原宿に撮りに行ったときに声掛けていただいて」と明かすと、10歳当時の写真が登場。「かわいい」「そりゃスカウトされるよ」とスタジオ中からどよめきが起こった。 事務所に入って1週間後にはCM出演が決定したとのことだが、「たまたま運が良くて…」と葵は謙遜した。 番組後半では、長嶋一茂とガンバレルーヤと共に、一見客お断りのステーキ店へ出掛けた。 葵に対してネット上では「ホントに可愛い」「おでこだしてるとより可愛い」「めっちゃかわいい天使だ」「19歳に見えない」など歓喜の声であふれ返った。 またガンバレルーヤ・...more
カテゴリー:

おっさんに恋する田中圭、お気に入りの胸キュンシーンで「あっ!」 - 04月20日(金)06:00 

 33歳のおっさんが、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”と、同居している“イケメンでドSな後輩”に告白されることから始まる新感覚の純愛ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系/4月21日より毎週土曜23時15分)。ヒロインの吉田鋼太郎、そして後輩の林遣都から恋心をぶつけられ、戸惑い、翻弄されまくる主人公を演じる田中圭が、「切なくなったり、恋を羨ましがれる、クソ笑えるただのラブストーリー」と自ら評する本作の撮影秘話を教えてくれた。【写真】田中圭、ドラマ『おっさんずラブ』インタビューフォトギャラリー 本作は、2016年に単発ドラマとして放送されネット上でも話題を呼んだ作品を連続ドラマ化したもの。結婚願望が強いのに、日常生活では家事一つまともにできないダメ男の春田(田中)が、恋愛対象圏外だった2人の男から迫られ、翻弄される姿を描く。 田中自身「ほんと面白くて、台本読みながらケラケラ笑いました。すごく良くできているなって思いました」と話すほど、ずば抜けた設定が光る本作。なんといっても、渋く、シリアスな演技が似合う吉田が、乙女心に溢れたヒロインを演じるというのだから、気にならないわけがない。田中に吉田のヒロインっぷりを尋ねると、「かわいいです」と即答。「そして、あれだけのキャリアと実力がある方が、乙女出してくると、めちゃくちゃ面白いです。本当に鋼太郎さんにしかできない役です。それに、...more
カテゴリー:

山﨑努と樹木希林、2人の名優にも物怖じしない?!「モリのいる場所」沖田修一監督インタビュー - 04月19日(木)16:31 

 山﨑努と樹木希林の日本映画界を代表する名優コンビが、伝説の画家・熊谷守一夫妻を演じた映画「モリのいる場所」。「モヒカン故郷に帰る」「横道世之介」の沖田修一監督がメガホンをとり、晩年の熊谷守一をユーモアたっぷりに描いている。多くの人を魅了する熊谷守一の魅力と、山﨑、樹木の名優コンビとの撮影について沖田監督に語ってもらった。 【写真で見る】本作の着想についてを明かす沖田監督 映画「モリのいる場所」は、30年間ほとんど家の外へ出ることなく、自宅の庭にいる生き物たちを見つめ描き続けていた熊谷守一のユニークな生活スタイルを軸に、ユーモアあふれる人たちと織りなす晩年のとある1日を描いた作品。熊谷守一(通称:モリ)を山﨑が、妻・秀子を樹木が演じ、ほかにも加瀬亮、吉村界人、光石研、青木崇高、吹越満、池谷のぶえ、きたろう、三上博史など一癖も二癖もある個性派キャストが揃った。 ──本作のモデルは画家の熊谷守一さんですね。劇中でも触れていますが、晩年に発表した作品は子どもが描いた絵と間違えられるような作品で、外出もほとんどせず、自宅の庭で生き物を見続けていたなど、調べれば調べるほど面白い魅力的な人ですよね。 そうですよね。守一さんは本当に魅力的な方です。 ──沖田監督が熊谷さんのことを知ったのは「キツツキと雨」の撮影中に、山﨑努さんから聞いたのがきっかけだそうですね。 岐阜でロケをしてい...more
カテゴリー:

山田裕貴の初々しさに「頑張れ!」「カワイイ」の声援『特捜9』第2話 - 04月19日(木)11:00 

 V6の井ノ原快彦主演のドラマ『特捜9』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)第2話が18日に放送され、山田裕貴演じる新人刑事の初々しさに「頑張れ新人くん!」「新人くんカワイイね~」などの声が寄せられた。【写真】くしゃっとした笑顔がかわいい!「山田裕貴」フォトギャラリー 12年続いた本格刑事群像ドラマ『警視庁捜査一課9係』が新たなキャストを迎えてリニューアルした本作。浅輪直樹(井ノ原)をはじめ、9係メンバーが新部署「特別捜査班」として再編、難事件に立ち向かっていく。 ウェディングドレスを着た女性の遺体が見つかった。臨場した浅輪直樹の前に、新藤(山田裕貴)が現れ、“特捜班”に仲間入りしたと挨拶する。戸惑う直樹らをよそに、新藤は「自殺ではないか」といきなり推理を展開。ホテルのコンシェルジュであった被害女性は、結婚式前日の準備のためホテルに単身宿泊したというが、防犯カメラには何も映っていなかった。そんな中、彼女が婚約者と観光文化庁局長の娘との仲を疑っていたという話が浮上する。 今回から特別捜査班の仲間入りを果たした新藤。登場直後から浅輪ら先輩刑事を前に推理を語る姿に、視聴者から「できる新人?それともせっかち君?」「新人くんにはもっと特捜班をかき回してほしい~!」といった声が。捜査の進展で他殺の線が濃厚になったが、クライマックスに至っても新藤だけがトリックを理解していない様子に、SNSでは「新人...more
カテゴリー:

山本美月イメチェン「陰毛スケ写真集」で超過激“エロ美月”降臨 - 04月19日(木)07:15  news

(前略)  週刊実話編集部でも同様。唯一、山本推しの部員Aが「毎号取り上げるべき」と進言しても、ほとんどの部員が「色気なし」と却下。  「モデルもやっているし、スタイルも抜群。ルックスはイケるのに、人気がどうも出ない。それはやっぱりエロ度の問題でしょう。 彼女を見ても『ヌケない』と。SEXへの欲求が芽生えないのが、最大の難点ですね」(本誌Aデスク) (中略)  「JK制服人気の勢いのまま、その後、映画『ピーチガール』にも主演。当時、共演した現役JKの永野芽郁より評判が高かった。 山本は自身のJK姿に『下半...
»続きを読む
カテゴリー:

木梨憲武「昔は暴れるのが僕らの仕事」 変わらぬ物づくりへの姿勢 - 04月20日(金)06:50 

 映画『GANTZ』シリーズの原作者・奥浩哉と佐藤信介監督が再びタッグを組んだ異色のアクション大作『いぬやしき』で、約16年ぶりに映画主演を務めた木梨憲武(56)。奇しくも一時代を築いた人気バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が30年の歴史に幕を下ろした(3月22日最終回放送)翌月公開という絶妙のタイミングに、「不思議な縁を感じる」という木梨が、本作への思いをちりばめながら、時代とともに駆け抜けた自身の芸能活動を振り返った。【写真】『いぬやしき』木梨憲武インタビューフォト リアルな日常と現実には有り得ない非日常が交錯する同名コミックを驚異のVFXで実写化した本作。突然、謎の事故に巻き込まれた初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨)と孤独な高校生・獅子神皓(佐藤健)が超人的な能力を持ち、それぞれの目的で強大な力を行使するさまを描く。木梨演じる正義の“ジジィ”VS.佐藤演じる冷酷非情な“殺人鬼”という、かつてない“コントラスト”の効いた壮絶バトルは必見だ。 『竜馬の妻とその夫と愛人』(02)以来、久々の映画の現場に、「毎日、遠足に行くみたいで楽しかった」と笑顔を見せる木梨。アクションシーンでは佐藤と対等に戦うスーパージジイぶりを発揮するが、普段の犬屋敷は、家族から冷遇を受け、末期がんであることも打ち明けられない気弱な男。特に鬼嫁役の濱田マリに罵倒されるシー...more
カテゴリー:

サウジアラビア:映画上映を再開 80年代以降禁止 - 04月19日(木)17:11 

 【リヤド篠田航一】サウジアラビアの首都リヤドで18日、1980年代以降に禁止された映画上映が再開され、政府関係者のみを招いた記念試写会が開かれた。一般客への上映は20日に始まる予定。
カテゴリー:

『ママレード・ボーイ』桜井日奈子&吉沢亮らの仲良しオフショット到着 - 04月19日(木)12:00 

 桜井日奈子と吉沢亮がダブル主演を務める映画『ママレード・ボーイ』より、撮影オフショットと場面写真が到着。佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、優希美青らとのテニスシーンで撮られた写真は、撮影中に4人が築いた仲の良さが感じられる仕上がりとなっている。【写真】桜井日奈子×吉沢亮『ママレード・ボーイ』仲良しオフショット&場面写真 本作は、ある日突然両親から離婚、そして旅先で出会った松浦夫妻とお互いパートナーを交換して再婚すると告げられた光希(桜井)と、松浦夫妻の一人息子である遊(吉沢)の甘くて苦いママレードのような恋が描かれるラブストーリー。 今回解禁されたのは、光希と遊、そして銀太(佐藤)と茗子(優希)の4人が撮影時に撮ったというオフショットと、2人のイケメンが恋のライバルながらもテニスの試合でダブルスを組む名シーンの場面写真。テニス部のエースである銀太を演じた佐藤はテニスシーンがあると聞いた時から練習を重ね、テニス部のエースらしく説得力のある美しいフォームを追及したそう。一方、遊を演じる吉沢は、空振りをしつつもお茶目なそぶりや笑顔を見せ、現場のエキストラや共演者が思わずキュンとしてしまう程だったとか。 桜井と吉沢は本格共演が本作にて初。佐藤と優希は初共演。4人は、一番年上の吉沢からの声掛けで食事へ出向いたり、暇を見つけてはテニスの練習をしたり、談笑したりと撮影中は和気あいあ...more
カテゴリー:

35年超ぶり映画館開業=サウジ - 04月19日(木)09:05 

サウジアラビアの首都リヤドで18日、約35年以上ぶりとなる映画館が開業し、政府関係者らを招いた記念の試写会が行われた。写真は、試写会に出席するアワド文化情報相(前列右から5番目)ら。
カテゴリー:

菜々緒、4kgの鉄下駄でウォーキング「これで有吉さんとデートしたい」 - 04月19日(木)06:30 

 女優の菜々緒が18日、自身のインスタグラムに片足4キロの鉄下駄を履いて歩く動画をアップ。ファンから「その重さで、普通に歩ける菜々緒さん、凄い!」といった反響が寄せられている。【写真】スタイル抜群!「菜々緒」フォトギャラリー 『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に出演中の菜々緒。初回放送前日の13日に『ヒルナンデス!』(日本テレビ系/月曜~金曜11時55分)に出演し、黒い鼻緒で台に「4kg」と刻印された鉄下駄をゲットしていた。 動画のキャプションに「#ヒルナンデス でゲットした片足4キロの鉄下駄 これで有吉さんとデートしたいな」と、『ヒルナンデス!』MCの有吉弘行へ熱いラブコールを添えた菜々緒。総重量8キロの下駄を履き、スタジオの廊下をカランコロン音を響かせながら真顔で歩くという何ともシュールな映像だが、最後に振り向き“人事の悪魔”な微笑みを見せたあと、照れたように笑顔を見せるギャップがキュートな15秒になっている。 これに対しファンから「片足4kg?その重さで、普通に歩ける菜々緒さん、凄い!鍛えていますね!廻し蹴りが効くハズです」「コレで遠くの相手も、鬼太郎のリモコン下駄のように飛ばして倒せますね~(笑)」「それで有吉踏んづけるとか」といったコメントがツイッターに寄せられている。引用:https://www.instagram.com/nanao...more
カテゴリー:

もっと見る

「試写会」の画像

もっと見る

「試写会」の動画

Wikipedia

試写会(ししゃかい)とは、ある映画について劇場での公開を前に、観覧希望者を無料で招待し、数週間早く上映会を行うもの。多くはテレビ局出版社などのマスコミ関係とスポンサー配給会社タイアップされる形で行われる。

試写会の主な目的は宣伝であり、試写会に参加した者によるいわゆる「口コミ」による宣伝効果、あるいは試写会イベントをマスコミが取り上げる事による宣伝効果が期待している。又、申込者の年齢層、性別、職種などの傾向を分析する事により、広告戦略に反映させる場合もある。

試写会の申し込みは、かつてはほぼ郵送のみであった。しかし、ネット社会の急速な発展によりオンライン申し込みも盛んになり、試写会専門サイトも多数存在している。1つの試写会について郵送による申し込みとオンライン申し込みを受け付けている場合、多くの開催者は郵送当選枠とオンライン当選枠を分けている。これはオンライン申込者は郵送費用を負担せず、また、自己情報を登録している専門サイトからの申し込みであれば、coo...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる