「評論家」とは?

関連ニュース

尾木直樹氏、日大部員の会見「真の勇気ある決断」 - 05月22日(火)12:36 

 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が、アメリカンフットボールの定期戦で悪質な反則行為によって関学大の選手を負傷させたことについて日大の選手が記者会見を行うことについて、「真の勇気ある決断だと思います」とした。  尾木氏は、19…
カテゴリー:

「ほっともっと」の値下げで「のり弁」ブームが到来!? - 05月22日(火)06:00 

弁当チェーン店「ほっともっと」がのり弁を5月1日から300円(税込)に値下げしたことで、のり弁に注目が集まっている。今やお弁当の定番となっているのり弁は、もともと「ほっかほっか亭」が広めたものだ。 「1976年に、ほっかほか亭1号店がオープンした際からのメニューです。創業時に多くの家庭でお母さんが作っていた“のりおかか弁当”(かつお節をご飯の上にのせて醤油(しょうゆ)をかけ、のりをのせたもの)が原形になっています。 創業時は白身フライが今ほど容易に手に入らない時代だったので焼き魚をのせていましたが、冷凍技術や練り物の製造技術の進化によって、今の白身フライとちくわの天ぷらになりました」(ほっかほっか亭を展開するハークスレイ) では、こののり弁、各弁当チェーン店やコンビニで、どのように違っているのか。のり弁評論家の竹田あきら氏と、のり弁大好きグラドルの島﨑由莉香さんに大調査してもらった。 竹田 まず、“のり弁”ですから、のりの量がポイントです。「セブン-イレブン」と「ファミリーマート」は、のりがちょっと控えめに思いますね。 島﨑 あと、のりの下にあるおかかなども気になります。 竹田 そうですね。セブン-イレブンはおかか。ファミマもお...more
カテゴリー:

カンヌ国際映画祭:過去の是枝作品出演の俳優が称賛と祝福 - 05月21日(月)19:44 

 第71回カンヌ国際映画祭で、日本作品としては21年ぶりの最高賞「パルムドール」を受賞した是枝裕和監督の「万引き家族」。一夜明けた21日、国内の映画評論家からは「良作を選んでくれてよかった」と審査員の判断を評価する声が上がった。過去に是枝作品に出演した俳優からは称賛と祝福が相次いだ。
カテゴリー:

尾木氏「あまりの不誠実さに驚き」日大監督に怒り - 05月21日(月)12:21 

 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が、アメリカンフットボールの悪質タックル問題をめぐる日大の内田正人監督の釈明に「あまりの不誠実さに驚きました!」と不快感をあらわにした。  内田監督は19日、騒動発生後14日目にして初めて公の…
カテゴリー:

ゴルフ界の新アイドル・三浦桃香、アン・シネ超えの「才色兼備」 - 05月20日(日)19:00 

 昨年、旋風を巻き起こした隣国からの刺客に負けない美貌を誇る19歳が現れた! しかも、実力も“超一流”! 「美人ゴルファーといえば、アン・シネ!? いやいや、今は三浦桃香でしょ!」 こう興奮気味に話すのは、ゴルフ専門誌の記者だ。「8歳の頃からゴルフを始め、2010年には全国小学生トーナメントで優勝。高校1年生のときには『日本女子オープン』に初出場しています。そのときは96位で予選落ちしたものの、高校卒業後、一気に才能が開花しました」(前同)  17年のQT(ツアー出場の予選会)で34位に。今シーズン前半戦のレギュラーツアー出場権を得た。「4月27日から行われた『サイバーエージェント レディス』では7位タイ。女子プロゴルファーにとってベスト10入りは、一つの節目ですからね。ツアー参戦1年目から成し遂げるのは実力者の証です」(同)  さらに、5月4日から開催された『ワールドレディスサロンパスカップ』の2日目は、メジャー史上最年少となる暫定首位スタート。その実力が“本物”であることを周囲に見せつけた。「年齢もまだ19歳の若さながら、飛距離ランキング9位(243ヤード)の飛ばし屋。豪快で思いきりのいいスイングは、見ているだけで気持ちいいです」(スポーツ紙デスク) ■アイドルばりにかわいい!  そんな期待の新星に、アイドル評論家の堀越日出夫氏も熱視線。「ルックスには前から...more
カテゴリー:

沼津・久料港 食いイマイチでも…いるぞ大物マダイ - 05月22日(火)12:13 

 大魔神こと佐々木主浩さん(50=本紙評論家)が、妻加奈子さん(37)と一緒に静岡県沼津市の久料「魚磯丸」で乗っ込みピークのマダイを狙った。魚探(魚群探知機)の反応は上々なのだが、マダイの食いはイマイチ。あるヒントがきっかけで、夫婦そろ…
カテゴリー:

浅田美代子ら、動物愛護法改正に向け3規制を求める集会開催 - 05月21日(月)23:21 

 女優の浅田美代子らが21日、東京・衆議院第一議員会館で開催された『8週齢規則、各種数値規則、繁殖業の免許制を求める緊急院内集会』に有志代表として出席した。5年に1度の動物愛護法改正の年を迎える今年、ペットショップや繁殖業者への規制強化を求めて、優先度の高い3つの規制実現を呼びかける集会を行った。 【写真】デヴィ夫人も参加  8週齢規則とは、生後56日以下の子犬や子猫の販売・展示を禁止するもの、各種数値規定は繁殖回数や飼育施設の広さ、従業員数に関する数値規制、そして繁殖業の免許制や現行の登録制から免許制への変更を訴えるもの。一部国会議員が規制強化に強く反対しており、「元を断たなければ不幸は断ち切れない。犬や猫が溢れている。生む道具としてしか扱われず地獄のような生活を強いられている」と自身が取材したという悪徳繁殖業者へのレポートをもとに悲惨な現状を訴えた。  今回の集会への賛同・参加団体は124体(20日現在)。浅田のもとには20万に近い署名が集まったとし「この声をきちんと受け止めて法改正をお願いしたい。なんとか成し遂げたい。今回通らなければ5年、また苦しむ犬、猫たちを救えない」と呼びかけた。  浅田のほかには音楽評論家の湯川れい子やミュージシャンの世良公則、野球解説者の門倉健など多岐に渡る文化人・著名人がスピーチ。女優・杉本彩はビデオメッセージを寄せたほか、風吹ジュン、JU...more
カテゴリー:

訃報:麻生泰久さん80歳=書の評論家 - 05月21日(月)17:12 

 麻生泰久さん80歳(あそう・やすひさ=書の評論家)16日、急性心筋梗塞(こうそく)のため死去。葬儀は近親者で営んだ。お別れの会を後日開く。喪主は妻祐子(ゆうこ)さん。(共同)
カテゴリー:

【株式評論家の視点】イフジ産業は今期予想PER13倍台と割安感あり - 05月21日(月)09:12 

イフジ産業(東1)は、昭和47年設立以来、液卵専門メーカーとして、系列に縛られない自由な経営環境のもと、地域密着・顧客密着の営業体制を確立、関東、東海、関西、北部九州という、大消費地に工場を立地し、着実に成長を続けているが、昨年3月2日に東京証券取引所市場第二部から同取引所市場第一部銘柄に指定された。
カテゴリー:

SF史に残る(べき)ゲームたち:第7回『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』――サイバーパンクの自己反省 - 05月20日(日)16:47 

「現代ゲーム」の挑戦、現実への介入 SF・文芸評論家の藤田直哉によるビデオゲームとSFの連載。第7回はサイバーパンクRPGシリーズの『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』を扱う。
カテゴリー:

もっと見る

「評論家」の画像

もっと見る

「評論家」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる