「訓練反対」とは?

関連ニュース

西之表市長選再選挙 FCLP移転反対、民意より明確に - 03月21日(火)13:00 

 異例の再選挙となった西之表市長選挙は、最大の争点だった馬毛島への米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転に反対する八板俊輔氏(63)が初当選を果たした。一夜明けた20日、市民からは「訓練反対の民意がより明確になった」との声が上がり、再選挙で生じたしこりの解消を願う意見も聞かれた。一方、周辺3町のトップは、できるだけ早期に八板氏の見解を聞き、足並みをそろえてこの問題に対応したいとの考えを示した。
in English
カテゴリー:

【マスコミ】<オスプレイはUFOか?>県内上空の通過だけで騒ぐ愚 長野 - 03月12日(日)21:32 

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイ2機が9日午後3時から4時半ごろにかけ長野、上田両市など東北信地方の上空を飛行し、県民から80件を超える「目撃情報」が県に寄せられたという。  陸上自衛隊が17日まで米海兵隊と群馬、新潟両県の演習場でオスプレイ6機が参加する共同訓練を行っており、2機は米軍横田基地を離陸して関山演習場(新潟県)に向かっていた。  県がご丁寧にホームページで目撃情報を募っているのだから「見た、見た」と人々が通報するのはあり得ることだ。しかし行政も民もい...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

再選挙の鹿児島 西之表市長選 米軍機訓練反対の八板氏初当選 - 03月20日(月)01:46 

ことし1月の選挙で当選に最低限必要な有効投票数の4分の1を獲得した候補者がいなかったため再選挙となった鹿児島県の西之表市長選挙は、19日に投票が行われました。開票の結果、政府が検討している、在日アメリカ軍の空母艦載機の離着陸訓練を市内にある馬毛島に移転させることに反対する新人の八板俊輔氏が初当選しました。
in English
カテゴリー:

「訓練反対」の画像

もっと見る

「訓練反対」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる