「設楽麻美」とは?

関連ニュース

栃木県下野市がご当地アニメ制作!声優・下野紘さんがイケメン豪族「下野古麻呂」演じる - 01月13日(土)17:01 

栃木県下野(しもつけ)市が、知名度向上と東京圏からの新たな人の流れを作ることを目的に、同市を舞台としたご当地アニメーション「サクラノチカイ~まろに☆え~る 東の飛鳥 下野市をえーる!~」を制作した。※原作:一葵さやか、監督:サトウ光敏、アニメーション制作:プロダクションアイムズ(ハイスクール・フリート他)、アニメーション企画:オペラハウス 【写真を見る】「輝け下野エール大使」を務める主演の声優・下野紘さん 内容は、アニメキャラクターのご当地アイドルユニット「まろに☆え~る」の1人で、下野市観光大使「瓜田瑠梨(うりたるり)」と、歴史上の人物で、飛鳥時代に活躍した下野市出身の豪族「下野古麻呂(しもつけのこまろ)」をストーリーの中心とした、約12分間の短編アニメ。主演の「下野古麻呂」役は、同市にて「輝け下野エール大使」を務める声優・下野紘さんが担当し、“下野”をアピールしている。下野紘さんは、アニメ「ラーゼフォン」の主人公を始め、「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」など話題作に出演してきた人気声優。 ■ あらすじ 「東の飛鳥」と呼ばれる栃木県下野市。そんな下野市でイベントを行っていた「まろに☆え~る」の瓜田瑠梨、春崎野乃花、堤愛実の前に現れたのは、「下野古麻呂」を名乗る男。下野古麻呂は、地方出身者が中央で役人になることが異例な時代に、大宝律令の編さんに深くかかわるなど、中央で活躍した下...more
カテゴリー:

「設楽麻美」の画像

もっと見る

「設楽麻美」の動画

Wikipedia

設楽 麻美(したら まみ、2月29日 - )は、日本女性声優。2012年6月よりプロダクション・エース所属。代々木アニメーション学院卒業。

概要

静岡県静岡市清水区まろらじ4出身。2010年2月までマウスプロモーションに所属していた。 趣味・特技は、読書フィギュアスケート

まろらじ番組内でニックネームが「設楽まみゅまみゅ導師」に決定された。

出演作品 テレビアニメ

2006年

  • ちょこッとSister(ユキ)
  • NARUTO -ナルト-(アキオ〈少年期〉、少年) 2007年
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる