「観光客」とは?

関連ニュース

ルスツリゾートへのIR誘致に1500億円超 加森観光と500ドットコム、セコイア・キャピタルら合意 - 01月20日(土)23:22 

大手観光開発会社の加森観光は、500ドットコム社をはじめとする機関投資家とルスツリゾートへの投資に合意したことを明らかにした。初回投資規模は1,500億円超を見込む。 1月18日から21日までの日程で、加森観光は北海道の観光分野や成長分野に投資意欲を持つ機関投資家を北海道に誘致。全世界に6,000万人以上のユーザーを有するオンラインカジノ企業である500ドットコム社最高経営責任者(CEO)の潘正明氏を視察団長とし、セコイア・キャピタル・チャイナ取締役総経理の孫謙氏、ビジョン・ナイト・キャピタルの朱海龍氏、SIG・アジア・インベストメントのロバート・ウェイ氏が北海道を訪れた。外国人に知名度の高いルスツやニセコのほか、周辺の洞爺湖、定山渓、札幌などの観光地区の視察を予定している。 ルスツリゾートは加森観光がカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を進めている。観光客が多く滞在する札幌や小樽、温泉地である洞爺湖、定山渓のほか、新千歳空港からのアクセスにも優れており、新千歳空港や札幌へは15分ごとにシャトルバスを運行する。加森観光では保有地に2,000メートル級の滑走路の建設や水上飛行機を活用したアクセスも計画しており、近隣国からの富裕層の取り込みを目指す。新千歳空港へはビジネスジェットの乗り入れが発着枠が限られていることなどの制限があり、滞在型リゾートであるルスツリゾートは、”富...more
カテゴリー:

【兵庫】姫路を訪れるフランス人観光客が急増 姫路城や安い滞在費など要因か、広島の恩恵を受けているとの見方も - 01月20日(土)21:32  newsplus

兵庫県姫路市を訪れるフランス人観光客が急増している。 世界文化遺産・国宝姫路城の知名度に加え、都心ほど混雑していない都市環境がバカンスに最適と現地でも評価されている。 フランス人に人気の広島に近い地理的要因もあるとみられ、市はアジア偏重だった観光戦略の練り直しを始めた。 「日本の伝統的な城郭建築を見たくて来た。白く輝き、本当に美しい」 フランス人の会社員モウアド・ラムラニさん(50)は大天守を見上げてため息を漏らした。 「日本の歴史や文化がメディアで紹介される機会が増えている。姫路城に関心を持...
»続きを読む
カテゴリー:

いぬ年 観光客呼び込め 秋田犬の魅力など話し合う催し - 01月20日(土)19:53 

いぬ年のことし、秋田犬のふるさと、秋田県大館市に観光客を呼び込もうと、忠犬ハチ公の像がある東京・渋谷で、秋田犬の魅力や観光戦略を話し合う催しが開かれました。
カテゴリー:

3人に1人「奈良はやや遅れている」 観光意識調査、「魅力的ホテル少ない」の声多く - 01月20日(土)18:17 

 観光客に対する奈良県の受け入れ体制について、県外居住者の3人に1人が「(やや)遅れている」と回答したことが、南都経済研究所(奈良市)が行った観光に関する意識調査で分かった。歴史的文化遺産以外の観光スポットの少なさや、魅力的なホテルや旅館の欠如を指摘する声が多かったという。
カテゴリー:

【Luxeな日本~地元発】爽快!瓦割り 外国人観光客大受け 柳沼愛子  - 01月20日(土)15:00 

 日本人でもなかなか体験できない「瓦割り」が今外国人観光客の注目を集めている。
カテゴリー:

ルスツリゾートへのIR誘致に1500億円超 加森観光と500ドットコム、セコイア・キャピタルら合意 - 01月20日(土)23:22 

大手観光開発会社の加森観光は、500ドットコム社をはじめとする機関投資家とルスツリゾートへの投資に合意したことを明らかにした。初回投資規模は1,500億円超を見込む。 1月18日から21日までの日程で、加森観光は北海道の観光分野や成長分野に投資意欲を持つ機関投資家を北海道に誘致。全世界に6,000万人以上のユーザーを有するオンラインカジノ企業である500ドットコム社最高経営責任者(CEO)の潘正明氏を視察団長とし、セコイア・キャピタル・チャイナ取締役総経理の孫謙氏、ビジョン・ナイト・キャピタルの朱海龍氏、SIG・アジア・インベストメントのロバート・ウェイ氏が北海道を訪れた。外国人に知名度の高いルスツやニセコのほか、周辺の洞爺湖、定山渓、札幌などの観光地区の視察を予定している。 ルスツリゾートは加森観光がカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を進めている。観光客が多く滞在する札幌や小樽、温泉地である洞爺湖、定山渓のほか、新千歳空港からのアクセスにも優れており、新千歳空港や札幌へは15分ごとにシャトルバスを運行する。加森観光では保有地に2,000メートル級の滑走路の建設や水上飛行機を活用したアクセスも計画しており、近隣国からの富裕層の取り込みを目指す。新千歳空港へはビジネスジェットの乗り入れが発着枠が限られていることなどの制限があり、滞在型リゾートであるルスツリゾートは、”富裕層の北...more
カテゴリー:

札幌のムーブメントを知るなら狸小路エリアへ ハイセンスな大衆居酒屋「せいす」に注目 - 01月20日(土)20:00 

国内外問わず、多くの観光客と地元民でにぎわう狸小路エリアは、肉バル、締めパフェなど札幌の流行ものが集まる場所。そんなアツいスポットで最近気になっているのは、「ネオ大衆居酒屋」。 シンプルで清潔感のある店内は大人のデートにもおすすめ スタイリッシュな店内で、ひと手間かけた料理とこだわりの酒を楽しめるお店が今、札幌でじわじわと増殖しています。2017年6月には、狸小路6丁目に「酒と銀シャリ せいす」がオープンしました。 狸小路を歩いていて、この超巨大なのれんを見た人もいるのでは? 軒先をおおうほどののれんは、個性的な店ばかりが集まる狸小路商店街でもひと際目立ちます。オーナーの梶原さんいわく、「外観から他店ではやっていないことでインパクトを打ち出したいと思っていたんです」。 店内もまた、メニューが書かれた貼紙のあるような大衆居酒屋とは異なり、白い壁と木材のカウンターが和食店のような雰囲気。コアターゲットである40代のお客さんには懐かしい80年代J-POPがBGMで、オシャレな店だけど大衆居酒屋らしい気兼ねなさを感じます。 店名の「せいす」には2つの意味があり、一つはスペイン語6を表す「seis」。看板メニューの日本酒と米は、全国の酒蔵6カ所、米6品種をそれぞれ用意。 特に米は、素材本来の味や香り、粘りを楽しんでもらいたいと、契約農家の品質の良い米だけを取り扱う札幌の老舗米穀店「札米」から...more
カテゴリー:

記念ギャラリーがオープン=「ジョホールバルの歓喜」から20年 - 01月20日(土)18:56 

 【ジョホールバル(マレーシア)時事】1997年11月にサッカー日本代表がイランを破ってワールドカップ(W杯)初出場を決め、「ジョホールバルの歓喜」と呼ばれる試合が行われたマレーシア・ジョホール州ジョホールバルのラーキンスタジアムに20日、試合から20年を記念したギャラリーがオープンした。 開設式には試合に出場した元日本代表の城彰二さん(42)が参加。サッカーの人気漫画「キャプテン翼」の作者高橋陽一さんが描いた20周年記念の絵をジョホール州スルタン(イスラム王侯)のアミナ妃殿下とともに披露した。 ギャラリーは、非営利法人・日本ジョホール友好協会が設置し、地元サッカーチームの経営会社が運営する。記念の絵をはじめ、試合の写真パネルなどを展示し、日本代表の激闘や歓喜の瞬間をたどることができる。 約20年ぶりにスタジアムを訪れた城さんは「ピッチをのぞいた時に昔の感覚がよみがえった。こういうふうに(ギャラリーに)思い出が残っているのはありがたい」と話した。 日本ジョホール友好協会の広井功一代表(74)は「日本のサッカーファンはたとえマレーシアを知らなくてもジョホールバルは知っている。ギャラリーをきっかけに日本とジョホール州を強く結び付けたい」と語り、日本からの観光客に期待を示した。 この日はサッカー教室も開かれ、城さんが当地で暮らす日本人やマレーシア人の子どもたち約100人を指導した。 【時...more
カテゴリー:

高畑裕太の人生観を変えた? インドの過酷さを旅人が証言「常に死や貧困が身近にある」 - 01月20日(土)15:52 

 高畑裕太の現在の姿に注目が集まっている。1月16日発売のFLASHによると、伸びた髪を後ろで束ねたワイルドなヒゲ面で、“仙人”のような顔をしていたという。思い返されるのは2016年、群馬県・前橋市内のホテルで女性従業員に性的暴行を加えたとして逮捕された。その後、被害者との示談が成立し、不起訴処分となって釈放されたが、心身不調のために入院。一時期は鬱状態となっていた……。報道によると、表舞台から姿を消していた間、引きこもり生活かと思われていたが、数か月に渡って“インド放浪の旅”に出ていたそうだ。事件当時を振り返り「自業自得だった」と認めつつ、すっかり元気な表情に戻っていたらしい。  現在は、旅人のような風貌にイメージを変え、前向きに頑張っている様子の高畑。インド放浪が彼になにかしらの影響を与えたのではないだろうか? 「インドに行けば人生観が変わる」とはバックパッカーなどの旅人の間ではよく言われてきたセリフだが、高畑の意識を変えるキッカケのひとつにもなったであろうインドの現実とはいかなるものなのか。彼がそこで見たものとは。インドを放浪した経験のある旅人に聞いてみた。 ◆どんなに困難でも生きることに執着する姿… 「高畑さんがインドのどこにいったのかわかりませんが、旅して最初にカルチャーショックを受けるのは、路上で物乞いをするひとたちやストリートチルドレンの多さではないでしょうか。...more
カテゴリー:

沖縄戦:傷いまだ 国際通りで不発弾処理 - 01月20日(土)12:40 

 那覇市の中心部で20日、太平洋戦争末期の沖縄戦で使われた米軍の不発弾の処理があり、多くの観光客が訪れる観光スポットの「国際通り」の一部などで約1時間にわたって立ち入りが規制された。73年前に凄惨(せいさん)な地上戦が繰り広げられた沖縄では現在も不発弾が日常的に見つかっており、県によると、全てを処理するには約70年かかるとされる。
カテゴリー:

もっと見る

「観光客」の画像

もっと見る

「観光客」の動画

Wikipedia

  • redirect観光...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる