「設備投資」とは?

関連ニュース

【IT】「格安スマホ」はなぜ安い? 携帯大手3社との比較で見えてくるメリット・デメリット 自分でスマホ設定できる人のみ使え★4 - 02月17日(土)00:53  newsplus

「格安スマホ」はなぜ安い? 携帯大手3社との比較で見えてくるメリット・デメリット 750社以上がひしめく「格安スマホ」業界。 ABEMATIMES 2018年02月12日 16時55分 JST | 更新 2018年02月12日 16時55分 JST http://www.huffingtonpost.jp/abematimes/kakuyasu-smartphone_a_23358989/ 先月、大手携帯会社のSoftBankが新たな学割プランを発表。これにより大手3社の2018年度の学割プランが出揃った。月額料金は、docomoが280円(通話・パケット代別)、auが1480円、SoftBankが3980円(データ量50GB)とどれも安い価格設定だが、...
»続きを読む
カテゴリー:

市光工業が大幅続伸、業績好調で先進のカメラモニターシステムなども注目 - 02月16日(金)09:54 

■国内工場新設など大型の設備投資を予定 市光工業(東1)は16日、大幅続伸となり、9時30分を過ぎて10%高に迫る1124円(100円高)前後まで上げている。
カテゴリー:

12月の機械受注11.9%減 3年7カ月ぶりの下げ幅 - 02月16日(金)05:00 

 内閣府が15日発表した2017年12月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は、前月比11.9%減の7926億円で3カ月ぶりのマイナスとなった。下げ幅は14年5月以来、3年7カ月ぶりの大きさだった。18年1~3月期の見通しは前期比0.6%増と予想した。
カテゴリー:

【IT】「格安スマホ」はなぜ安い? 携帯大手3社との比較で見えてくるメリット・デメリット 自分でスマホ設定できる人のみ使え - 02月16日(金)02:52  newsplus

「格安スマホ」はなぜ安い? 携帯大手3社との比較で見えてくるメリット・デメリット 750社以上がひしめく「格安スマホ」業界。 ABEMATIMES 2018年02月12日 16時55分 JST | 更新 2018年02月12日 16時55分 JST http://www.huffingtonpost.jp/abematimes/kakuyasu-smartphone_a_23358989/ 先月、大手携帯会社のSoftBankが新たな学割プランを発表。これにより大手3社の2018年度の学割プランが出揃った。月額料金は、docomoが280円(通話・パケット代別)、auが1480円、SoftBankが3980円(データ量50GB)とどれも安い価格設定だが、...
»続きを読む
カテゴリー:

12月の機械受注、3か月ぶりに - 02月15日(木)13:13 

 民間企業の設備投資の先行きを示す12月の機械受注は、3か月ぶりにマイナスとなりました。
カテゴリー:

【IT】「格安スマホ」はなぜ安い? 携帯大手3社との比較で見えてくるメリット・デメリット 自分でスマホ設定できる人のみ使え★3 - 02月16日(金)13:26  newsplus

「格安スマホ」はなぜ安い? 携帯大手3社との比較で見えてくるメリット・デメリット 750社以上がひしめく「格安スマホ」業界。 ABEMATIMES 2018年02月12日 16時55分 JST | 更新 2018年02月12日 16時55分 JST http://www.huffingtonpost.jp/abematimes/kakuyasu-smartphone_a_23358989/ 先月、大手携帯会社のSoftBankが新たな学割プランを発表。これにより大手3社の2018年度の学割プランが出揃った。月額料金は、docomoが280円(通話・パケット代別)、auが1480円、SoftBankが3980円(データ量50GB)とどれも安い価格設定だが、...
»続きを読む
カテゴリー:

【IT】「格安スマホ」はなぜ安い? 携帯大手3社との比較で見えてくるメリット・デメリット 自分でスマホ設定できる人のみ使え★2 - 02月16日(金)08:53  newsplus

「格安スマホ」はなぜ安い? 携帯大手3社との比較で見えてくるメリット・デメリット 750社以上がひしめく「格安スマホ」業界。 ABEMATIMES 2018年02月12日 16時55分 JST | 更新 2018年02月12日 16時55分 JST http://www.huffingtonpost.jp/abematimes/kakuyasu-smartphone_a_23358989/ 先月、大手携帯会社のSoftBankが新たな学割プランを発表。これにより大手3社の2018年度の学割プランが出揃った。月額料金は、docomoが280円(通話・パケット代別)、auが1480円、SoftBankが3980円(データ量50GB)とどれも安い価格設定だが、...
»続きを読む
カテゴリー:

【明治製菓】カールおじさんリストラ - 02月16日(金)03:44  newsplus

http://toyokeizai.net/articles/-/208622?page=2 明治が高価格チョコの増産に踏み切る理由 カールおじさんは「リストラ」、チョコに注力 2018年02月14日 石阪 友貴 : 東洋経済 記者 2月14日はバレンタインデー。市場規模が1300億円を超えるともいわれるこの1年に1度の商機を逃すまいと、菓子メーカー各社はバレンタイン商戦に毎年知恵を絞っている。 明治ホールディングス傘下で、国内チョコレート市場でシェア首位の明治は1月15日、チョコレートの製造能力を強化すると発表した。 高カカオブームで、市場が急拡大 坂戸工場(...
»続きを読む
カテゴリー:

アングル:機械受注5年ぶり減少、非製造業弱く 省力化投資期待外れ  - 02月15日(木)13:29 

[東京 15日 ロイター] - 2017年12月の機械受注が大幅減少し、暦年では5年ぶりのマイナスを記録した。回復期待の高まってきた設備投資の先行きに懸念が浮上した格好だ。中でも人手不足が顕著な非製造業の弱さが目立つ。政府は生産性革命などへの優遇措置を打ち出しているが、設備投資が加速する兆しはみえない。また、足元で進行する円高が、堅調な製造業の投資意欲に悪影響を与えるリスクも出てきた。
カテゴリー:

【重要指標】12月の機械受注額11.9%減 3年7カ月ぶり、大きな下げ幅 - 02月15日(木)11:42  newsplus

内閣府が15日発表した2017年12月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比11.9%減の7926億円で3カ月ぶりのマイナスとなった。下げ幅は14年5月以来、3年7カ月ぶりの大きさだった。18年1~3月期の見通しは前期比0.6%増と予想した。 内閣府は基調判断を「持ち直しの動きがみられるものの、12月の実績は大きく減少した」とした。受注額は製造業が前月比13.3%減の3648億円で2カ月連続のマイナス。非製造業は7.3%減の4457億円と3カ月ぶりに減少した。 2018/2/15 1...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「設備投資」の画像

もっと見る

「設備投資」の動画

Wikipedia

設備投資(せつびとうし)とは、企業が事業に用いる設備に対して行う投資のこと。国内総生産を構成する主要な要素の一つであり、景気に与える影響が大きい。

概要

投資対象となる設備は、有形固定資産(長期にわたって利用する資産のうち、半導体製造装置などの生産を行うための機械、事業所・店舗などの建物、搬送用の車輌、工具備品など)と、無形固定資産(長期にわたって利用する資産のうち、ソフトウェア電話加入権特許商標権など)とに分かれる。

設備投資を論ずる場合、有形固定資産を指すケースが多かったが、ITバブルの頃から無形固定資産(主としてITへの投資)にも注目が集まるようになってきた。

マクロ経済に与える影響 供給面

設備投資は、工場などの資本ストックを増加させ、経済の生産力を高める。資本装備が増加することで、労働生産性が上昇し、潜在成長率を高める...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる