「言語習得」とは?

関連ニュース

喃語(なんご)期はいつまで? 赤ちゃんの喃語に反応するポイント4つ - 08月07日(月)11:00 

「喃語(なんご)期はいつからいつまで?」「喃語にどう反応すれば良いか分からない」「そもそも喃語って?」生後4〜5ヶ月頃からで始めるアー、ウーの言葉の疑問にお答えします。喃語の種類や反応のコツ、喃語が遅い時の原因、対処法を知り子どもとのコミュニケーションにお役立てください。 赤ちゃんの喃語(なんご)期はいつからいつまで? 赤ちゃんの喃語(なんご)始まる時期は個人差がありますが、大体生後4〜5ヶ月頃から始まるケースが多いようです。赤ちゃんが成長している証です。 喃語(なんご)とは?クーイングとの違い 喃語はまさに子育て時期にしか使わない言葉ですが、「ダーダー」、「アーウー」、「バブバブ」など赤ちゃん独特の発声のことです。まだ意味のある言葉にはなりませんが、まるでお喋りをしているような声が出ます。喃語期は2つ以上の音を発声するのが特徴です。 月齢が上がると段々喃語の種類が増え、少しずつ意味のある言葉を話そうとします。喃語期の前はクーイング期で、生後2ヶ月頃から「アッアッ」など母音だけで発声するようになります。クーイングから喃語に徐々に移行するので区別するのが難しいかも知れませんが、別の種類だと覚えておいて下さい。 喃語期はいつから?いつまで続くの? 生後4〜5ヶ月の間に喃語が始まり、1歳の誕生日を迎えるぐらいまで、しばらく喃語期が続きます。月齢を重ねると喃語のバリエーションがどんどん...more
カテゴリー:

「言語習得」の画像

もっと見る

「言語習得」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 言語獲得...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる