「記念品」とは?

関連ニュース

星空トロッコに乗って夜空にきらめく夏の大三角を見に行こう! - 08月22日(火)12:56 

富山県黒部市の山間を走る観光鉄道「黒部峡谷鉄道」は、今秋「星空観測特別ツアー『星空トロッコ』」を運行する。このツアーが行われるのは、2017年9月22日(金)から24日(日)までと、9月30日(土)・10月1日(日)の計5日間のみ。ツアーの料金は大人5500円、子ども3800円で、往復の運行料金に加えて軽食や記念品などもつく。 【写真を見る】「星空観測特別ツアー『星空トロッコ』」は2017年9月22日(金)ほか、計5日間行われる この「星空トロッコ」は、黒部峡谷鉄道・宇奈月駅を出発、日本一深いV字峡谷を約80分かけて進み、終点の欅平(けやきだいら)駅を目指す。目的地となる欅平展望台は標高600mの場所にあり、市街地からも離れているので星空観測には最適なロケーションだ。ここでは約50分の星空観測が楽しめ、ツアーの時期は“はくちょう座”“こと座”“わし座”によって描かれる“夏の大三角”や、美しい天の川が見られる。星空観察員もツアーに同行するので、気になる星や星座など分からないことがあれば気軽に聞いてみよう。 大自然の中で行われるこの星空観測。思う存分楽しむには、しっかり準備をしておくのがポイントだ。まず欲しいのはレジャーシートとクッション。地面に寝転びながら快適に星を眺められるぞ。双眼鏡や虫よけなども持っていくと便利だ。また、夜の山間部は冷えるので防寒具を持っていくのもお忘れなく。 ゆ...more
カテゴリー:

【な、なにぃ】忍者の里・小田原で「風魔まつり」。忍者諸君集結せよ - 08月22日(火)05:46  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000061-minkei-l14 忍者の里・小田原で8月26日・27日に開催される「風魔まつり」に合わせて、 主催する小田原市観光協会は全国に「忍者諸君集結せよ!」と呼び掛けている。 今年で5回目を迎える「風魔まつり」。「風魔」とは、戦国時代、五代100年にわたり 関東を治めていた北条氏を陰で支えた忍者集団で、代々頭領(とうりょう)は 「風魔小太郎」の名で呼ばれていたといわれる。 小田原市と神奈川県は「忍者」を日本の文化資産とし、観光客を誘客するための 情報発信を行い、...
»続きを読む
カテゴリー:

蜷川実花展、来場2万人 高松市美術館 岩岡さん(東京)に記念品 - 08月19日(土)09:48 

高松市美術館(同市紺屋町)で開かれている写真展「蜷川実花展」が18日、来場者2万人を突破した。
カテゴリー:

NGT48劇場で小学生が職業体験 未来のメンバー、技術スタッフ候補に!? - 08月16日(水)12:48 

 新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48が15日、夏休み中の小学生を対象に『NGT48劇場お仕事体験』を開催した。メンバーに「恋するフォーチュンクッキー」のダンスを手ほどきされたり、カメラマンや照明・音響スタッフの仕事を担当したりと、小学生たちは貴重な体験にキラキラと目を輝かせた。 【写真】スタッフの指導を受けカメラ撮影・PA挑戦も  3月に行われた『NGT48劇場見学会』の第2弾として行われたのは『NGT48劇場お仕事体験』。「アイドル体験コース」(Aコース)、AKB48グループ初となる劇場運営スタッフの仕事を体験できる「技術スタッフ体験コース」(Bコース)が用意され、事前申し込み者の中から抽選で計36人(3回実施=各回Aコース6人、Bコース6人)の小学生が参加した。  Aコースではメンバーの西潟茉莉奈と奈良未遥が「恋するフォーチュンクッキー」のダンスのコツや見せ方をわかりやすくレクチャー。また、スタイリストと一緒に実際の行程と同じ要領でアクセサリー作りを体験し、記念品としてプレゼントされた。  Bコースはカメラマン、照明、音響スタッフの仕事を体験。熟練のスタッフの指導受けた後、本物の機材を使って実際にステージでパフォーマンスするメンバーを撮影したり、音を出したり、照明を当てたりと、劇場公演さながらの演出業務を担当し、編集した映像のチェックにも挑戦した。  最後に...more
カテゴリー:

ボルトが引退セレモニー=「本当に寂しい」-世界陸上 - 08月14日(月)09:00 

 【ロンドン時事】陸上男子100メートルと200メートルの世界記録を持つウサイン・ボルト(30)=ジャマイカ=が13日、ロンドンで行われた世界選手権最終日の競技終了後の引退セレモニーに臨み、「立ち去らなければならないことは本当に寂しい」と心境を語った。セレモニーでは国際陸連のセバスチャン・コー会長らから、2012年ロンドン五輪で使われた競技場のトラックの一部を額に入れた記念品が贈られた。 五輪で金メダル8個を獲得したボルトは、3連覇を狙った今大会の100メートルは銅メダルにとどまった。さらに、ジャマイカが5連覇を目指した400メートルリレーではアンカーを務めたが、左太もも裏を痛めるアクシデントで途中棄権に終わった。 [時事通信社]
カテゴリー:

JALが釜山就航50周年 来月に記念イベント開催 - 08月22日(火)11:48 

【釜山聯合ニュース】日本航空(JAL)は22日、韓国・釜山への就航50周年となる来月2日に記念イベントを開催すると発表した。  JALは1967年に釜山の水営飛行場に初めて支店を開設し、同年9月2日から釜山―福岡線を週3往復運航した。76年に金海空港が開港した後は、同空港と東京・名古屋を結ぶ路線を開設し、現在まで運航している。  JALは就航50周年を記念し、来月2日に釜山ー東京線の航空便(JL960、JL958)に搭乗する全ての客に記念品を贈呈する。  また、50年前の制服を着用した客室乗務員がJ
カテゴリー:

井伊直虎と走ろう!「戦国BASARA」ラッピングバスが浜松市内で運行開始 - 08月21日(月)10:43 

2017年8月26日(土)より、静岡県浜松市内を走る循環まちバス「く・る・る」が、「戦国BASARA」ラッピングで運行する。 【写真を見る】井伊直虎と徳川家康のアクリルキーホルダーはイベント限定のレアグッズだ 「戦国BASARA」は、CAPCOMより発売されている戦国時代を舞台にしたアクションゲーム。テレビアニメや舞台、実写映画化などにもなっている人気作品だ。バスの車体には登場人物の井伊直虎をはじめ、徳川家康、豊臣秀吉がダイナミックに描かれ迫力満点。車内では、井伊直虎のキャラクターボイスを演じる声優の坂本真綾が音声ガイダンスを務めるなど、まさに外も中も「戦国BASARA」仕様だ。運行初日の8月26日(土)には、浜松駅バスターミナルで出発式を実施し、9時15分出発便の乗客にはオリジナルの記念品がプレゼントされる。 また、同日、静岡県浜松市ギャラリーモール「ソラモ」では、徳川家康と真田幸村のキャラクターボイスを演じる、声優の大川透と保志総一朗をゲストに迎え、「戦国はままつ 戦国BASARAトークショー」が開催される。来場者には「湯けむり戦国BASARA」に登場する井伊直虎と徳川家康のアクリルキーホルダーをプレゼント!数に限りがあるためレアグッズになること間違いなしだ。 さらに、浜松市内にある対象の温泉施設の利用者には、「湯けむり戦国BASARA」の温泉カードを先着でプレゼント。こちらも...more
カテゴリー:

ニュータイプ×ANIME TSUTAYAフェア第1弾「機動戦士ガンダム00」オリジナルグッズ先行販売 - 08月18日(金)10:00 

ANIME TSUTAYAとニュータイプがコラボした「Newtype SHOP(ニュータイプショップ)」の第1弾として、アニメ化10周年を迎えた「機動戦士ガンダム00」フェアが開催。ニュータイプ誌面の描き下ろしイラスト他を使用したオリジナルグッズがTSUTAYA一部店舗にて先行販売されます。ラインアップは以下の通りです。また、書籍、キャラクターグッズ、月刊ニュータイプなど、関連商品2点購入ごとに、オリジナルコースターが1枚プレゼントされます。 ステンドグラスアートキーホルダー(全8種・各税別700円)/(C)創通・サンライズ ■トレーディングアクリルバッジ(全12種類・各税別600円) 名シーンを使用したトレーディング仕様のアクリルバッジです。 ■ステンドグラスアートキーホルダー(全8種・各税別700円) キャラクターのシルエットがデザインされたステンドグラス風のキーホルダーです。 ■コードホルダー(全6種・各税別800円) イヤホンコードを巻きつけてまとめられるアクリル素材のコードホルダー。キーホルダーのように持ち運ぶことができます。 ■メモリーズタオル(全5種・各税別700円) 台紙に入れてそのまま飾ることができるメモリーズタオル。10周年の記念品としてもオススメです。 ■スタンディングアクリルキーホルダー(全8種・各税別900円) 靴に付けてもよし、台座にセットして飾っても...more
カテゴリー:

バロック展、来場者1万人 鹿児島市立美術館  - 08月14日(月)23:00 

 鹿児島市立美術館で開催中の特別企画展「バロックの巨匠たち」(同館、南日本新聞社など主催)の来場者が14日、1万人を突破した。節目の来場者となった同市の東谷山中学校1年の桑野七星(ななせ)さんに大山直幸館長(63)から図録や記念品が贈られた。
カテゴリー:

岩合ネコ展 来場3万人 鹿児島市・黎明館 - 08月13日(日)23:15 

 鹿児島市の黎明館で開催中の写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」「どうぶつ家族」(南日本新聞社主催、丸和建設特別協賛)の来場者が13日、3万人に達した。節目の来場者となった同市の吉野東小学校3年の竹之下結楽(ゆら)さんには、岩合さんのサイン入り図録など記念品が贈られた。
カテゴリー:

もっと見る

「記念品」の画像

もっと見る

「記念品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる