「解決策」とは?

関連ニュース

「テスラによるバッテリー買い占めで世界規模のバッテリー不足」報道、真偽はいかに - 12月12日(火)18:30 

Image: Mark Brake/Gettyimages スケールの大きいマスク氏のことなので、あり得そうではありますが...。Tesla(テスラ)の新型モデルであるModel 3、9月には1500台を納車すると宣言していたものの、製造プロセスにおけるバッテリー関連の問題で製造は大幅に遅延。第三四半期は6億1900万ドルの損失を出すに至りました。そんな中、製造ラインを遅延させている問題を解決するためにテスラがとった解決策が原因で、世界規模のバッテリー不足が起きているという報道がされています。韓国のニュースETNewsは、「Panasonic(パナソニック)は日本にあったバッテリー在庫のほとんどをテスラへと提供し、それによって他の企業がバッテリー不足で困っている」と報道しています。テスラとパナソニックはネバダ州スパークスにあるギガファクトリー1で電気自動車用のものと共にPowerwallやPowerpack向けのバッテリーを生産しています。パナソニックは自動車向けリチウムイオン電池の世界最大のサプライヤー。テスラは10月初めに、「製造におけるボトルネック」が原因でModel 3の製造が遅れていると報道されました。しかし10月末には、ボトルネックの原因が究明されプロセスの一部を自動化することもできたのでギガ...more
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表>E-1は「国内組の最終テスト」よりハリルホジッチの「能力テスト」として注目すべき! - 12月12日(火)06:37  mnewsplus

東アジアサッカー連盟に加盟する10協会が参加する国際大会「東アジアE-1サッカー選手 日本、韓国、中国、北朝鮮の4ヵ国による、その決勝大会が12月9日に幕を開けた(女子は8日に開幕)。 日本の初戦の相手は北朝鮮。ハリルホジッチ率いる日本代表は後半アディショナルタイムに井手口陽介が決勝ゴールを決めて、辛くも1-0で白星スタートを切ったものの、 格下の北朝鮮に対してかなり乏しい内容の試合を演じてしまった。スタジアムやTVで試合を観戦したファンも日本のプレーぶりに落胆してしまったのではないだろうか。...
»続きを読む
カテゴリー:

エルサレム問題、主張すれ違い=EU各国外相、イスラエル首相と会合 - 12月12日(火)01:01 

 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)各国外相は11日、ブリュッセルにイスラエルのネタニヤフ首相を招いて会合を開いた。EUは和平実現に向けた取り組みを強める方針を示したが、エルサレムの地位に関する双方の主張はすれ違い、改めて溝が浮き彫りとなった。 会合後に記者会見したモゲリーニEU外交安全保障上級代表(外相)は、「唯一の現実的な解決策は、イスラエルとパレスチナの双方がエルサレムを首都とする『2国家解決』だ」と指摘。エルサレムをイスラエルの首都と承認したトランプ米大統領の決定を認めない方針を強調した。その上で、「空白が生じれば過激姿勢が強まりかねない」として、EUが率先して国際的なパートナーとの和平努力を続ける意向を示した。 【時事通信社】
カテゴリー:

残り2戦! 出て来い、ハリルのハートを掴む新星 - 12月11日(月)14:20 

試合後のハリルホジッチ監督は静かだった。通常見られるマシンガントークも、大げさな身振り手振りもなく、12月9日・北朝鮮代表との試合を淡々と振り返ったのだった。曰く「少し運も味方した、いい勝利だった。あまりにも未熟な形で戦った部分もあったが、最終的には勝利することができた。結果は良かったと思う」。【チケット情報はこちら】(PC)試合終了間際にMF井手口陽介のゴールで、1-0の薄氷を踏む勝利を掴んだ日本代表だが、内容では北朝鮮代表に分があった。前半は低いラインで人数をかけた守備に攻め手を欠き、北朝鮮がラインを高く保ち攻勢に出た後半は普通に押し込まれた。『EAFF E-1 サッカー選手権2017』を国内組の最後のアピールの場としてとらえていた指揮官のお眼鏡に適った選手はいるのだろうか。「若いGK(中村航輔)が、いろいろな場面で解決策を見つける姿を見せてくれた。そして伊東(純也)もボールを持ったら仕掛けて、相手を抜くことができた。1対1で相手を抜き去る選手は、このチームには多くはない。彼の仕掛ける能力や抜き去る能力など、サイドで違いを見せるプレーを評価したい」中村と伊東以外にポジティブな評価を勝ち取った選手はいるか問われた指揮官だが、ネガティブな評価となった選手について言及した。「初めてプレーする室屋(成)や阿部(浩之)、そして高萩(洋次郎)や谷口(彰悟)など、彼らはもっとできると思う。井...more
カテゴリー:

【サッカー】<ハリルホジッチ監督>目指す「縦に速いサッカー」日本代表に不向きか?★2 - 12月11日(月)06:29  mnewsplus

ハリルホジッチが追究する縦に速いサッカーこそ、面白く見えない原因だ。それは言い換えれば、パスが繋がりにくいサッカーである。 試合後のハリルホジッチは、「日本のサッカーは横パスが多すぎる」と述べ、さらに続けた。 「今野、井手口には、前線にもっと速いボールを送ることを要求しましたが、一方で、前線の選手はディフェンスラインの背後でもらわずに、引いて受けようとした。そうしたプレーにJリーグのFWは慣れていないのです。 プレースピードが足りなければ、決定機を作ることは難しい。選手たちは、Jリーグの各クラ...
»続きを読む
カテゴリー:

『ウォーキング・デッド』『プリズン・ブレイク』サラ・ウェイン・キャリーズが監督デビュー - 12月12日(火)07:30 

大ヒットドラマ『プリズン・ブレイク』のサラ役や『ウォーキング・デッド』のローリ役で知られるサラ・ウェイン・キャリーズが、出演中の米USAのSFアクションドラマ『Colony(原題)』で監督デビューを飾ることがわかった。米Varietyが報じた。【関連記事】『ウォーキング・デッド』ローリー役のサラ・ウェイン・キャリーズに直撃インタビュー!! 『Colony』は、外部の侵略者によって支配された近未来のロサンゼルスが舞台。新たな政府に従い協力していこうとする者と、良心にさいなまれて当局に反抗していく者とに分かれてカオス状態になった街で、何とか生き抜こうとする元FBI捜査官ウィル(ジョシュ・ホロウェイ『LOST』)とその妻ケイティ(サラ)を中心にストーリーが展開する。サラは監督をすることになったきっかけを「これまで一緒に仕事をした女性監督の何人かに感銘を受けて、もっと(女性監督と)仕事をしたいと思っていたの。でも、1番クリエイティブでエキサイティングな解決策は自分が監督をすることだと気付いたの」と説明。続けて「私は女優という仕事をしていることをいつも誇りに思っているし、私を成長させてくれるこのスリリングなチャンスにも深く感謝しているわ」と語り、監督デビューを後押ししてくれた『Colony』ファミリーへの感謝も述べた。サラがメガホンを取るのは来年放送されるシーズン3の第9話だ。クリエイターは...more
カテゴリー:

E-1は「国内組の最終テスト」よりハリルホジッチの「能力テスト」として注目すべき! - 12月12日(火)06:00 

東アジアサッカー連盟に加盟する10協会が参加する国際大会「東アジアE-1サッカー選手権」。日本、韓国、中国、北朝鮮の4ヵ国による、その決勝大会が12月9日に幕を開けた(女子は8日に開幕)。 日本の初戦の相手は北朝鮮。ハリルホジッチ率いる日本代表は後半アディショナルタイムに井手口陽介が決勝ゴールを決めて、辛くも1-0で白星スタートを切ったものの、格下の北朝鮮に対してかなり乏しい内容の試合を演じてしまった。スタジアムやTVで試合を観戦したファンも日本のプレーぶりに落胆してしまったのではないだろうか。 今大会の日本のメンバーは国内でプレーする選手だけで編成された急造チーム。この試合のスタメンもGK中村航輔(柏レイソル)、DFが室屋成(FC東京)、谷口彰悟(川崎フロンターレ)、昌子源(鹿島アントラーズ)、車屋紳太郎(川崎フロンターレ)、ダブルボランチは今野泰幸、井手口(ともにガンバ大阪)、2列目は小林悠(川崎フロンターレ)、髙萩洋次郎(FC東京)、倉田秋(ガンバ大阪)、そして1トップに金崎夢生(鹿島アントラーズ)と、代表キャップ数の少ない選手が名を連ねた(システムは4-2-3-1)。 個々のクオリティにおいて、いつもの日本代表と比べてある程度はレベルダウンしてしまうのは仕方ない部分もあるが、一方で監督のハリルホジ...more
カテゴリー:

【サッカー】<ハリルホジッチ監督>目指す「縦に速いサッカー」日本代表に不向きか?★3 - 12月11日(月)19:13  mnewsplus

ハリルホジッチが追究する縦に速いサッカーこそ、面白く見えない原因だ。それは言い換えれば、パスが繋がりにくいサッカーである。 試合後のハリルホジッチは、「日本のサッカーは横パスが多すぎる」と述べ、さらに続けた。 「今野、井手口には、前線にもっと速いボールを送ることを要求しましたが、一方で、前線の選手はディフェンスラインの背後でもらわずに、引いて受けようとした。そうしたプレーにJリーグのFWは慣れていないのです。 プレースピードが足りなければ、決定機を作ることは難しい。選手たちは、Jリーグの各クラ...
»続きを読む
カテゴリー:

韓日の議員連盟が東京で合同総会 平昌・東京五輪成功めざし協力 - 12月11日(月)11:00 

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の超党派の議員連盟、韓日議員連盟と日韓議員連盟が11日、東京で合同総会を開き、来年韓国で開催される平昌冬季五輪と20年の東京五輪の成功を目指し協力することで一致した。  また、北朝鮮の核・ミサイル挑発に対する韓日間の連携と米中を通じた解決策について話し合った。韓日間の人的交流の拡大、旧日本軍の慰安婦問題など歴史問題の解決策、ヘイトスピーチ対策なども取り上げた。  双方は同日午後、合同総会の結果をまとめた共同声明を採択する予定だ。 mgk1202@yna.co.kr
カテゴリー:

【サッカー】<ハリルホジッチ監督>目指す「縦に速いサッカー」日本代表に不向きか? - 12月10日(日)23:15  mnewsplus

ハリルホジッチが追究する縦に速いサッカーこそ、面白く見えない原因だ。それは言い換えれば、パスが繋がりにくいサッカーである。 試合後のハリルホジッチは、「日本のサッカーは横パスが多すぎる」と述べ、さらに続けた。 「今野、井手口には、前線にもっと速いボールを送ることを要求しましたが、一方で、前線の選手はディフェンスラインの背後でもらわずに、引いて受けようとした。そうしたプレーにJリーグのFWは慣れていないのです。 プレースピードが足りなければ、決定機を作ることは難しい。選手たちは、Jリーグの各クラ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「解決策」の画像

もっと見る

「解決策」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる