「親子関係」とは?

関連ニュース

血の繋がりが目を曇らせる。「親子」という重い鎖に縛られた人々 - 02月21日(水)18:30 

はたから見るととても良好な親子関係に見えても、当人たちは「合わない。でも親子だから…」という悩みを密かに抱えているケース、意外と多いようです。今回の無料メルマガ『人間をとことん考える(人間論)』では著者で臨床心理にも詳しい薬剤師の小原一将さんが、「血の繋がり」という切っても切れない縁をもっていながら、実は他人より難しいこともある親子関係について考えます。 親子の関係性 親子の関係というものはいつの時代も難しい問題なのだろうと思っている。親と子は別の固体であり、遺伝的につながりが大きいとは言え育った環境も違う。しかし、血の繋がりというのは時に目を曇らせ、話をややこしくする。 色々な家庭があり一般的な話というのは難しいのだが、おそらくほとんどの家庭に向けてアドバイスできるであろう内容を1つ思いついた。それは「親も子も成長していくということを親と子のお互いに理解する」ということ。 親離れ子離れといった問題があるが、おそらくこの理解が足りていない。 子どもは当然成長する。身体的な成長はもちろん、自我が芽生え自分という存在を認識し自立する。社会的にも経済的にも成長していき、いつの日か育ててくれた親と同じ存在となる。 親も当然成長していく。最初は子を持つ親として初心者だったが、だんだんと経験を積み技術や経験を積み上げる。家庭だけではなく社会で重要なポジションにつくことで親も人間として成長してい...more
カテゴリー:

代理出産、日本で認められないのはなぜ?法整備の課題とは - 02月18日(日)07:30 

現在の日本では代理出産制度は法的には整っていません。宗教、倫理上の問題や子の福祉、親子関係などの問題がまだ適切に解決されていない状況です。諸外国に比べ議論も遅れており、早期の整備が課題です。
カテゴリー:

【音楽】ビヨンセの父「娘の成功は、肌の色が明るかったから」と激白 - 02月11日(日)00:47  mnewsplus

世界の歌姫ビヨンセの父親で、デスティニーズ・チャイルドを国民的スターに育てた元マネージャーのマシュー・ノウルズ氏曰く、 「アーティスト成功の秘訣は、肌のトーンの明るさ」と激白したのでした…。  以前から音楽業界にはびこる人種差別問題について、積極的に発信してきたマシュー。米『エボニー』誌に対し、ブレイクした 黒人女性アーティストのほとんどは「肌の色が明るめ」と指摘しています。    「ラジオでよく聞く黒人女性アーティストといえば、(アフリカ系アメリカ人のDNAを継ぐ)マライア・キャリー、リアーナ、...
»続きを読む
カテゴリー:

実母が重い……もしかして「毒親」?過干渉を防ぐ方法はあるの? - 02月09日(金)11:30 

子どもが産まれると、実の母親の力を借りるというママも多いですよね。しかし、中にはその実の母親の存在が重く感じるという人もいます。 実母が近くに住んでいて頻繁に自宅に来たり、長期間自宅に泊まりに来てしまったり、毎日電話がかかってきたりと、こちらのペースを考えない行動に疲れてしまうようです。 今回は、実母のどんな行動に対して「重い」と感じるのか体験談を紹介するとともに、解決の方法についても探っていきます。 「重い」と感じるのはどんな母親? ママスタBBSには、実の母親が重いと感じている人たちの悩みの声が寄せられていました。 『毎週決まったようにくる実母がしんどいです。しかも「行ってあげるわ」と。自分の母だし大切にはしたいけど、最近は電話が鳴るたびに気が重くなります』 『実母が過干渉でノイローゼになりそうです。ほぼ毎日朝と昼に来ます。実母が来ると子どもが甘えて余計に面倒くさい。来たら洗濯物や洗い物があると勝手に片付ける。何度もやめてほしいと言ってるのに直らない。家庭菜園なども勝手に子どもと採取している。子どもの家は私の家という感覚で本当に困ってます』 子どもの世話を手伝ってもらえるのはありがたいところですが、不必要に頻度が多いとしんどくなってしまいますよね。 『実母が泊まりにくれば3か月半近くいるし、電話は毎日最低2時間半してと言われてます。やんわりやめてと言うと、邪魔なんだ、迷...more
カテゴリー:

【やらせ確定か】 和田竜人、松岡伸矢ちゃんと完全に別人と判明 DNA鑑定結果を警察が発表 - 02月07日(水)11:17  news

身元情報求め民放出演の男性とDNA一致せず 徳島で不明男児の両親 民放番組で身元の情報を求めた男性が平成元年、徳島県つるぎ町で行方不明になった 松岡伸矢ちゃん=当時(4)=に似ているとの声が寄せられ、県警が伸矢ちゃんの 両親のDNAを採取し鑑定した結果、男性のDNAと一致しなかったことが6日、分かった。  伸矢ちゃんの父、正伸さん(60)や捜査関係者が取材に明らかにした。 正伸さんによると、6日夜、県警捜査員から「親子関係は認められない」と連絡を受けた。 正伸さんは「今後も前向きに子供を捜...
»続きを読む
カテゴリー:

なぜ、あなたのアダルトチルドレンは改善されないのか?―父親から愛されなかったあなたへ―(galaxybooks発行)がPOD売れ筋ランキング1位、親子関係ランキング2位を獲得! - 02月19日(月)10:43 

[galaxy株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/21844/10/resize/d21844-10-890808-0.jpg ] <書籍概要> ◆著者:大堀 亮造 ◆書籍リンク:http://galaxybooks.jp/book/3594.html/ ◆galaxybooksリンク:http://galaxybooks.j...
カテゴリー:

カッコ良すぎ!ガンダム「中年キャラ」ランキング - 02月13日(火)11:30 

数あるアニメ作品の中でも高い人気を誇るガンダムシリーズ。最初の作品である『機動戦士ガンダム』から実に40年近い期間、老若男女問わず人気を獲得していますね。 この作品の魅力として挙げられるものの一つに「人間ドラマ」がありますが、戦争が題材なだけあって中年のキャラクターが活躍する事が少なくありません。 そこで今回は「ガンダムシリーズで最もカッコ良い中年キャラ」をアンケートし、ランキングにしてみました。 シリーズで一番人気の中年キャラとは、一体どの作品のどのキャラだったのでしょうか? 1位 ランバ・ラル 2位 マスターアジア(東方不敗) 3位 ノリス・パッカード 3位 セルゲイ・スミルノフ ⇒5位以降のランキング結果はこちら! 1位は『機動戦士ガンダム』の「ランバ・ラル」! 生粋の軍人、『機動戦士ガンダム』の「ランバ・ラル」が堂々の1位に輝きました。 ふとしたきっかけで知り合った主人公のアムロが、後に「あの人に勝ちたい」と決意するほどの器を感じさせる大人の存在であり、隊長でありながら前線に赴く姿に部下からの信頼も厚い人物ですね。 自機が大破してホワイトベースに白兵戦を仕掛けた際、自分を撃とうとした子どもの銃を叩き落とし隠れるよう促すなど、子どもや弱者を戦闘に巻き込まないよう配慮する優しい一面も見せました。 2位は『機動武闘伝Gガンダム』の「マスターアジア(東方不敗)」! 主人公...more
カテゴリー:

池上季実子、堀越同級生の岩崎宏美・伊藤咲子と集合「今度は昌子も」 - 02月09日(金)14:59 

 女優の池上季実子が8日に更新したアメブロで、高校の同級生である岩崎宏美、伊藤咲子と会ったことを報告している。  「私が高校一年の3学期、 玉川学園から堀越学園に転校となり 宏美(岩崎宏美さん)とサッコ(伊藤咲子さん)と 出逢って かれこれ、うん十年!?」という池上。  伊藤を車でピックアップすると、お互い「久しぶりー?元気だったー?」という挨拶の後は、すぐさまタイムスリップ。「お互い堰を切った様に喋る喋る(笑)」と話が止まらなくなったといい、さらに約束の店で岩崎と合流すると、「益々、喋る喋る(笑) 女3人寄れば かしましっ」と、旧知の仲である気の置けないメンバーで、学生時代のことはもとより、それぞれの結婚・離婚、子供の話、老いていく親の話と親子関係、自分達の身体の話など、話は尽きなかった様子を明かした。  池上は、十代で知り合った自分たちが、「本当に沢山の色んな事を経て、今、ここでこうやって笑いながら話せる」ことに、「なんて幸せなこと なんて有り難いこと」と感謝。「「今度は昌子も誘って集まろう!」(森 昌子さんの事です)」と、森の名前や、次はゴルフに行きたいという話も出たとのことで、「私達の同級会に続編在り!? 楽しみだあーーーー」と早くも次の同窓会に期待しているようだ。  ファンからは、「岩崎宏美さん、伊東咲子さん、季実子御姉様の意外な組み合わせに、いささかびっくり!...more
カテゴリー:

40代男性が唱える「シルバー料金」不要論 シルバー2か月に1回45万円でやる気なくす 団塊Jr3割減で怒る - 02月07日(水)16:30  news

どんどんと高齢化が進むなか、高齢者の負担を和らげるのが交通機関や施設でのシルバー料金。これまで長く社会に尽くしてきた人たちが、 その報いを受けるのは当然だが、関西地方在住の40代の男性・Tさんは、「シルバー料金など不要だ」と憤る。 「ある時、ふと年金の話になって、父に受給額を聞いたら『2か月に1回、45万円ぐらいもらっている』と言うんです。 私は父の仕事を継いで、収入も父と似たようなのなので、同じぐらいもらえるものかと思って調べたら、父より3割ぐらい少ないことがわかりました」 将来物価も上がると考...
»続きを読む
カテゴリー:

【徳島】不明男児の両親、出演男性とDNA一致せず★2 - 02月07日(水)09:49  newsplus

2018/2/6 21:52 民放番組で身元の情報を求めた男性が1989年、徳島県つるぎ町で行方不明になった松岡伸矢ちゃん=当時(4)=に似ているとの声が寄せられ、県警が伸矢ちゃんの両親のDNAを採取し鑑定した結果、男性のDNAと一致しなかったことが6日、分かった。 伸矢ちゃんの父正伸さん(60)や捜査関係者が取材に明らかにした。正伸さんによると、6日夜、県警捜査員から「親子関係は認められない」と連絡を受けた。正伸さんは「今後も前向きに子どもを捜していきたい」と話した。 1月31日に番組が放送され、3日に捜査員が正伸さんと...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「親子関係」の画像

もっと見る

「親子関係」の動画

Wikipedia

  • 転送 親子...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる